忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
07

1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

阪神が弱い・・・。
 
 
しかし、私が観に行くと勝つというジンクスを阪神球団は知ったほうがいいかもしれません。
 
 
先日も巨人を完封したし。
 
 
そもそも、私が野球ファンになったときは現監督の原さんが新人でさわやかに目薬のCMに出ていた頃だったと覚えています。実家の柱に巨人のマークや選手の名前、背番号を彫って怒られたので確かに巨人ファンだったと(苦笑)


ついで近鉄。主軸に栗橋とか羽田・マニエル、鈴木啓示なんかもいました。その辺を歩いてそうないぶし銀と言われたオサーン(小川)なんかもいました。


で、阪神ファンというか阪神を認識したのはそのずっと後となります。
 
 
はじめて甲子園のライトスタンドに観戦に行ったときなんか・・・、子供心に「阪神ファンには品がない」と感じ、阪神不安というか、阪神ファンになり損ねたぐらいでした。
 
 
しかーし、私の直接知らない昔の阪神はそこそこ強かったらしい。
 
 
で、 「阪神=社会党論」 というのもあったよう。
 
 
巨人に次ぐ「万年二位」だったからだとか・・・。
 
 
巨人への対抗意識ばかりが過ぎ、肝心の内容や政策等がおろそかになり、常に巨人の後塵を拝することになったと。


巨人を自民党に置き換えたら・・・ということのようです。


これらに当てはまるニュースが流れています。


つまり、コチラ。
 
 
いない方がマシ…チーム失速にイチロー“不要論”
 
 
えー、


間違えました。
(※イチローは好きな選手)
 
 
民主党小沢氏、代表を辞任。
 

最期の方は民主党自体も含め、政権交代を叫ぶだけの単なるルーティーンになっていましたが。
 
 



ま、そんなことを言うても、巨人もなぁ・・・・・・という方もいらっしゃるでしょう。
 
 
では、コチラ。
 
 
私自身、改革クラブについては知らない部分も多いと思います。
 
 
でも、「考え方が取り組み方になる」と思っています。これは間違いないでしょう。
 
 
 


「改革クラブを応援する集会in大阪」


日時 5/23(土)午後1時30分開場、午後2時開始(16時すぎ終了)


場所 阿倍野市民学習センター
 
http://osakademanabu.com/abeno/


〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300あべのベルタ3階


地下鉄谷町線 「阿倍野」駅7号出口より
あべのベルタ地下2階通路を通りエスカレーターで3階へ
地下鉄御堂筋線 「天王寺」駅より徒歩8分
JR 「天王寺」駅より徒歩8分
近鉄 「あべの橋」駅より徒歩8分
阪堺電軌 「阿倍野」駅すぐ


講師 西村眞悟 衆議院議員
   三宅 博 八尾市議会議員
    

ゲスト 内緒(笑)


入場 無料


主催 虹の会
PR
食欲の春。珍しく・・牛肉を食べる機会が多いのです。
 
 
我が家のバーベキューでの肉の味付けがその辺のプロを超えたと思われます。ハラミ、ツラミ、シマチョウ、タン、好きな部位は色々あれど、現在の一押しはアカセンです。(もうひとつバーベキューでのお勧めを言うなら、鶏なら「セセリ」。塩コショウをかけて焼き、柚子こしょうで。)
 
 
で、我が家のルール。
 
 
「バーベキューの後片付けは、次の日に残さずに(疲れていようが酔っていようが)当日にする」です。
 
 
で、今回は、(もう桜は散っちゃいましたが)先日、夜桜を見に行ったという話。
 
 
大阪で桜の見所といえば大阪城は外せませんが、ここには会社の花見で行かれる人も多いです。
 
 
私も新入社員の頃は昼間から場所取りに行って、桜の下で昼寝したり飲んでいた覚えがあります。ま、使い走りなんですが、こんな使い走りは楽しいもんでした。
 
 
今回は家族で夜桜に。子供たちは水筒を持ち、私は小さなクーラーボックスにビールと日本酒を入れ、自転車で隊列を組んで出発。飲むので車で行くのはもちろんダメですが、電車も面倒ですし、自転車なら一気に大阪城の内堀まで一気に行けますし、散策も楽チンで便利です。道のりはちょっと遠いのですが、話ながら移動していると楽しいですし、「節約」もできます(笑)
 
