忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
06

1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、会社でインフルエンザが流行り、ヤベーなと思っていた矢先、ちょっと寒気がしたのですが、案の上39度の熱が2日間続きました。病院も休みだし、私も丁度三連休だったので寝てました。休み明けには熱も下がるだろうと。
 
 
ひとまず、隔離されながら仕事をしていると眠たいのなんの。湘南乃風の「目を閉じれば億千の星~、一番光るお前がいる~」というのは間違いですね。目を閉じたら意識がぶっ飛びました。(カックンカックン寝ました。)
 
 
で、その後2日間は熱も下がっていたのですが、金曜日、起きたときにいつもより眠いなぁと思いつつボーっとしながら出社し上着を脱いでしばらくしていると強烈な寒気が。喉が痛かった位だったので、これは「会社イヤイヤ病」かなと思っているとフラフラしだし、目を閉じるとスウィングしました。やっぱり湘南乃風はここでも間違っていました。
 
 
で、土曜日は寝てました。日曜日はちょっと所用があったのでボルタレン(痛み止め)を飲んで半日出掛けてから帰って再度寝ました。ボルタレンが切れてどんどん喉が痛くなっています。扁桃炎ですね。喉を覗くと炎症で片方は殆ど閉じていました(あーっと口を開けたら穴(気道)がちょっとしか開いていない状態)。そのうち食べ物、飲み物はおろか、ツバを飲み込むことさえ困難な状況になり、これは明日仕事なので「会社イヤイヤ病」かなと思っていたのですが、喋ることが不自由なのも困るので救急外来に行くことに。
 
 
私、モンスターペイシェントではないので、どこの救急外来が今受け付けているか電話で聞いてから行くことに。ずいぶん遠い所がやっていたのですが、一応、いつも行く総合病院にも電話をしてみました。「担当の医師がいません。でも他科の先生にでも診てもらえると思います。救急患者が来ているのでかなり待ってもらうことになりますが。」ということでした。
 
 
ということで、慣れているその病院へ。嫁に運転をしてもらい到着すると同時に、さらに救急車が2台入ってきました。これはめっちゃ待つぞ・・・と思いつつ、救急外来には90分待ちの看板・・・。しかし大丈夫です。その位なら目を閉じればすぐに経過します。というか日本シリーズ見てました。巨人負けた。西武最高(笑)これでビールとツマミがあれば・・・。
 
 
で、私の順番。美人の女医さんでした。久しぶりにこんな綺麗な女医さんを見たという位べっぴんさんでした。三河地方の人に言わせるとデラベッピンです。私が独身ならいってます(苦笑)白衣でオシャレとか出来るところも少ないのに、嫌味の無い感じでオシャレしてて好感を持ちました。
 
 
で、症状を話すと、
 
 
「結構腫れてますね。息苦しくはないですか?」
 
 
『ちょっと苦しいですけど』
 
 
「じゃ、入院しましょうか」
 
 
『えっ?』
 
 
「死ぬこともありますよ」
 
 
病人に対してなんというギャグを。
 
 
可愛いから許すけど。
 
 
入院して切開して云々とか・・・(途中まで入院して石灰で何かをすると勘違いしてました。)
 
 
気道閉塞を起こして呼吸困難となることがあるという説明でした。
入院はちょっと・・・と伝えると・・・息苦しくなったら必ず来てくださいということでした。
 
 
○○先生の説明で息苦しくなりました(笑)ということと、髪を止めている飾りが可愛いですねということを伝え、抗菌剤とかをもらって帰ることに。(以上、医療現場潜入ルポでした)
 
 
病院に行く前にドラッグストアに行ったのですが、抗生物質等は処方箋がないと買えなくなってました。ちょっと昔ならゆるい抗生物質とか買えたんですけどね。薬事法がなんとかでという丁寧な説明を聞きました。
 
 
で、病院でもらったこの薬が効いて随分楽になりました。一日に一度だけ服用するということ自体が強い薬のように思いましたので、効き目がアリアリでした。(←イメージ)
 
