忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
09

1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GMを筆頭にビッグスリーと呼ばれる米の自動車業界が危ういのは周知の通りですが、京都議定書を無視するからです。イラク戦争にしろ京都議定書にしろ、様々なツケが米に回って来たというところでしょうか。
 
 
今回、環境問題に対する是非は置いておくとして、GM等に資金注入する場合、GM救済というのではなく環境対策のための投資という名目になりそうな今日この頃です。
 
 
京都議定書を軽く見て、何の技術開発もせず、大量のガソリンを使い、排気ガスを撒き散らしていて、売れる車を作らない。日本等に後れをとっていたのですから、致し方ない所だと思います。マツダなどはフォードに巻き込まれていますが、「なにさらすねん」という思いもあり、身勝手な米自体が全世界に公害を撒き散らしているという認識です・・・。
 

さらに・・・日本の自動車業界等の輸出企業への業績悪化に拍車をかけているのが円高です。一流企業は為替予約である程度リスクを抑えられますが、中小企業はそうもいきません。で、日本としては内需主導型にある程度移行しないといけないと思います。
 
 
が、悪いことばかりではありません。週末にガソリンを入れましたが、ガソリン価格が120円を割っていました。以前円高還元セールと銘打ってモノを販売しているという時代がありましたが、前向きに行きましょう。
 
 
メディアでは多くのスポンサーが輸出企業ですけど、だから円高歓迎論は出しにくいのでしょうか。
 
 
細かい所の調整は必要ですが、大きな目で見れば、自国の通貨の価値が高くて潰れた国はありません。
 
 
日本では春先までは大手企業の業績は良かったのですし、経済指標等の数値もそう悪くなかったです。(夏場からはダメダメですけど。)
 
 
しかし、良く聞く声は「経済指標の数値(単純な所でいうと企業業績の向上等)と、実生活での実感の乖離」でした。
 
 
企業が好調であっても、それが家計には影響していないという所でしょうか。
 
 
裏を返せば、今回の円高で企業が不調ですが、家計にはそれほど影響していないといえるかもしれません。(業績悪化で給料ダウン・リストラとなると影響しますが。)
 
 
「企業が好調であっても、それが家計には影響していない」・・・これはそういう仕組みになっているからだと思います。一例を挙げます。
 
 
経団連、「日本への移民受け入れ・定住」提言。
 
 
経団連は「人口減対策に早急に取り組まなければ、若い世代の将来不安は解消しない」と言います。これは彼らの本音でしょうか。もっと別の不安が広がるというのが普通の感覚だと思います。
 
 
語弊を恐れずにいうと、「移民=安い賃金で働く奴隷」と言えなくもないと思います。「(移民と)対等な関係でないといけない」という上から目線から見ても分かります。日本の労働者の賃金も抑えられるでしょうね。はい。人権、人権って。儲かっているのにギリギリまで給料等を抑制する場合もあるでしょう、また外国人を雇って補助金を国から貰うというケースもあるでしょう。移民の子供たちの教育はどうすんの?日本語が喋れないことについてどうすんの?保険は?失業時は?医療は?問題山積みですが、そんなこと知らんですか?提言するだけでそれなりの案を出さないんですから。
 
 
そして、彼らは実際にこういったことが、国民の負担になることを認めてます。
 
 
阿呆か。
 
 
要は、コスト(人件費)削減・企業の安定でしょう。これがはもちろん日本人にも必ず波及します。ますます消費の鈍化に繋がる恐れがあり、つまるところコスト(人件費)削減・企業の安定が景気失速の原因ということにもなりかねません。
 
 
移民の大量受け入れのような発想をしている経団連ですので、企業の好調が家計に繋がらないとも言えると思います。
 
 
やりかたはいくらでもあるように思います。単純に給料を上げるというのもひとつの手でしょう。要は「安心」なのです。経営的には無駄なコストが発生するかもしれません。覚悟を持ってしないといけないかもしれません。しかしそれを乗り切ろうとするのが本来の企業努力だと思います。
 
 
 
個人的には、松下幸之助から受け継がれてきた松下(現:パナソニック)の終身雇用制度。ついに数年前に右に倣えで松下は今は終身雇用をやめてしまったのが私的には残念ですが、色んな弊害があろうととも日本のひとつの姿だったと思います。
 
 
裏を返せば民主党等の「1000万人単位の移民受け入れ」「人権擁護法案」「外国人参政権」等々も、「生活が第一」というキャッチコピーと真逆で「生活に不安」なことをしようとしていると取れるかと思います。(追記:自民にも変なのがたくさんいますが)
 
 
阿比留氏のエントリーのタイトルなどを見ると・・・「国籍法改正案をめぐり、議員たちも立ち上がりました」(以下にURL)とちょっと悲壮感を感じるタイトルをつけられていました。逆だろう、と。議員が先導して欲しい訳ですよね・・・。
 

国を憂い、われとわが身を甘やかすの記
 
 
 
 
内容を知らずに国籍法改正案に賛成する議員が多々いて、特定アジアには日本も入っているという嫌味なのか、現実なのか分からない声もあります。もちろんそうではない方ももちろん多いです。(メールを送った戸井田っちは、超党派の「『国籍法改正案を検証する会合』に賛同する議員の会」のメンバーになってました。)
 