 
で、内堀に橋が架かっていてそこから大阪城の天守閣に入って行くのですが(桜門)、橋のたもとに出店があります。イカ焼き、たこ焼き、焼きそば、お好み焼き、ラーメン、回転焼き、焼き鳥、焼肉(串)、とうもろこし等があったのですが、おでんもありました。
 
 
日本酒を持参して正解。ちょっと離れた落ち着いたところを探して夜桜、夜桜って感じでした。


200904062130000.jpg
 
 










で、大阪城に行く機会がある人は、その出店(桜門の手前・豊国神社横)で働く人を観察してみてください。
 
 
家族でやっています。おそらく三世代。子供たちはやんちゃそうな感じですが、皆で頑張って働いてますよ。おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、その子供たち、そしてお母さんの親戚と思われる女性とか・・・、顔が似ているのでどういう関係か簡単に想像できちゃいます。序列もあり、少し前の日本というか、懐かしい時代というか、大家族の匂いがします。
 
 
一方、天守閣近くのしっかりとした観光用に作られた店では丁度店を閉める時間だったのか、「今日の売り上げは云々・・・」という会話が周囲を歩いていた私にも聞こえてきました・・・。客がまだいるのに品がないなぁ、と。なるほど、「天守閣近くのトイレが汚い」「観光客の人も来るのにこれでは嫌な思いをする」と嫁が怒るわけです・・・。


見かけは綺麗なトイレなのですが、中はグチャグチャだったらしいです。


己らの職場にあるトイレという以前に、そこは公共の場。
嫁の言う事は何一つ間違っちゃいませんでした(笑)
 
 
「これは大阪市に電凸する必要性があるな」という結論になり、帰路に。
 
 
「人の礼法あるは水の堤防あるが如し。水に堤防あれば氾濫の害なく、人に礼法あれば悪事生ぜず!!」
 
 
子供たちも「おお!父ちゃんのいう言葉の意味はわからんが、とにかくすごい自身だ!」と、私の言ったことについて何かを感じたのではないでしょうか。
 
 
花も見て、団子も食べて、人も観察して・・・・・・・・・・よくわからないチャリ紀行は続きます。


200904062120000.jpg
 









ジャパニーズ・カウボーイのテンガロンハットが似合っていないと指摘する人はいると思います。特に異論はないです(笑)
 
 
で、テレビ(マスターズ)を見ていたのですが、レポーターの芹沢プロはまだいいとして、解説の中島常幸プロ、仮に経験・実績があるのは考慮したとしても、現在戦ってるトッププロに対して・・・・・・後輩にですが、上から目線が過ぎていましたね。特に片山晋呉に対してです。そういうところにダメ出しをしてみる(笑)
 
 
で、片山晋呉、その本人もちょっと変わった性格の人やなぁと思っていましたが、それは横に置いておくとして・・・・・・。先日の片山晋呉。
 
 
最終日前日にはジャケットのサイズを問われたようです。優勝には届きませんでしたが、大健闘だったと思いました。
 
 
「優勝まであと2打及ばなかった。自分に何が足らなかったのか。それを考えるのが最高の楽しみ」
 
 
ゴルフのことは良く分かりませんが、これは分かりました。
 
 
勝っても負けても勝負しないといけませんね。
そもそも、勝負しなければ対処方法も打開策もあるはずがないんですね・・・。
勝負せんと原因も作れませんし結果も出ません。
 
 
で、片山晋呉は追い上げが届かずの4位でしたが、対照的に単独首位をキープしながら最後にプレーオフとなり、敗退してしまい優勝できなかったペニー・ケリー、48歳。
 
 
最終日、優勝したアンヘル・カブレラは離れず引っついてくるわ、前の組のチャド・キャンベラはいいプレーしているというのが耳に入ってくるわ、タイガーとフィル・ミケルソンが猛追して凄い騒ぎになってるわ・・・という感想も言ってました。
 
 
3日目終了した時点で10位にまで順位を上げてきたタイガーと同じことを言います。「I fought hard.(必死に戦った)」と。(タイガーと彼の)異口同音は偶然ではなく当たり前なのだと。
 