 
で、嫁には女医さんについて話しました(病状を話せという声もあるかと思います)。すると「しんどいのにそんな所ばっかり見てたん・・・」と言われました。そういえば、先日あった同窓会でツレの奥さんのことを可愛い可愛いと言っていたら「あーいう人がタイプなん?良く分かった」と言われたことを思い出しましたね。
 
 
ということで、インフルエンザと風邪のタッグと私の戦いも終焉を迎えつつあります。
 

 「ブロディー(インフルエンザ)が、ブロディーが、ブロディーがブロディーが、間合いを計って、嗚呼!キングコング!ニー!ドロップー!鬼か!魔物か!怪物かー!立てるのかクラウド!」


「我々は思えば、「全共闘」も「ビートルズ」も、お兄さんのお下がりでありました。「安田講堂」も「よど号ハイジャック」も「あさま山荘」も「三嶋由起夫の割腹」もよくわからなかった。ただ金髪の爆撃機ジョニー・バレンタインとの死闘、あるいはクリス・マルコフを卍固めで破ってワールドリーグ戦に優勝した、クラウドの雄姿はよくわかりました。時代によって英雄に祭り上げられた男達の悲劇。悲劇の将軍ハンニバル。ブルータスに暗殺されたジュリアス・シーザー。そしてナポレオン・ボナパルト。ワーテルローで“私の帝国はガラスのように砕け散った”と呟いて、セントヘレナ島に流されたナポレオン。はたしてクラウドに、今夜ブロディー(インフルエンザ)が引導を渡すのか?」
 
 
「おおっと!立った、返した!クラウド返しました、クラウド、返しました。頑張る!涙が出ます。
男のロマンを遺憾なく見せ付けております!!時代が先か、君が先か、こみ上げてくる気持ちにしかできないことがある!流した汗は嘘をつかない!ここでクラウド、オオオ!なんと!バーックドロップー!抑えこんだ!涙のバックドロップ!!」
 
 
「ザ・シーク(喉の風邪)乱入! あー 場外からザ・シークがリング上に上がってきたー。クラウドうしろに目が無い。うしろに目が無い。怒りのミラクルタッチ!何だー!何だー!何が起こっている!」「あ!フォークだ!フォークだ!フォークですね山田さん!喉を狙っています!これはクラウドの選手生命に影響があるかもしれません!クラウド!喉が腫れ顔がむくんでいます。まさに実写版「べイブ」ペトラルカ風の連作ソネットのような抒情詩だ! 闘いのワンダーランド!ザ・シーク傍若無人な戦い!
 
 
「おーっと、クラウドが身をかわす!!というか、汗で滑りました。お約束です。「馬場さん、アキレス腱固めはどこが痛いんですか?に対して「アキレス腱です」と答えるがごとくお約束です。クラウド!千両役者!仮面貴族!千の顔を持つ男!国籍不明の韓国人!テキサスブロンコ魂!愛しいあの子にささげるものは、カリビアンの熱い風!
 
 
「クラウド、いった、ついに手を出した、シークに猛パンチ炸裂!テリーの再来だ! 出るか!「スピニングトーホールド」伝家の宝刀!」
 
 
という訳で、快方に向かっておりますので、ビールを飲み出したら私のターンです。
 
 
皆様もご自愛ください。
 
 
病気になって健康や人のありがたさが分かる。これの繰り返しですね。
 
 
「目を閉じれば億千の星~、一番光るお前がいる~」というよりも・・・。
 
 
というよりも、(合いの手)
 
 
僕がいるこの場所は少し窮屈だけど
愛に満ちた表情でぬくもり溢れて
そして君のこえがする




「タバコ吸ったらアカンで(ハート」って・・・




探していたものは目の前にあった。
  

・・・・・・・・・・
 
 
PS:
美人女医先生とちょっと医療現場(救急等)のことを話しました。
都会の大病院でもやはり大変らしいですね。
 
東京都内で相次いで明らかになった妊婦の受け入れ拒否というニュースの中での二階俊博経産相の発言。
「政治の立場で申し上げるなら、何よりも医者のモラルの問題だと思いますよ。忙しいだの、人が足りないだのというのは言い訳にすぎない」
 
