忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
06

1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

タイトルは、
 
 
「この世に客に来たと思えば何の苦しみもなく、客の身であれば好き嫌いは言えんですよ」
 
 
と言った伊達政宗の辞世の句です。
 
 
・・・・・・・
 
 
医療等の現状について、私の身の回りで起きている一つの話を書きたいと思います。
 
 
たまに愚痴を聞かされるのですが、よく聞くと愚痴ではないんですよね。
 
 
実際に現場で起こっている一つの問題です。
 
 
病院に隣接している同系列の薬局とかよく見かけるじゃないですか。
 
 
病院によっては、系列の老人ホーム(複数件)の薬を調合する訳です。
 
 
従事者曰く、「薬漬けにされてる」というわけです。余計に体がおかしくなるんじゃないかと。
 
 
なぜかというと、一回分の薬が10種類近い人がザラにいるからです。
 
 
もちろん医師は定期的な診断もするのですが、診断せずに同じ薬を出すという事実もあります。
 
 
もうね、膨大な量になって・・・老人ホーム用の薬を作る薬局は、決まった曜日はてんてこまいになります。
 
 
で、また老人ホームにいる人がコレを飲まないんです。
 
 
そうして余った薬は薬局に戻ってきます。
 
 
これも膨大な量です。これらの薬は廃棄処分しなければならないようで、
 
 
お金に換算すると、どれだけの金額になるのか。
 
 
ここにも無駄が生まれている、と。
 
 
これを減らすことができればどれだけ良いかと・・・。
 
 
やるせない気持ちになることがあるというわけです。
 
 
そして、薬局に来る患者さんについても言います。
 
 
ある日、おばあさん三人組が来ました。
 
 
その内、2人は生活保護者で、1人は子供の扶養になっています。
 
 
「あんたも生活保護受けたらいいねん。あれやこれやと楽やで。はははっ。」
 
 
とその2人は笑っているのです。
 
 
当たり前のような感覚で話しているおばあさんを見て・・・
 
 
「あんな人のようになりたくないなぁ。」と、薬局で働いている皆で話をするそうです。
 
 
3割負担の人はなるべく病院にかからない様にしようとするのが分かんねん。でも0割り負担の人はそうじゃない人が多いねん。」
 
 
『0割負担(負担なし)の人って?』と聞くと、
 
 
「公害とか生活保護を受けている人。」
 
 
当たり前だと思っているらしいです。
 
 
タダで何でもできるという権利だとでも思っているように感じました。
 
 
そういう人も現実にいるんですね。
 
 
・・・・・・・
 
 
ちょっと話は逸れますが、最近電車の中で気分の悪い事がありました。
 
 
満員に近い電車に乗っていたのですが、ある駅に電車が止まって人が降りるときに私の後ろから「足、足ッ!!」という声が。
 
 
なんだろうと振り返ると、杖をついたおばあさんがいて、誰かの足に杖がつっかえていたようで、人が多かったこともあり降りにくかったようでした。
 
 
しかし、その人も人の流れがあってすぐに動けない様子でした。その前にいた私も同じ状況だったのでよく分かります。
 
 
その瞬間、おばあさんは人の流れが止むのを待たず強引に体ごと突っ込んできて、その人の足を杖で強く払いました。その杖が前にいた私にも当たりました。
 
 
おばあさんは「フンッ」と鼻を鳴らして降りて行ったのです。
 
 
なんと感じが悪いのでしょう。足が悪いから何事も優先的に譲られるのが当然とでも思っているのでしょうか。
 
 
・・・・・・・
 
 
話を戻します。
 
 
で、今回のは病院側にも患者にも問題があるケースだと思いますが、これが役所にもあります。
 
 
妻が亡くなった、公営団地に住んでいる自営業の方がいました。
 
 
そして、その娘が、これからどのような手続等をしたらよいか役所に尋ねにいきました。
 
 
色々相談していると、税金や保険等の話も話題になり、その中で、「団地の家賃が下がるかもしれない」という話になりました。しかし、昨年来、年収は下がったとはいうものの家賃減額になる範囲ではありませんでした。
 
