忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
09

1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

阪神も負けましたし、中日との最後のCSでは、先に先発投手(岩田VS吉見)を代えた阪神が負けたんだと感じました。得点圏にランナーが溜まるまで岩田でいくべしとテレビの前で言ってたのに・・・。
 
 
で、9回2点差で岩瀬。落合さんがWBCでの岩瀬の起用に注文をつけた(リードしている時点で出す方が岩瀬は生きるというような落合監督の言葉)のが本当だったですね。
 
 
中日の山井がノーヒットノーラン直前で岩瀬に交代して、岩瀬が泣きそうになっていた(かつ震えていた←嫁:談)顔を思い出します。もう、WBCの監督は落合さんでいいです。
 
 
で、阪神ファンにとっては今年の野球も終わりました。ですから、以前に買ってまだ読んでいない金本アニキの「覚悟のすすめ」でもぼちぼち読もうと思います。
 
・・・・・・・・・・
 
 
今日は以前に書いた記憶があるCDSというものを少し。
 
 
実際にこのCDSの問題が表面化すればサブプライム問題の比ではないのですが、あまり関心のない方には非常に分かりにくい仕組みかもしれません。一応ウィキペディアから引用だけしておきますが、
 
 
d(1 r) = s(1 − d)
s:1年間のCDSプレミアム、 d:1年デフォルト確率、r:デフォルトした際の回収率、と表せる。左項は期待損失率、右項は期待収益率といえる。ただし、この理論値は、カウンターパーティーリスクや流動性リスクなどを含んだプレミアムではないことに注意すべきである。
 
 
金融工学か何か知りませんが、見ただけで自ら思考を止めたくなりますね。
 
 
ですから、上記で「なるほど」「理解した」と思った方は今日の内容を見る必要は全くありません。
 
 
クレジット・デフォルト・スワップ (Credit default swap)

2
者間(買い手と売り手)の間で結ばれた次のような契約である。買い手が企業A(参照企業という)への貸付債権や社債を持っている場合などを想定するとわかりやすい。
 
・買い手は売り手に定期的にプレミアム(保険料)を支払う。
 
・売り手は参照企業Aがデフォルト(債務不履行)した際に、あらかじめ決められたルールに従いその買い手の損失を補償する。
 
企業Aに対して貸付債権などを持っている銀行がCDSを購入することにより、貸倒れのリスクを分散することが可能となる。
 
 
・・・・・・・・・
 
 
少し分かりやすい所を抽出しましたが、やはり・・・くじけそうになりますね。
 
という訳で、ここから私の意訳が始まります。
 
 
一言で書くと、「順調な時には非常に便利な仕組み」=「CDS」です。
 
 
さらに分かりやすさを追及するために、日頃から中学生にも分かるブログを目指す私ですので(苦笑)、細かい点を気にせず、意訳の意訳をします。
 
 
そもそも、じゃCDSって何やねん?
 
はい、宝くじです。
 
当たったら1億円貰えます。
 
宝くじの値段はその都度変わります。
 
潰れそうな会社のCDS(宝くじ)は、売る側のリスクも大きくなるので、買う人の購入代金が大きくなります。
 
A社は優良で潰れそうにない。だから宝くじ一枚100万円です。B社は潰れそうなので宝くじ一枚1000万円です。という具合です。A、B社の宝くじは当たれば同じ1億円です。
 
で、そのオッズが日々発表される訳です。
 
で、もし決められた期限内にそれらの会社が潰れなかったら胴元がその資金を頂きます。
 
経済が順調なときはボロ儲け(リスクコントロール)でもあります。潰れませんから。
 
では反対に、それらの会社が潰れた時(潰れそうになった時)にはどうなるのか。
 
胴元は宝くじをたくさん売っていた訳です。

例えば、A社(宝くじ一枚100万円)は1万本を売っていたとします。
 
何事もなければ売った側(組成した側)は、100万円×1万本ですから100億円の利益です。
 
潰れた場合は、1億円(宝くじの賞金)×1万本=1兆円の損失です。
 
 
仮にA社が潰れた時の負債総額が100億円だったとした場合、その企業の負債は100億円でした。となるだけですが、裏側では1兆円がなくなっている訳です。
 
そして、金融機関をはじめ、色んな企業がそれを持ち合っていたり、ファンド等にも組み込まれて米国内だけでなく細かく細切れ輪切りにされて海外でも売りさばかれています。ですからそれらの総額がはっきりとしません。
 
 
そのCDSの総額(宝くじの賞金総額)が一応60兆とか80兆ドル位だろうと言われています。どこの国にもそんなお金はありません。他の金融商品を含めると軽く「京」に届いてますね。
 
