忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
03

1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「儒教」 

「儒教」、日本では「儒学」と呼ばれている。
 
「仁、義、礼、智、信」とは儒教の基本的な五つの徳目、「五常」という。
孔子が「仁」と「礼」を説き、孟子が「仁、義、礼、智」の四つを説き、漢の董仲舒が「信」を加え、五常を確立したといわれている。

仁・・愛、慈しみ、思いやりの心、慈悲の心 
義・・人の生きる正しい行い、判断力、恩義、義理 
礼・・礼節を重んじる、辞譲の心、謙虚に、社会秩序に従い、人を敬うこと
智・・考え学ぶ力、是非の心、知識や経験を通じた正邪の区別ができる 知恵
信・・信頼、信仰、自分を信じ、人を信じる心、嘘をつかない、約束を守ること

 日本にも根付いたこの「儒教(儒学)」に関しては、
支配者にとって都合のよい教え(学問)にされた。
実際にそのように利用されてきた、弱いものは泣かされてきた、
紛れもない事実である。 

今日実践するならば、約束を守る、他人の事を思いやる、
恩義は忘れない程度で適当であろう。 

孔子はすべての教えについて「~であったほうがよい」と説いた
が、利用される過程では「~でなければならない」に変質している
ことに気付くべきである。

キリストにしてもブッダにしても魅力的で人類史上貴重な人物で
ある。しかし「~教」となり、本来の考えや教えが、他者により、
不自由なくらいに捻じ曲げられているのである。 

「仁に過ぎれば弱くなる  義に過ぎれば固くなる  
礼に過ぎれば諂いとなる  智に過ぎれば嘘をつく  
信に過ぎれば損をする」
  (伊達 正宗) 

まさに至言ではなかろうか。窮屈な様がありありと感じられる。 

人はいつも正々堂々と構え、静かに深くものごとを考える、
ということが大切である。 そのような本来の人間のもつ、
伸びやかな健全さで暮らすのがいいだろう。 
PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

7  6  5  4  3  2  1 
色々な立場の人達について感じた事 ブログ(日記)はじめました!
忍者ブログ [PR]