忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
06

1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末から今までにちょっと苦笑いをした記事を少し。
 
 
還暦ジュリー9条賛歌 80曲6時間ライブ
 
最新アルバムに収録されている自作詞の憲法9条賛歌「我が窮状」を披露。スタンドに1100人のバックコーラスを従える演出で、「我が窮状 守りきりたい」と歌い上げ、ファンも合唱した。
 
 
誠に勝手にしやがれなニュースですが、窮状を守りきりたいの?と思いました。アルバムの9番目に入れているということです。で、歌詞も見ましたがいまいちなので紹介はいたしません。
 
 


流行語大賞辞退の福田前首相が事務局に寄せた意味シンな一文
 
前首相に受賞したことを伝えると「誠に光栄ですが、ご辞退申し上げます。花深く咲く処(ところ)行跡(ぎょうせき)なし」と記したコメントが寄せられたという。表彰式では司会者がコメントを朗読したが、意味は解説されずじまい。似た言葉には棟方志功の「花深処無行跡」があるが、関係者も「どういう意味でしょうね」と首をひねっていた。
 
 
辞退は正しい判断だったと思います。首相のときにそうしてくれていればと思いますけど。で、棟方志功がいう花深処無行跡」の意味を青森県立美術館のHPで調べてみますと
 

「花深処行跡無」とは棟方が好んで用いた言葉の一つです。「大自然の中では、人の足跡などすぐに消されてしまう」または、「独自の世界を切り開いた芸術家には先をゆくものもなく、また他者の追随をも許さぬ孤独がある」といった意味に解釈されます。棟方は、仏教の「他力」という思想に制作の原点を置いていましたが、「個人の考えることなどは宇宙大自然の中では、小さなものである。」と縦横無尽に彫刻刀や筆を揮い、他に類を見ない独特の世界を創り上げたのです。>
 

ということでした。福田さんがいうと「あなたとは違うんです」と同意に聞こえるのはご愛嬌というところでしょうか。
 
 
今回の流行語大賞に対してはそんな感想というほどのものはないですが、「アラフォー」ってドラマの関係で天海祐希(=理想論)というレッテルを貼って素敵なイメージを与えているように思います。で、やっぱりこんな風になっちゃいます(笑)
 
 
大人が通いたいお店特集―Alound30アラサー  Alound40アラフォー
 
「個を確立した大人の女性」
 
 
 
なんでもいいですけど(笑)
あまりに薀蓄を語りだすと、自分語りになるので注意しましょう。
痛々しいから適度な所でやめたほうが吉。
 
 
しかし、これが「近くの商店街でアラフォーの人を集めてイメージを作った」というようなレッテル貼りなら女性差別だと騒がしくなるのかな・・・と思ったりします。
 
 
しかし・・・商店街のアラフォーは良くも悪くもどれだけ逞しいか・・・。本物?見て来いと思います。
 
 
なぜなら、物理学の歴史は一見異なって見える現象(今回の場合、アラフォーという言葉に感化される40歳前後の人と、そうでない40歳前後の人)を、同一の法則の異なる側面であるとして、統一的に説明していく歴史でもあったからです。
 
 
特に・・・大阪なんかでは、おばちゃんは「値切る」というイメージがあるそうですけど、そんなのは都市伝説です。
 
(値札を見てから・・・)
 
 
「コレいくら?」
 
 
『1980円です』
 
 
「で、いくら?」
 
 
と、


目と耳が遠くなってきたので、聞き返す程度です。
 
 
上記でいくつか書いたアラフォーの例はそれぞれが独立したものではなく、それぞれが関連し合っています。ですから、これも同様の自然科学と捉えると、記載・実験・理論といった科学的方法によって研究が行われるべき事柄です。
 
 
「記載」は詳細な観察に基づいて基礎となる事象を明らかにすることであり、研究において最初に始められ、「実験」は人為的に操作を加えることにより通常と異なる条件を作り出し、その後の変化を観察・観測することで、生物(アラフォー)に備わっている機構を解明しようとする実証主義的な試みであり、「理論」は膨大なデータからアプローチをしたり、実験結果を解釈して抽象化や普遍化させて法則や規則性を見いだしたりすることです。
 
 
アラフォー=分水嶺と捉えておられるという方々が数多くいるんだなと感じましたので、書きました。
 
 
で、こちら。
 
 
アラフォー向けのお勧めのファッション誌を教えて下さい。(ヤフー知恵袋)
 
アラフォー向けのお勧めのファッション誌を教えて下さい。
 
但し、主婦向けでないもの(必須)、できればセレブ向けでないものがいいです。
元気に働く独身のアラフォー女性向け、若々しいものが希望です。
 
 
一所懸命だとその時にはブサイクに感じても後でいい思い出になるのと同様に、上辺だけを飾っても後であのときは恥ずかしかったなと思ったりします。


ちなみに、アリストテレスは「大前提」(年はとるものである)、「小前提」(アラフォーもやってくる)、「結論」という三つの命題の組み合わせによる推論規則としての三段論法について説きました。
 
 
ですので結論としては、そうこうしているうちにアラフィフになる」という結論を持って私の回答とさせていただきます。
 
 
ただ、今回の質問は、 「但し」という部分から後に趣(迷える子羊感)があるように感じます。


<但し、主婦向けでないもの(必須)、できればセレブ向けでないものがいいです。
元気に働く独身のアラフォー女性向け、若々しいものが希望です。


セレブにはなれないけど、主婦のように生活感があるのは絶対嫌。あなたとは違うんです。生き生きと働いているけど、ちょっと年をくってしまいました。が、若い頃のようにモテたいんですという今昔物語というかわがままも含有されています。多分。


