忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
05

1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は独り言ということで、昔飛んだ窪塚(直訳:昔取った杵柄、戸田奈津子訳:こびりついた宿便)ということでサッカーの話を書きましたが、さて「今日は何にすんべ」と話題も無いままだらだらと書く危なさあります。いわゆる雑感です。
 
 

書いて後悔する、言って後悔する。
 
 
誰でも失敗談?はあるということですが。
 
 
そこの奥さん、若かりし頃、土曜日のわいわいサタデーの「女性なんでもコンテスト」の親子大会で水着審査とか受けてませんでした?
 
 
結論としては、
 
 
自分が思っている自分(中山美穂)と他人から見た自分(中山美保)の差異に気付き、自虐まで昇華させましょう。
 
 
昔取った杵柄(朝日新聞、民主党訳:ブーメラン)とはそんな感じでしょうか。
 

<cf>

ブーメランといえばタイムリーにこちら(↓)
自民党 テレ朝をBPOに申し立て
今日はテレ朝。ブーメランがまた頭に当たりました。
ざまぁです。

<終わり>
 
 
 
 
 
【閑話休題】
閏年(閏日:西暦年が4で割り切れる年は閏年。西暦の年が100で割りきれ、かつ、400で割りきれない年は、うるう日を入れない。←イメージが掴めない)の話題にします。(雑感)
 
日本においての閏年の算定はグレゴリオ暦(西暦)ではなく、神武天皇即位紀元(皇紀)によって行なうことが法令(明治31年勅令第90号(閏年ニ関スル件))により定められている。らしい・・・です。
 
クリスマス?バレンタイン?ハァ?「閏年の企業の販売イベントは皆無」に気付こうよ。
【終わり】
 
 
 
 
 
では、ちょっと真面目に本題に入ります。
 
 
新任女性教師、夢半ばの自殺…遺族が公務災害を申請
 
「生徒の万引きやいじめ問題」で苦悩し、自殺に至ったという事件です。
 
 

あの赤坂議員宿舎、引っ越せば100万円?
中には100万円近くの転居費を請求する議員もおり、常識外ではないかとの批判が出そうだ。(中略)1議員あたり平均約30万円の計算だが、このうち、2議員は94~97万円もかけて転居し、2トントラック10台で荷物を運ぶなどしたケースもあった。
こうした場合でも、領収書と引き換えに国庫から全額負担しており、赤坂宿舎への転居をめぐる不公平感は増すばかりだ。
 
 
上のニュース2つを並べたら良く分かると思います。
 
 
この切迫感と現実感の違いは何でしょう。


どのツラ下げて議員ですか?


創成期の経営者と馴れ合いの従業員ほどの違いがあると思います。
 
 
いずれこの100万も引越しに使う2名を含む名前が出るかもしれませんが、そういう人間に限って仕事をしていないと思います。親の庇護のもとでわがまま勝手に甘える餓鬼よろしく、地位に甘えている餓鬼じゃねえか!と。
 
 
対極では、しんどい思いをして頑張っている人間もいます。そして、疲れ果て命を絶ってしまうというケースがあるのも現実です。
 
 
公務災害というのは別にして、この女性の場合は人災ではあったと思います。
 
 
亡くなった先生の両親の弁護士は「教員の過労・ストレスを助長する学校運営があったのではないか」と学校側の管理体制に触れていますが、たしかにそうだと思います。
 
 
しかし、学校運営(教員に対する)の本質とは何かが、学校側は分かっていないのでは?と思ってしまいます。
 
 
私は、人は自分が必要のない人間だと感じたときに挫折をすることが多いと感じます。
 
 
「教師になりたいという夢をかなえたばかりのこの先生」にしか出来ないことがたくさんあったと思います。
 
 
ここに、ビジョン無き経営(学校運営)の顛末が見えます。
 
 
学校を「経営」するという点から見れば最悪でも、教師としての骨格を作るくらい重要なことはあると思います。
 
 
仕事とは、今ある条件を使って、まだ足りない条件(信頼)を整備しつづけることです。
 
 
運営の連携の点検からその機能への評価を一緒に行えば、個人の否定ではなく、組織全体のフローの問題の中の一点として素直に受け入れやすいと思います。
 
 
「教師になりたいという夢をかなえたばかり」ということは無限のポテンシャルを秘めた将来の花形・幹部候補生ではないでしょうか。自信をつけさせるのです。
 
 
こういった人に手間暇、コストをかけて、同じ様な思いを持つ教師をどれだけ持つことができるかということを考えて欲しいと思います。渋沢栄一氏のいう「金をのこすは下、会社をのこすは中、人をのこすは上」だと思います。
 
 
会社でもそうですが、「だれに何を与え、自分はどうなりたいのか」を明確にしていくこと、そしてそれが分かりやすい言葉で全員に行き渡るとき、それは「錦の御旗」になります。
 
 
そしてしょうもない、しみったれた政治家に言いたいこと。愛国心をもち、国のために奉公するのであればいくらでも金は使っていいと思います。
 
 
「自信」と「うぬぼれ」の違いは、「仮説」と「先入観」の違いと重なります。
 
 
「自信」は、やりとげてきた結果生まれた自分に対する一つの「仮説」
 
 
「うぬぼれ」は、やりとげてきた結果ゼロでも抱きうる「自己卓越性についての強い先入観」
 
 
自惚れるな。
 
 
「人を動かすことのできる人は、他人の気持ちになれる人である。そのかわり、他人の気持ちになれる人というのは自分が悩む。」と本田宗一郎氏は言いました。
 
 
今日のブログ内容しかり、どちらが、誰が悩んでいるか(いたか)。
 
 
そして、「自分が悩んだことのない人は、まず人を動かすことはできない」と本田氏の言葉は続きます。
 
 

「懐の深さ」の「懐」は財布のことですかぃ。

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
朝日は大嫌いですが、政治家や県議会員や市議会員のムダ使いを追及する番組だけ、観ます。
それだけ・・・あ、TVタックルは観ますね。
和食健康 2008/03/02(Sun)20:04:56 編集
Re:無題
私も報ステは偶然見るということがありますが、いつ見ても朝日のノイズは凄いですね。時間の出費に注意しようと思います。

TVタックルはたまに見ます。
変な人が出てきて腹が立つ時もありますね(苦笑)
【2008/03/03 08:39】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

279  278  277  276  275  274  273  272  271  263  270 
ひな祭りには、是非ハマグリをご賞味あれ。 本日の独り言・6
忍者ブログ [PR]