で、今までのCDSでの儲けも飛んでしまいますよね。ついでにいうと本業の利益なんてその額と比べれば・・・微々たるものという結果に。本末転倒と言っていいかもしれません。
 
儲けまくっていたゴールドマンサックスという投資銀行がFRBの傘下に入り、投資銀行の看板を下ろし、商業銀行になろうとしているのも分かるかと思います。国がそれを守ろうとしているのも。本業で(別のところで)いくら儲けていてもCDSの仕組みが破綻すればひとたまりもありません。
 
で、注意したいのは、CDSの数値(宝くじのオッズ)というのは、同業種で比較されます。
 
例えば、A社とB社が同業種だった場合、デフォルトリスクはB社の方が高いと見られる訳です。
 
全く違う業種だった場合は、比較対象になりにくいということです。どこの焼き肉屋が美味しいかは比較できますが、カレーと焼き肉どっちが美味しいかは比較しにくいと同じ事です。つまり同じ土俵ではないといったところでしょうか。
 
ですから、リーマンが危ないとなると他業種よりも、特に同業種が危ないともなる訳です。
 
そうなると同業種の格付けも下がります。株が売られます。さらにCDSの数値が上がってしまう(潰れそうだとなる)、格付け下がる、株下がるという負のグルグル連鎖が始まります。
 
CDSが破綻した場合、組成した側は当初は金利を払うだけでいいですが最終的にはその宝くじの金額を払わないといけません。そうするとその金利だけで配当は飛ぶわ、ましてや最後の支払いの積み立てをしないといけないわ。自己資本の数十倍の金額の金利って・・・。多分、無理というか、その過程で株も売られ、その売り手は押しつぶされます。
 
という訳でCDSの額が額ですから、本来の本業の内容が良くても評価されにくい部分も多々出てきます。そして、ウチはこれだけのCDSを抱えていますと公に出来ない一因にもなっていると思います。
 
CDSだけでなく、日本でも不動産がアカンとなれば不動産の負の連鎖が始まってますし、銀行も貸さなくなったり貸し剥がしが起きてきています。とある銀行さんも「貸してもいい所と貸さない所を分けている(途中)」と言ってました。
 
CDS関連の全てが破綻する訳ではありませんが、「実体のないところ」で想像もつかないような大きなリスクが潜在的にごろんと転がっているという所でしょうか。バフェットは「金融大量破壊兵器」とよんでいますけど・・・。
 

ま、今日の意訳は、磯野、いや、いささか乱暴過ぎる感もあります。ま、イメージが伝われば。
 
 
でもこの流れはしばらく続くんとちゃいますかねぇ。
 
 
 
・・・・・・・・・・
 
 
PS:
 
同業種の比較対象が必要とも書きましたが、日本企業ではソフトバンクあたりは結構高い数値(宝くじ一枚が高い=危ないと見られている)ですね。
 
では、どこがいいのか。いつがいいのか。
 
それは・・・

久しぶりにやった秋華賞・・・すんでの所で取り逃がした私に聞くのは間違いです(苦笑)
 
嗚呼、悔しい(笑)
 
旦那、軸馬を15番にしての三連復だったんですよ。100円が180万円でっせ。ええ、もちろん外しましたよ。でも痺れました。三連単も狙いは良かった、というか1000万つきましたね。私、こちらも15番から2000万になる馬券購入。こちらは宝くじ感覚でしたけど千載一遇のチャンスだった・・・。 (-。-)y-゜゜゜
 
 
っていうか、リーマンの野郎の持ち馬が勝つとは。いやはや。なんとも不思議な感じです。
 
 
PR
「お好み焼き(&焼きそば)」を家で所望した場合、嫁から「条件」が出ます。
 
 
油が飛んで後片付けが大変なので、せめて拭き掃除は手伝って、と。
 
 
たしかに食卓と違う場所のフローリングにも油って飛んでますね。(PS:帰宅した時に私のおでこもテカっていますが、これは仕様です。)
 
 
子供たちも雑巾を持って一休さんです。
 
 
そんな一家団欒?の中で、今日あったことなんかを話をします。
 
 
という訳で。
 
 
客先に向かう途中にトイレに立ち寄ったのですが、駅のトイレって汚れてるじゃないですか。ですから途中にあるパチンコ屋でトイレを借りようと思ったのです。結構綺麗な所が多いですから。
 
 
で、そのパチンコ屋さんの中に入るとレストルームのような大きな空間がありテレビや雑誌や漫画等が置いてありました。一人用のソファーもたくさんあり、パチンコをせずにくつろいでいる人が結構いました。そういえばパチンコの音も聞こえないです。後でちょっと寝ようかと思いました(苦笑)
 