(現在表示できなくなってます)
 
 
 
本当にそうか?二階氏のいう政治の立場とは?この人のモラルは問われないのでしょうか。なぜ問題発言としてとりあげないのでしょうか。医療体制に不備はないのでしょうか。私は絶対にあると確信しています。政治家は、行政はまだ放置し続けるつもりなのです・・・。その一方で、ホッケの煮つけがあるとかないとか、何やってんの?お前ら。

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
大変な週末だったようで、お疲れ様です。

なにげに最初の一文に驚愕しました。
もうインフルエンザが出ているんですね。
こっちはまだです。
のどが腫れていて、成人でも入院適応なのですね。

二階発言にはぶち切れそうになりました。
厚生労働省の官僚と同様、
政治家も、やっぱりわかっていないんですね。

お大事にして下さい。
むぎ 2008/11/11(Tue)17:51:18 編集
Re:無題
お気遣いありがとうございます。もう随分元気です。

今回、余計な話も含め、私は結構時を割いてもらいました。
現場は一所懸命でした。特に勤務医はハードなんでしょうね。
やっぱり医師個人の問題じゃないなぁというのが実感です。
二階氏の発言もそうですが、女医さんと話していて、現場ではそんなことに対して憤慨してる場合じゃない、目の前に患者がいるのだという雰囲気を感じましたし、また我慢している感じでした。新たに医師になろうとする人だけでなく、現在現場で働いている人も含め、働く理由を医師から奪ってしまうのが一番恐いことですね。無責任な馬鹿政治家や行政に、ここの部分を直撃させてはいけないと思いました。私が診てもらった先生は終始ニコニコしてたのでホッとしましたけど・・。

一概には言えないかもしれないと前置きしますが、

前者(医師個人)は楽観的だが事態を甘く見ず自助努力する者
後者(政治家、行政、病院管理等)は悲観的なくせに事態を甘くみているなまけ者

そんな感じでしょうか?
問題は根深そうですね。後者は自省してるつもりでも、実際はしていないんですもん。
言い訳してるのはどっちや!という印象です。
【2008/11/11 18:40】
無題
散々だったみたですね(;´Д`)

日曜は大阪にお忍びで行ってたので、先輩にも連絡しようと思ったのですが、そーいえば連絡先知らないなと。
先輩なら某後輩・某canako嬢を超えるリアクションを期待できたのですが、この状況じゃ予想以上のリアクションが期待できたみたいですね。残念です(;´Д`)

お大事に~~~~~
2008/11/11(Tue)19:50:23 編集
Re:無題
お忍びということは・・・大阪の彼女さんによろしくです。

そういえば連絡先知らないですね。たしかに愛想の無いリアクションの小さい返事をしてしまっていたかもしれません(苦笑)「うまいこと言わんと」というプレッシャーで元々下手なアドリブさえできなかったと思います。

で、南京の真実の上映会もあと1ヶ月ですね。当日、行けませんのでブログでの告知の呼びかけ等は出来ると思いますが、また何かあればおっしゃってください。一人でも多くの方の来場がありますように。

【2008/11/12 10:24】
健康再確認
大変でしたね、それにしても感染した場所が地元ということで不幸中の幸いだと思います。
私の住んでいる白兎の因幡だと、新しいインフルエンザに対応できるワクチンがまだ無いので、長引くところですよ。

この二階堂発言は余りにも現状を理解して無さすぎです。
私の地元の行きつけの市立病院も医者の数が減り、岡山から来てもらっている状態です。
減っている原因も、定年退職や日頃勤務がキツイ勤務医よりも開業医の方が良い(報酬増や休み有り)ということで転身する医者も少なくないです。
あと、まだ完治する薬も開発されていないにも関わらず、発生率が右肩上がりに多くなる一部の難病の認定の取り消しをしようとする動きもありましたし(これは厚労省ですが)

