忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
06

1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

それじゃあーやっぱりィ 
てめーのことじゃあねーかァーーーッ
 
 
最近蝉の声を聞くことが無くなったと同時に、夜は虫が鳴いています。どこかの誰かの虫垂炎の傷が痛むようなそんな魔笛、いやデカメロン伝説的一葉。秋の足音ですね。
 
 
現代の都会においてはそんな移ろいすら、逆にソフィスティケイトされているようで美しく感じます。
 
 
こんな週末の夜はRYU’S BARで村上龍のコインロッカーベイビーズでも読みながら、読んだことないけど、彼の頭が大きいということについて彼と一緒に考察でもしたいと思います。辻仁成の悪口を肴に。あと、高橋源一郎とは競馬談義でいいや。
 
 
些細なことをいささか大袈裟に書いていますが、ある極限に置かれた人間群像をサスペンティヴに描き出す力量はありません。極限にも置かれていないし。
 
 
というか、ありきたりな二元性を排除してクラウド的空間を構築するべきであったという指摘も受け入れます。
 
 
しかし、逆にそれが底の浅さを露呈させると同時に、そこに内包される精神的な恐怖と愉悦の区別がつかなくなる恐れがあるということ。ただ、私の日常だけでブログを進めようとするのは無理があるというか、そんなに毎日何かが起こっても困ります。
 
 
こんな時は原点に戻り、本来、南京の真実のPR活動をするのが良いのでしょうが、先を越されました。
 
 
ニュースも見ていませんし、忙しいし、書く事がないという事実からの逃避を是としませんが、その結果、話題作りのために蟹工船を読んで共産党員にでもなったらどうしてくれるのですか?
 
 
そして今日、私がいったい何を言いたいのか肝心の話の中心と云うか、そういうものがこの序文では明確ではなく、読者を引き込むような話題・テーマに欠けているのは仕様です。
 
 
・・・・・・・・・・
 
 
という訳で、前置きがくどくどと鬱陶しい理由は本題が表面的かつあっさりしているからという通俗性を洗い直さないままですが当ブログは苦情、逆切れは受け付けません。で、本題に突入です。
 
 
ブログに逆切れ? 茨城県議会が傍聴の規制強化
都内在住の男性が作成するブログが問題視された。男性は茨城空港をテーマに多数の記事を掲載、傍聴した6月定例県議会も取り上げた。常任委員会などでの県議や県幹部の言動について論評し、居眠りする県議の写真を載せた。ブログを見た一部の県議が「傍聴目的として適切なのか」と声を上げ、傍聴規則改正の動きが出始めた。議会事務局によると、男性は「資料のため」という目的で本会議の撮影許可は得たが、常任委員会については許可申請していなかったという。
 
 
「議会を傍聴した人がブログにて居眠り議員をアップ。→傍聴規制強化」という流れでよろしいでしょうか。
 
 
>「傍聴目的として適切なのか」
これはまた頭を使った形跡のない発言(苦笑)。「揚げ足をとったりするのが目的ではないのか」という感じなのでしょうけど、私が議会を傍聴しに行き、熱心に傍聴しようとしているのに議員が寝ていたら「アレは誰だ」と怒りたくもなります。
 
 
「居眠りしていたこと」はなんで勝手に横に置いているんだ?
 
 
子供でもなぜ注意されたか分かる事象。
 
 
授業中・仕事中に寝ている人を見てどう思うのでしょうかね。
 
 
「疲れてるなぁ」ですか?ああそうですか。
 
 
そもそも、税金で食っている茨城県議会議員がまさか居眠りなんてするはずがないというのが前提というか当たり前で、これが原則です。ですから普通は「居眠りを撮るという発想や目的」は生まれません。
 
 
でも、普段から当たり前のように寝ていたという事実は動かしがたいのだろうなぁと感じます。
 
 
じゃ、そんな輩は監視しないといけません。となると傍聴目的にはなりますよ。
 
 
今のところ「今後はカメラは持ち込めない」方向みたいですが。お前らそんなことよりも(以下略)
 
 
嵐が通り過ぎるのを待つだけになるのです。頭もつかわないし、ちっちゃいし(笑)
 
 
メディアにもチクリと・・・
 
 
記者クラブ所属の記者が撮影することは規制されていない。しかしそれは、「素人は空気を読まないから困りものだが、プロの記者なら長いつきあいだから、多少のことは見逃してくれるだろう」と期待されているという意味だろう。つまり、記者クラブ所属のプロの記者諸氏は、事実を伝えるという点において素人以下であるとなめられているのだ。それこそ、報道人としての名誉に関わる問題ではなかろうか。
 
 
終わりを予感。
 
 
「興味が無くて眠くなる」のは議員さん方の勝手ですけど・・・。
 
 
いや、勝手じゃない。
 
 
おい、茨城のごま塩の確信犯どもよ。確信犯であり続ける場合には、モラルとか法律が逆にどれくらい強いものか知っていなくちゃいけない、って村上龍が書いてたけども、だ。
 
 
抜き身が錆びてるのとちゃいますか?素直に謝って、寝てないで練れ。
 

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
被害者ぶりたがる人が増えすぎ
>それじゃあーやっぱりィ てめーのことじゃあねーかァーーーッ

おぉ、この台詞は肉の芽を埋め込まれた花京院 典明と空条承太郎が出会い戦ったシーンでのやつですね。
う~ん、前置きが哲学的で難しく、立ち入れませんでした。


>ブログに逆切れ? 茨城県議会が傍聴の規制強化

「おいおい、どの口がいうか!」茨城県議会議員の怠けで県民から突っ込まれているのを、突っ込む方側を規制とは本末転倒独裁国家コキントウかメガネ豚金正日のような考えかたのような感じが。

国会議員は寝ている姿を公共の電波で垂れ流しにされ、冷やかされていてもそれでも我慢している?のに、たかが茨城県議会議員ごときが偉そうに、ですね。
これだから、議員と名がつく職業に就いているヤツラには嫌悪を抱いてしまうのですよ。

そういえば今日のNHKで「日本の、これから」という番組の中で、色々議論がある中で歳出削減をするという話になった時に、鉄骨建設業の元林という小太りのおばさん女性が爆弾発言しました。
「5兆円も防衛費に使われているんだから、自衛隊員や90式戦車や一機50億円のF-15戦闘機を一兆円分減らせばいいんじゃないですか!!」

国防に関して周辺諸国を見ていないボケた市民がいることに正直ガッカリなのと… う~ん、なんでしょうね色々書きたいところですがクラウド様のコメント欄という趣旨とは違ってきますのでここで止めておきます。



和食健康 2008/09/06(Sat)22:57:43 編集
Re:被害者ぶりたがる人が増えすぎ
おっと、ジョジョ詳しいですね(笑)


>県民から突っ込まれているのを、突っ込む方側を規制とは本末転倒

その通りだと思います・・・。



>元林という小太りのおばさん女性が爆弾発言しました。

「いいこと言った」みないな感じなのでしょうね・・・。自分の意見に都合の良い所だけをピックアップされているようで、惜しいですね。

どうせ勉強するのだったらもう一歩踏み込んで頂きたいものです(苦笑)

私はその番組を観ていないという前提でそのおばさんについて感じたことを書きますと・・・、そういったことをテレビで堂々と発言できるということは、彼女にとって足らないものは知識じゃなくて、分別ですね。
おそらく・・・。
【2008/09/08 08:30】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

370  369  368  367  366  365  364  363  362  361  360 
ウルトラ・どぴーかん(直人) 本日の独り言・12
忍者ブログ [PR]