余裕がないように見えてしまいます。が、それゆえにちょっと好感を持ちました。
 
 
そして私見ですが、この質問者はかなり見切り発車してしまいましたね。
 
 
なぜかというと、質問を読み終えて・・・・・・
 
 
『生活感の変わりに寂寥感を出すのはいいのか?』・・・と感じたからです。
 
 
ま、コンプレックスは個性です。普通の40前後でいいやんと思いますけど、そうはいかないんでしょうね。なんとなくわかりますけど(苦笑)がんばれアラフォー(質問者)。
 
 
・・・・・・・・・・
 
 
では、我が家のアラなんとかは?というと、
 
 
先日の日曜日、買い物等で出掛ける予定があったのですが、たまたま子供達が全員友達と遊ぶという事で出掛けた後、嫁と2人きりになりました。
 
 
出先の近くにたまたま場外馬券場がありました。車に上着を置いてきたこともあり、意外と寒かったのでたまたまそこ(JRA)を経由して目的地に行こうとしました。
 
 
「今日はジャパンカップやなぁ。」というたわいもない会話をしつつ、別に買うつもりは無かったのですが、たまたま「運試しにちょっと買ってみようか」と何気に言ったところ、普段、ギャンブルが嫌いな嫁が、たまたま「買ってみたら」という返答をしました。
 
 
で、馬券は2点買いました。そこで私は何を考えたのか、嫁には見せない私だけの馬券もたまたま買いました。
 
 
その闇馬券(非公表馬券)では、その表馬券(公表馬券)2点とは軸馬を変えて、3連複をウォッカからこっそり流しました。たまたま新聞も何も持ってなかったのでオッズ等を携帯で見ていました。そこで単勝の人気順のオッズを見ていたのですが、その時は一番上にウォッカの表示(←その時一番人気だったので)があったので、何故かウォッカは馬番が1番だと勘違いし、たまたま買い間違えて購入してしまいました。(レースの画面で4番のウォッカが写ったときにショックを受けました。そしてたまたま馬券は外れました。)
 
 
しかし、馬と会話は出来ないまでも、天性のセンスを持つ私。資金の殆どを占めた表馬券(2点)があります。
 
 
もちろん、たまたまゲット。意気揚々と払い戻し窓口へ。
 
 
JRA内は「タバコ臭くなって嫌」だとぼやいていた嫁にお金を渡すと、嫁が私に向かって「端数はタバコ代にでもして」と一瞬矛盾ともとれる問題を提起し、その隙にチャリンチャリンと音が鳴るお金を私に戻してくれました。


はい。


『必然的』に残りは彼女の財布に。
 
 
えーっと、そこは100歩譲ります。そこは100歩譲ろうと思います・・・。でも、何か忘れてない?かな。
 
 
忘れてるというか、多分気づいてもないかな・・・。ま、小銭を頂いた時点で彼女の中では完結したと思います。
 
 
おそらく、私がセコイとかそういう問題じゃないと思います。
 
 
 
 
せめて元金ぐらいは返して欲しいんですけども。(切実)
 
 


しかし、


私を、「悪魔のくせに道徳を説くデーモン小暮」と一緒にしてもらっては困ります。
 
 
TPOというのがあります。郷に入れば郷に従え、と先達も言いました。
 
 
そこは哀愁が渦巻く場所JRA。現場ではそんな甘っちょろい事もいえません。


表面上では
施設としての質的向上を図ってはいますが、ヤツラの目指す本能寺ははっきりとしていますね。あそこは陸の孤島アルカトラズですから。
 
 


その上前を撥ねただけでも、非常に穏やかな気持ち


・・・・・・にはなりませんが、
とりあえず、夜ステーキを食べたので納得しました。
 
 
結論:
アリストテレスは、「大前提」(馬券はとるモノである)、「小前提」(それを嫁はとる者である)、「結論」(旦那はリスクをとる者である(リスクだけが残る))という三つの命題の組み合わせによる推論規則としての三段論法について説きました。
 
 
で、残滓があとづけの馬券自慢です。
 
 
この搾りかすが旨く感じるようになれば、背中に哀愁が漂いだすのかもしれません (-。-)y-゜゜゜
 
 
PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
『30させごろ40しごろ』ですよね~(´・ω・`)y-~~~
後輩 2008/12/02(Tue)18:06:18 編集
Re:無題
で、50ゴザカク・・・(茣蓙を掻き毟るって・・・。)

どうぞ、近所のおばちゃんを想像してください(ノ´Д`)・゚・

で、『にごり』がないとお茶が痩せるという「綾鷹」というお茶のCMもありましたけど、拙ブログにも当てはまるでしょうか・・・。
ブログの注意書きとして、「エロスを配合しているため『にごり』が生じる場合がありますが、ブログの品質には問題ありません」とか入れないと、9条(苦情)がくるかもしれませんね。
【2008/12/03 08:04】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

395  399  398  397  396  394  393  392  391  390  389 
テレビでニュースを見ていて感じたこと。 日頃の感謝を込めて。有益情報をひとつ。
忍者ブログ [PR]