 
役所の人が言います。「いっそ最近仕事が無ければ無職にして生活保護を申請したらどうですか」と。
 
 
「もろもろ安くなりますし、負担が減りますよ」と言います。
 
 
おそらく、その役所の人は悪気も無かったでしょう。本人からすると親切心があって言ったことだと思います。
 
 
しかし、どこか麻痺しているように思います。
 
 
知らず知らずのうちに、習慣が当たり前(普通の感覚)になるということです。
 
 
倫理やモラルを含め、現在問題になっている全ての根底には、人心の崩壊があるのではないでしょうか。
 
 
・・・・・・・
 
 

そして、その娘は言いました。
 
 
「結構です。お父さんはまだまだ働きます。お父さんには娘も息子もいます。そんなのには頼りません。」と。
 
 
ちょっと安心しました。
 
 
PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いますよね~
電車で老人は席を譲ってもうて当たり前っていう人が

勿論、譲りますけど・・・・。

譲ったら譲ったで「結構です。(私はそんなに弱くありません)」みたいな。

同じ老人でも、尊敬できる人も居ればアホちゃうかって思う人も居ますもんね~


難しい・・・・。

後輩 2008/11/20(Thu)18:23:02 編集
Re:いますよね~
私も細木数子とかだったら譲らないと思います。
なんかグレーでしょ。

そういう人もいるということですね。


昨日テレビで大阪のことをやってました。
大阪人は断定してから「知らんけど」と言うというモノ。
例)
あの店めっちゃうまい!!・・・知らんけど。
あの店めっちゃうまい!!・・・喰ったことないけど。等。

そういう人もいるということですね。

難しい・・・・。
【2008/11/21 12:17】
無題
なんなんでしょうね。
最近の日本国民は私的空間にいる感覚を公的空間に使用しているような感じがします。

クラウド様の「電車内の珍事拝見」の、そのおばあさんは間寛平だったのかもしれませんよ。
いや、笑えない冗談です。

大体もう少しお互いが思いやれる心を持っていたら、大分改善されると思うのですが、「タダだと思ったらの件」は個人の権利を履き違えているのだと思います。

人心の崩壊・・・戦後日本は外交や争いで危機的な攻撃を受けたわけでもなく、長い間比較的安心安全平和を歩んできて、「個人の尊重へ」が誤った方向に人心を墜落させたのではないのかなんて最近考えたりします。

また都会の喧騒がイヤだということで、静かに一人でとか家族で田舎暮らしがしたいとの考えで一昔前にプチ流行したようですが、田舎は都会よりも人との繋がりが親密ですからそのギャップに耐え切れず都会に逆戻り、なんていう色々な関わりをもちたくないの考えの人達が実は本末転倒の事態に遭遇する状況が多かったようで。

また話が違う方向に進んでしまいましたが、私も人の事は言えないなと感じています。



和食健康 2008/11/24(Mon)23:03:30 編集
Re:無題
教育が大切なんじゃないでしょうか。ただこれは長い時間が必要ですね。
しかし長い目で見るということも考えていかないといけないと思います。
国会議員を選ぶ際でも、拉致問題や竹島・対馬・北方領土等の領土問題や外交問題の時間が掛かりそうで自身への直接のメリットがなさそうに感じる訴えよりも、地元に道路を作る等のお金を引っ張ってくるという方が支持されやすいですね。他の生徒を虐めていた生徒が悪さをしてそれに対して何らかの軽い体罰をしたら懲戒免職になったということもありましたが、日教組が自分の首を自分でしめているように感じます。(朝日が赤字転落(歓迎します(笑))したのも良く似た現象でしょうかバレてきたのは良い傾向だと思います。)で、マトモな先生が一番苦労します。これは一般社会においてもそうかもしれないと感じます。


>都会の喧騒がイヤだということで、静かに一人でとか家族で田舎暮らしがしたい
どこかで聞きましたが、釣りが趣味の人が定年になったら老後は「毎日釣りをしたい」と言って、それを実行したようです。しかし、毎日一日中釣りをするのが次第に苦痛になってきたようです。働いている中、自分の時間を作って釣りをするというのが好きだったようです。本末転倒の件に似ているかもしれませんね(苦笑)

【2008/11/25 10:49】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

397  396  394  393  392  391  390  389  388  387  386 
ヤジ、怒号再びって…。大阪・橋下知事の教育討論会(11/24)について タコスご一行様への雑感、雑感、雑感!!
忍者ブログ [PR]