今日のお題とは関係ないですが、不二家が期限切れで回収したチョコ使いまわし誤報道を堂々と伝えたあのみのもんたが、とうとう「おもいっきりイイTV」で堂々と発言しました。
「中国に爆弾をどうのこうの(中略)ハッキリと日本の侵略戦争はあったのだから、その政府見解を覆すような発言をする自衛隊のトップにいる人物は懲戒免職になるべき」
「ミサイルを撃ち、爆弾を落すような事ができるトップ(自衛隊)の人物がそんなことを言ったらダメでしょう」
隣に居た加藤晴彦も「中国が侵略戦争があったと言っているのだから、政府の見解と違う事を言ったらダメでしょう」
スタジオには観客が居るわけですから、その人達に語りかけるよう、堂々とノタマッテいる姿に、公共の電波を自らの持論に使っている状態が常態化しているのには、やはりメディアは偏っているとしか思えません。

与党が決めた一時給付金については国民にインタビュー(何故か生活困難者やネットカフェ難民には聴かず、中流と思える人達のみにインタビュー)しているのであれば、憲法改正?に発展しそうな「政府見解とは違う侵略戦争はなかった」の意見も国民に聞いてほしいくらいですよ。

それにしても、この日本が保守思想になるのを嫌がっている機関の多い事には改めて怒りと落胆が込み上げてきます。
また長々と書いてしまいスミマセン。

>インフルエンザと風邪のタッグと私の戦いも
懐かしさを感じました。まだ全日本と新日本しかメジャーな団体がなかった頃、古舘伊知郎の解説実況。
ありありと脳裏に光景が浮かびましたよ。


和食健康 2008/11/12(Wed)00:15:27 編集
Re:健康再確認
>私の地元の行きつけの市立病院も医者の数が減り、岡山から来てもらっている状態です。
そうですか・・・。これは緊急を要しますし、長い目での取り組みも必要ですね・・・。

で、論文の件ですが、みのもんたはちゃんと内容を理解してるんですかね。思想以前にその辺りから怪しいですね。加藤晴彦は多分、何も知らないんだと思いますけど、ちょっと無責任です。たしかにメディアは偏ってますね。

そういえば田母神氏の論文についての街頭アンケートって私も見ていません。やってないことはないと思うんですけど、その結果を見ると都合が悪かった?というような所もあったのでしょうか。

参考人招致の内容をテレビで見ましたが、田母神氏の「国を守ることについて意見が割れるようなものは直したほうがいい」という改憲の下りは一石を投じたように思いました。
【2008/11/12 10:25】
それはそれは・・・
大変でしたね~

で、もういいんでしょ?

・・・・・酒。

高校のツレがやってるプロレスバー『ブロディ』に行きましょう。
別の意味でも先輩の後輩です。

昨日の田母神氏の参考人招致
やたらとシビリアンコントロール・国民の不安って

国民のどんだけが文民統制を理解してると思ってんねん!

yahooでさえ、半分以上指示してるっていうのに・・・。

もっと、田母神氏にはいろんな発言をしてほしかったけど、与野党は怖いんでしょうね。

これからの田母神氏に期待せずにはおれません。

まぁ、マスゴミが氏を呼ぶとは思えませんが。
後輩 2008/11/12(Wed)10:44:54 編集
Re:それはそれは・・・
酒はまだ飲んでないですね。約10日間。
記録更新中です。7年前に入院して依頼です。それ以外、記憶にないです。

たばこが不味いのは勘弁して欲しいですね。

どこかで見た記事で今探したのですが見当たりませんでしたが、
TBSが文民統制の意味を間違えてましたよ(苦笑)

で、探していたときにこんなニュースが・・・
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3991704.html
『文民統制をする政治の側にも田母神氏と同じ意見が根強くあることがわかり、政治がコントロールする文民統制が危ういものであることが浮き彫りになりました』(TBSのニュース)

・・・同じ意見が根強く多くあったら危ういのかと。ある意味、文民統制が機能しているとも言えるんじゃないかと。

で、田母神氏の参考人招致も各局は生放送できていたのにしなかったですもんね。
レッテル貼りの方針がブレたらあかんという判断でしょうか。
【2008/11/12 14:21】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

391  390  389  388  387  386  385  384  383  382  381 
国籍法改正案について。 枯れ木も山の賑わい?
忍者ブログ [PR]