 
彼は昨年の全英、全米のメジャーを蹴って批判されましたが、その年のライダーカップ(アメリカ代表)の開催が地元(ケンタッキー州)だったので故郷に錦を飾ることがケンタッキーの人たちへの最大の恩返しと、ライダーカップ1本に絞りました。(故郷を愛する気持ちはやがて理解され、9月のライダーカップは地元の熱狂的な応援に大活躍でこたえる。)
 
 
そんなペニー・ケリーのインタビューを一部抜粋してみます。
 
 
「ここでは歳も取ったし、経験も積んでいた。
これだけ経験があれば大丈夫だと思っていた。これで足りると思っていた。
本当に。でも自分を哀れんだりなんかはしない。これは何回も言っていることだけど、もしこれが人生最大の汚点になっても、俺は十分生きていける、って。本当にそう思ってる。素晴らしい選手は最後の詰めが強い。アンヘルもその一人。これで彼は2つ目のメジャータイトル。俺は2つ逃してるけど、でも俺は2回しかチャンスを掴めていない。1つのショットが勝敗を分ける世界にいる。だから辛い。でもそれがゴルフというスポーツ。メンタルが強くなければやられてしまう。
だから今週の結果は喜ぶことにする。楽しむことにする。
 
 
なるほど。


世界ランキングトップ10に入っていて、常に「僕はスター選手じゃないから」という、
ちょっと暑苦しいおっさんだ(笑)
 
 
・・・・・・
 
 
で、一方、「家族三人で生活できる」と喜んで帰るべきだったコチラ。
 
 
フィリピン国籍のカルデロン一家の問題で両親が国外退去処分を受けてフィリピンに戻り、娘のカルデロン・のり子ちゃんが日本に住むことになりました。
 
 
テレビでそのニュースを見ていると、(以前のインタビューだと思いますが)「歩きながらのり子ちゃんが歌を歌っている」(テロップで歌詞を紹介)というシーンがありました。


わざわざ今の彼女の心情に合う歌詞を持ってきていたのですが、嫁と一緒に笑ったのは「普通、道端でインタビューされながら歌を歌うか?完璧なヤラセやん」という結論だったからです。ホント、笑って申し訳ない(笑)で、マスコミのヤラセ(百歩譲って演出)にしても心に何も響かん・・・。
 
 
というように、この家族も商売道具にされて気の毒な面(もしかしてウィンウィンの関係?)もありますが、国外退去は国外退去です。
 
 
のり子ちゃんのいうように、一番の願いは「成人するまでは一緒にいたい」というのは分かります。実際にその一番の願いを叶える選択肢がありました。そうすればよかった。ただ日本ではそれは無理ですよ、ということ。
 
 
で、タチの悪いのは「のり子は自分のことを守ることができない。」という被害者気分になってそうな親父。じゃ、どうしたらいいかわかりそうなもんですけどね。
 
 
で、なぜ娘は残ったのか(残したのか)。友達がいるから?日本語しか話せないから?
 
 
いや、日本の悪い習慣になろうとしている、打算的な考えや、「そのほうが楽」という部分が大きいのではないか、と私は思います。
 
 
現実に長く日本にいたのであれば(不法ですがw)、「恥」の概念を知っていれば、それを習慣化していれば、自分をつくっていれば、(フィリピンに帰ってからも)なによりの財産となったのではないかと思います。
 
 
同じおっさんでも「何を学び考えたのか」で180度変わってしまいますね。
知ってますよね(苦笑)


今更ながらですが、
日本!WBC優勝おめ!
 

