忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
08

1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

米大統領選でオバマ候補が勝利 麻生首相「日本でも民主という短絡的な思考はない」
 
 
 
民主党の渡部恒三最高顧問は
 
「チェンジ、チェンジ、どっちがいいとか悪いとかじゃなくてチェンジ」
 
と述べた。
 
ちょっとこれは酷い。多分、熱あります(笑)
 
 
相手がティーグラウンドに立つ度になんでもかんでも「ファーファー」言いまくってる(笑)
 
 
で、本人が(も)OBというお約束。
 
 
もうちょっと真剣にやってくれまいか・・・。
 
 
民主の方が悪いとも取れる内容ですし、本来、どっちがいいとか悪いとかじゃないの?
何言ってんの?このおじいちゃん、いや、民主の最高顧問・・・。
 
 
小沢氏「あんた(渡部)もチェンジ」
 
 
だと逆に評価に値するかも(苦笑)
 
 
この人にカウンターを当てるのは簡単ですね。タイミングが非常に取りやすいです。
 
 
その位内容の無い、訳の分らない発言ですが、どの位、訳が分からないかという例を挙げると、
 
 
1ドル=4兆ジンバブエドル。ジンバブエは2006年8月1日に1000ジンバブエドルを1ジンバブエドルにする 「デノミネーション(デノミ)」を行っており、さらに今年の8月1日にも100億ジンバブエドルを1ジンバブエドルにするデノミが行われているため、現在の1ジンバブエドルは1兆旧ジンバブエドルに相当するわけですが、1ドルを 旧ジンバブエドルに換算しようとする位、訳が分かりません。というか、考えようとする気をそがれました。
 
 
米の民主党と日本の民主党の名が同じというだけで、勇んでコメントしている民主党の偉いさんもおりますが、名前以外に何の関係があるのでしょう。
 
 
何か良く分からないという共通点はあっても、まだ小浜市の方が圧倒的に生産性(宣伝効果)があります。ちょっと恥ずかしい気もしますけど。(ただ、「オバマ氏の努力ももちろんあるが、わたしたちの努力が報われた」というのはどうか・・・)
 
 
ま、発言の真意というか本当のところは、「急にコメント求められて」(急にボールが来たので)・・・という所でしょうかねぇ。
 
 
内容に対して無理にでも納得しようとするとこれしか思いつきませんでした。
 
 
だってそうしないと、(自民も末期だといわれることがありますが、)民主も始まる前から末期となってしまいますから・・・。
 
 
民主は分ってるんでしょ。実際のところ、自民以外に投票したいと思っている人も多いということを。でも、「でもなぁ」という声が聞こえてきそうです。
 
 
政策論争をガンガンやって欲しいものです・・・。
 
 
・・・・・
 
 
竹中氏と意見が合わなくて金融担当大臣を更迭となった柳沢伯夫氏という方。産む機械の人です。
丁度、大臣就任前だったのですが、パーティーかなにかで話を聞く機会がありました。
その時の一節を紹介。
 
「G」から(小さな)「T」を取れば「C」になります。
「T」=「タブー」であります。
ゆえに「CHANGE」からタブーを取ると「CHANCE」となります。
 
 
もちろんこれは前向きな発言なんですが、
 
 
今回の民主に合わせると・・・、チャンスとは・・・、
 
 
もしかして主権のチェンジということかよっ。
 
 
という訳で、在日の皆様、帰化を急ぐべからず。
 
 
国籍法改正案とかあるけれども、いろんな意味でちょっと待て、と。
 
 
・・・というのは冗談です。(冗談に思えましたでしょうか)
 
 
・・・・・・・・・・
 
PS
裏を返せば、民主の「その政策は駄目であろう」というタブー視されている問題点(一言でいうと売国政策)を変えれば本当のチャンスになるのになぁと思いますね。
 
 
根っこの部分。本音のところ。
 
 
心ある国民は、政治家に「ありがとう」と言いたいのです。
 
 
分らんか?だから腹も立つ。
 
 
ホンマ・・・早くそうならんかな。(-_-;)
 
 
PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
政治家の本性垣間見える
チェンジ、チェンジって・・・民主は勘違い投票させようってですか。
それよりも、「Yes We Can!」が「Yes You Can!」(By生涯学習)に聴こえてしまって、「よし医療事務の資格に挑戦する?

これを機会になんて野党は考えて騒いでいますが、冷静になって考えれば考えるほど、どの国会議員も「議員数削減」なんていわないところがミソですね。

無駄使いだったらまず、手前らの米国(上院下院)より約190人も多い日本の国会議員(衆参)を減らすだけで、無駄な出費が確実に数%分は減らせれるのですが。

忘れた頃にポロっと出てくるのですが、決して誰も実行しない、もうヘタレの集団ですわい。

>在日の皆様、帰化を急ぐべからず。
これって今は事情が変わりつつあって、どうも在日のままの方が日本で生活するに至って便利だそうで。
もうお分かりかと思いますが、在日の方が生活保護が受理されやすく、わざわざ帰化しない人もいるようです。
「国籍法改正案」に至っては、「外国人地方参政権」が通りにくいので、元から国籍を日本にしてしまおうという考えがミエミエで、民主は政府提出した「国籍法改正案」に諸手を挙げて賛成しましたから、何が何でも特亜にとって配慮したいようです。

クラウド様のように皮肉を書きたいところですが、まともな政治家は居ないということに、私も腹立っていますよ!



和食健康 2008/11/09(Sun)22:44:28 編集
Re:政治家の本性垣間見える
>チェンジ、チェンジって・・・民主は勘違い投票させようってですか。
(笑)・・・「Yes We 菅!」これで完成ですね。

>議員数削減
たまに議員の給料を下げればいいという意見もありますが、これが一番ですね。

大統領選見てて思いましたが、長丁場ですがあの仕組みは国民から見ても結構分りやすいと思います。
オバマの勝利演説を聞いていても、第一声が「ここにもし、米国では何でも可能だということを疑い、建国者の夢が生き続けていることに疑問を持ち、私たちの民主主義の力に疑念を抱く人がいるなら、今夜がその「答え」だ。」でしたが、アメリカ的な面(オーバーな面)はあるものの、何かやってくれるんじゃないかと思っている国民も多いように感じました。

>何が何でも特亜にとって配慮したいようです。
誰が主権者なのでしょうね。希望とか安心とか、そういうものを多くの国民に与えることが出来る人がどれだけいるのか。議員削減も致し方ないところです・・・。少数派のマトモな人に頑張ってもらわないといけませんね。
【2008/11/10 10:41】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

390  389  388  387  386  385  384  383  382  381  380 
突撃!医療現場潜入ルポ 田母神前航空幕僚長の懸賞論文について。
忍者ブログ [PR]