 
で、そんな中、日本では給付金についての論議が活発です。その間に他国は何をしているでしょう。日本がG20でIMFへ10兆円程度をめどに拠出するというニュースがありましたが、この使途が発表されてないだけで既に決まっているとしたら?GM等の問題?環境対策という名目ならば自動的に日本も協力させられる恐れがありますよ。環境という大義名分で追求されますね。
 
 
憶測ではありますが現在いっぱいいっぱいの韓国あたりでは、利用するかどうかは別として使途の大枠がまとまっていると思います。もちろんアメリカ等も外資系の破綻で手にするはずだった「年金資金」が一旦立ち消えになりましたので、日本の何処から引っ張ってこようかと。それらも彼らの中では決まっているかもしれません。憶測ではありますが、色んな議論がされていることでしょう。これが日本の役どころですかねぇ。違うと思います。
 
 
もちろん、ただ単に「お金をあげる」というものではないですが、これも給付金と同じ日本の税金からの拠出です。金額は給付金の5倍です。が、日本のニュースでは既に取り上げていません。
 

以前、会社の何かで竹村健一の講演会に行かされたときに、竹村氏が言ってました。
 
 
「大体やねぇ。私は海外の新聞でも小さな記事に着目する。大事なニュースは小さい記事の中にある」と。ホント、そうかもしれませんね。記事にすらならない場合もありますから。
 
 
「左にあって右よりなのが島根。右にあって左よりなのが鳥取。」(地理を覚えるイメージ)と帝さんも言ってますが、竹島、対馬問題なんかもまだまだ知れ渡っているとまでは行ってないと思いますが、これらもこれからの課題だと思います。
 
 
で最後に・・・、島根は帝さんに任せるとして、今日は鳥取の件を(苦笑)
ちょっと長いですが、しばらくすると記事が消えてしまいそうなので全文をメモのため引用(青字)します。
 
 
永住外国人地方参政権シンポ:29日、鳥取で開催 /鳥取
 
在日外国人の参政権について話し合う「第2回永住外国人地方参政権シンポジウムin鳥取」が29日午後2時、鳥取市尚徳町の県立図書館で開かれる。国籍条項訴訟の原告、鄭香均(チョンヒャンギュン)氏が基調講演し、大学教授らのパネルディスカッションがある。入場無料。
 
 
「民主主義よ、その果実を在日に!」をテーマに実行委(八村輝夫委員長)が主催。鄭さんは、東京都の保健師として管理職試験を受験したが、日本国籍でないことを理由に拒否された。提訴したが、最高裁で逆転敗訴になった。実行委によると、94年から永住外国人の地方参政権を得る運動を始めたが、法整備には至っていない。一方、韓国では05年から定住外国人に地方選挙権を認めている。県内にも約1500人の在日外国人がいるといい、シンポは県民への理解を深めることを狙った。
 
実行委の民団県地方本部、薛幸夫(ソルヘンブ)団長は「在日外国人の参政権問題を知らない人が増えた」と話し、参加を呼びかけている。問い合わせは同本部(0857・22・6780)へ。【小島健志】
 
 
「民主主義よ、その果実を在日に!」
 
 
って・・・。をい。主催者!しかも在日に限定してるし・・・。果実とかいうな(笑)
で、「一方、韓国では05年から定住外国人に地方選挙権を認めている。」という毎日の書き方(ミスリード)もいやらしいですわ。
 
 
どっちも丸出しやん。
 
 
絶対、聞く耳を持ってないと思います(苦笑)
 
 
ま、行き過ぎたおねだりは脅迫ですね。
 
 
Cf:脅迫罪
金品を略取(強取)する目的で行う場合は恐喝罪、強盗罪が成立するため、脅迫罪とはならない。公訴時効は、刑事訴訟法第250条6号により、三年である。
 
 
ちなみに・・・脅迫罪には未遂(罪)は存在しません。
 
 
29日に行って、ちょっと反論すると・・・脅迫の言質が取れるかもしれませんね。
 
 
一般人が畏怖するに足りるものでよいので、「殺す」「しばく」「どつく」「殴る」「埋める」なども該当するらしいです。ジョジョなら「かかったな、アホが!」と言うかもしれませんし、私の中学時代位だと「しばく」「どつく」は日常茶飯事だったように思います。でも、言われるのも気分が悪いので行かないでおこうと思います。砂丘でラクダに乗ったりした小学校以来ですが、普通の旅行で行きたいものです。
 
 
 
 
PS:日本海側では各地で初雪観測。大阪もさぶい(寒い)です。
昨日に引き続き、ご自愛くださいませ。
 
 
PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
米国のBIG3は虹のBIG3を見習えっちゅうねん!


で、果実はどんな味なんですか????


後輩 2008/11/20(Thu)12:43:10 編集
Re:無題
虹のBIG3ですか。もちろん見習わないといけませんね。



あと、果実の味は知りません。当日会場で主催者に聞いてみてください。

でも中毒性はあると思いますよ。

また食べたくなる→食べなきゃ損→こんなに美味いのを食べないヤツはアホちゃう。
・・・と、罪悪感がなくなり、いつのまにかマトモな人が見下されております。

そんな感じですかね。

【2008/11/20 14:23】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

396  394  393  392  391  390  389  388  387  386  385 
曇りなき 心の月を先だてて 浮世の闇を 照してぞ行く 本日の独り言・15
忍者ブログ [PR]