優勝した瞬間もリアルタイムでテレビで見ましたが、一瞬心配になった出来事がありました。ベンチから飛び出す選手等を写していたその時、日本チームの誰かが持っていた日の丸が移りました。
 

私自身、第二ラウンドで韓国が国旗をマウンドに立てた時は「放っておけ」という感じだったのですが、マスコミの報道がおかしな方に行っているなと感じてました。岩村も腹が立つと言ってましたが・・・。私は「優勝したわけでもないのに韓国はやることが小さい。底が見えるっちゅうねん。」程度の感覚でした。
 

で、話は戻って、その日の丸です。
 

先が尖っていたのでマウンドに刺す用意をしていたのでしょう。


ちょっと不安に思っていたのが的中するのか・・・?
(岩村と小笠原は国歌斉唱中にガム噛んでたことが多かったし・・・)
 

「ま、まさかな・・・・・」
 

「精神的な格の違いを見せるべきや・・・」
 

それだけは絶対にやめて欲しいと思い、優勝シーンを見る以上に勝手にハラハラして見ていました。
 

結果、想像したことが起きなくて良かったです。
 

ま、そんな恥ずかしいことをしないというのは、当然といえば当然ですけど・・。
 

イチローに対する結果を選手の所為にした韓国の監督と違い、「韓国と戦えて誇りに思う」と言い精神的な格の違いを見せつけた将としての資質を持った原監督を見たらわかりますよね。
 

その原監督をはじめとする選手の勇気と忍耐と大きな責任と誇りを持ったその姿勢に励まされた人も多かったと思います。
 

で、私欲で働くものに良い仕事はできないということも感じました。
 

人を感動させる言動行動ができる、精神性が素晴らしいのもアスリートとしての本質でしょう。
 

本来強いはずのアメリカは商売、金儲けの手段(世界の有力選手が一同に集まってくれる。スカウトする立場としては最高の場等々・・・)でやってますから、やはり不甲斐ない結果でした(苦笑)
 

戦った選手を見て、強烈なメッセージが野球少年にも残ったと思います。
 

彼ら(侍ジャパン)が努力して得たものは?
 

こんなに美しくて強い日本人になりたいと思った子供や大人もいるでしょう。
 

つまり、そういうことだったのだと思います。
 
 
 
 
 
 
 


|-`).。oO(
いつの話題やねん・・・・・・・・・)
小沢と二階のバーターというか、抱き合わせ。

賛成です。

一石二鳥という言葉が浮かんできます。
 
 
・・・・・


で、最近、ブログ更新しておりませんでしたm(__)m


というわけで、本日は簡単な日記。
 


最近、SDカードなるものを貰いました。



 
200903101608000.jpg






 
安全運転者のしるし・・・らしい・・・。

 
 


200903101607000.jpg







私のはコレ↑です。


 
 

200903101608001.jpg










えーっと、

最上級の、

ほんの、

ちょっとしたゴールドカードです。
(10年以上違反なしという)

ペーパードライバーではありませんし、もちろん運転免許証もゴールドです。
(自慢ではありません。社会人として、いや人として当然というか)
 

このカードを持っているとガソリン代、食事代、宿泊代等の割引やマイカーローンの金利優遇等、多種多様な特典があるらしいのです。買い物する時に「ここでも使えたのか」「うっかりと使い忘れてしまう」という程、使いみちがたくさんあるらしいです。
 

で、SDカードとは、(ウィキペディアによると)
 

法的な効果は何も持たないが、一例としては事業所における安全運転意識の啓発を目的に活用されている。


と、気分を良くしている私に対して、
「あまり意味がない」「運転者として当たり前なこと」ともとれる記述でした(-_-;)
 

それに加え、
 

SDカード発行手数料だけで年間54億円もの収入があり、そのうち役職員給与だけで33億円が支払われいる。(平成19年度) 常勤役員は警察庁や自治省・財務省の天下り役人で占められており、典型的な天下り商売との批判もある。
 

という・・・・・


たしかに手数料を払った。
 

アカン・・・・・、これは。


知らず知らずのうちに、










加担してしまいましたぞ
(゜o゜)
 
 



ETCなんかもそうなのでしょうかねぇ。
 

民間ではETCのクレジットカードを作れば本体と取付費用が無料とかやっていますが、高速道路が1000円になりますし、つけなきゃ損みたいな需要は多いかも。もしくは給付金を使って取り付けるとか。
 

というか、予想される渋滞は、運送業等、仕事で走っている人が大迷惑でしょう。
 
 
・・・・・・・・・・
 

PS,
 
給付金。
 
我が家はiPodとその周辺機器を買うことが決まっている・・・そんな感じです。
 
|-`).。oO(私への「相談事項」=嫁の「決定事項」という不思議・・・)
 
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 
前のページ 次のページ
忍者ブログ [PR]