忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
12

1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

韓国が国連関係の要職に多くの韓国人がついていることについて、

「それは嫉妬しているだけ」

という発言。

確かに自分のスタイルを持つのは強みです。

しかし、魔法の言葉は小島よしおだけでいい。
 

そして、この卑屈な態度の正体が分かりました。
 
それは・・知り合いをことごとく利用するのはもちろんですが、
 
その上に「友達がいない」ということです。
 
まあ、コンプレックスというのはその人の魅力にもなったりするのですが、
この場合は、キムチ悪くなった悪例です。
寵愛を受けるための努力とでも言いましょうか。個性(笑)
演出家(笑)
 
 
 
 
では、本日は友達の多いもふえもんさんが日記を更新しているのを
知った記念に中国の話題。
 
 
中国政府の“不安”をネタに金儲けするヘッジファンド
こちらに書いてあることを、私なりに簡単にまとめます。
 
 
政府が公式に認めているだけで、その数は年間10万件を下らない。
ストライキや騒動が日常化する中国。

   ↓

マイクロソフトやグーグルでさえ、強大な中国市場での橋頭堡を確保するためには、共産党政府の意向に逆らえないのが現状。

   ↓

中国政府の心配のタネを金儲けのネタにすべく、動き始めたアメリカの金融機関
やヘッジファンドはテロより恐い民主化を求める自発的なストライキにも利用する
こともできる「テロ対策の一環としての国民監視システム」を導入するように働きかけ、米ヘッジファンドと中国政府が手を握るようになった。

   ↓

2006
年だけで、アメリカのヘッジファンドは中国の監視システム会社に15000万ドルを超える投資を行った。セキュリティ監視会社「チャイナ・セキュリティ・アンド・サーベイランス・テクノロジー」リーマン・ブラザーズが主幹事となり、
ニューヨーク証券取引所への上場までお膳立てをした。この住民監視ビジネスは2010年までに431億ドルに達すると予測される急成長ビジネス。その他多くの
ヘッジファンドが市民監視ビジネスに参入している。中国のセキュリティ会社の買収も進んでいる。アメリカの金融機関が中国政府による民主主義の弾圧に手を貸すという皮肉な構図が見て取れる。

   ↓

工場の廃液で農地を汚染され、収入の道も家族の健康も奪われた地方の農民たちの怒りは「拝金主義が蔓延し、農民を見捨て始めた共産党」へ向けられている。彼らは北京の中央政府に窮状を訴えるため、先日の5年に一度の党大会を目指して続々と押し寄せてきた。

   ↓

国内の不平、不満分子によるデモや過激な行動を押さえるため、胡錦濤政権は市内の要所要所に治安警察を配置し、不測の事態に備えた。そして彼らの監視活動を支えるのが、アメリカのヘッジファンド・マネーによってもたらされた住民監視システムである。現在、中国では北京をはじめ主要660都市のあらゆる街角に24時間の監視カメラが設置されつつある。住民の無届デモや不穏な動きを素早く察知し、機動部隊を投入するためである。

   ↓

インターネットカフェのアクセス状態を監視する動きも強化されてきた。表向きはポルノや売春を取り締まるのが目的というが、実際には民主活動家や法輪功など、中国政府にとって目障りな存在の通信を監視し、活動家を押さえ込むのが狙いと思われる。その外にも、中国のセキュリティ会社はVIPの身辺警備にも本格的に参入し始めた。

   ↓

実際に誘拐事件も急増。
資産家やその家族が誘拐される事件。昨年だけで4,000人が誘拐され、身代金の平均は1億円を超えた。
 
   ↓

治安警察や人民解放軍の特殊部隊OBは引く手あまた。月給50万円に住まいと食事が付くのが標準の待遇。北京、上海を中心にフルタイムのボディーガードは40万人を数える。それでも海外から中国を訪れるVIPが多いため、数が足らない。

   ↓

アメリカ式警護ビジネスのノウハウ伝授に忙しくなる。マネーに限らず、あらゆるリスクをヘッジするサービスへとヘッジファンドは業態を拡大している。今や、その最前線が中国市場なのである。中国政府と新たなビジネスチャンスを模索するアメリカのヘッジファンドの思惑がぴたりと合致した。

(終わり)
 
 
 
中国にはビジネスチャンスがたくさんあると思った人は、要注意。
 


こいつらは、いわゆる、悪代官と越後屋。
 
そんな人間と絡むということです。
 
すべてが私利私欲で動いていることが分かります。
 
本能の赴くまま。一番原始的なのかも知れません。
 
こんなやつらを相手に戦うのですから、やっぱり中村主水のように普段ぼけているふりをしていても、やるときゃやる、でなくてはいけません。
 
 
話はさらに飛んで、ついでに、似非日本人へ言いたい。
 

おい、そこの勘違いした阿呆、9条という印籠を出すなと。
 
助さん、格さん、弥七のおかげじゃないの?と。
 
拝金主義の、粋でない、なんちゃって日本人が増えたのですね。
 
この偏在した愚行を無くさねばならないのです。
 
 

顧客第一主義、顧客満足度、CS。
 
たしかにそうです。
 
しかし、ファウルした顧客は、既に顧客ではなく、ただのクレーマーだということを認識し、措置をとらなければいけないということですね。

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
友達の友達は
皆友達ニダ!
世界に広げよう、韓国の輪!!
canako 2007/10/30(Tue)18:27:35 編集
Re:友達の友達は
ちょw

あまり広めなくていいです・・・。

自分が何を書いたのか再度読み直してしまったニダ。
【2007/10/30 18:44】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

210  209  208  207  206  205  204  203  202  201  200 
一夜限りのCloud 無理問答 ハイイールドボンド達の立ち回り方
忍者ブログ [PR]