 
そこからさらに中に入るとパチンコ台が置いてあるのですが、結構広々としていてパチンコ台はその空間の半分位しかなかったです。絨毯もフカフカしてましたね。
 
 
で、店員や雰囲気等を観察しながらトイレを探して入りました。
 
 
おっ。ワイヤレスリモコン↓
 
 
0201_pht23.jpg




 
 


やはりハイカラなものもついています。ウォシュレットです。(普通か・・・)
 
 
家にも普通のウォシュレットはありますけど、普段から使わないので気にもしていませんでしたが、何気に見ていると・・・
 
 
えっ!!!!!
 
 
マッサージ(-)(+)」
 
 
こんなボタンが・・・・・・。
 
 
なんじゃこれは!!
 
 
もしやウニョウニョと便座が動くのかと思いましたが、普通の便座だからさすがにそれはないかと。
 
 
押してみたいものの、イザというときの「止める」ボタンも見つからんし、何が起こるかわからないので泣く泣くやめました。
 
 
で、家に帰ってからその事を話しました。嫁も「マッサージ」とやらを知らなかったようです。「どんな機能やねんやろ」ということで、話し合うことに。
 
 
息子曰く、「便座の上のカバーが動いて背中をトントンしてくれる」
 
 
私『それはないわ』
 
 
息子曰く、「ブラシが出てきてグルグル周りながら周辺を含め入ってマッサージしながら洗浄する」(←殆どオノマトペとボディランゲージで話してました)
 
 
『そんなん共有でけへんわ!』といいつつ、


息子のボディランゲージが面白かったらしく笑いが止まらないようでした。(ちょっと面白かったので腹立ちました。)
 
 
たしかにそうです。
 
 
出玉共有だけにしとけってもんです。
 
 
考えるってことは大事です。
 
 
ですから一日寝かせてから調べました。
 
 
答え。
 
 
TOTOの製品だという確認はしていましたので、ちょっとHPに。
 
 
マッサージ洗浄
水勢に強弱をつけてリズミカルに吐水。スムーズな排便を促す効果があります。
 
 
薄々は分かっていたんです。でもマッサージというからにはもっと凄いとおもいますやん。
 

・・・「水勢に強弱」ですね。


それも昨日私はそうじゃないか・・と言いました。
 
 
 
というか、さりげなく書いてあるので見逃しかけました。
 
 
「スムーズな排便を促す効果」
 
 
えッ!!前?


・・・
前かよ。
 
 
コトに至る前かよッ。
 
 
若しくは途中
 
 
たしかに技術力はたいしたもんです。でも、これはどうなん。・・こんなことでいいんか?と。


をい、日本男子よ。
 
 
というか、TOTOの会議では使った感想とかその改善点とか話合うんでしょうね(笑)
 
 
「試作品は小気味良い感じです」「この試作品はちょっと落ち着きません」「拙者、やんごとなき感じです」とか言っちゃいますか?どう言えば伝わるだろうか?ですか。考えるな、感じろ、ですか。そうですか。数々の失敗もあったのでしょう。そんな開発会議には出てみたい気がします。
 
 
で、あまり・・・・・・考察をしすぎると下品になるのでこの辺りでやめます。
 
 
尚、ワンダーウェーブ(上)もワンダースピン(下)も、意気込みの強い画像です(苦笑)
 
0201_pht01.jpg









0201_pht02.jpg


 
 
 
 



(ワンダースピン!)





ww





どんだけしつこいねん。
 
 
 
 

・・・・・・・・・・
 

PS:
 
本日は綺麗にまとめる気すらありませんので、以前のTOTOのトイレ川柳(「」内)を最後に紹介。
 
「僕は今 何もいらない 紙以外」
TOTOはこの川柳を選んでいるのにも関わらず、一連の最新設備をどう説明するのか。
 
 
「もしかして 顔より洗って いるおしり」
ってことになっている男は反省すべしですね。家でも座って小便するタイプ?
 
 
「合コンで 談合起きる 女子トイレ」
トイレの使い方としては非常に的確であると思います。枯れた技術の良さであります。
 
 
世界一 の技術詰まった 個室です」
今日の内容からも垣間見えますよね。
 
 
「間に合った 仏はいるが 紙はない」
最新式だと紙が無くても大丈夫ですけどね。
 
 
「オバサンに 男子トイレで せかされる」
これこそ、とんだクソばばあです(褒め言葉)
 
 
まずは、昨日のブログ内容に追記の意味で。
 
昨日書いたことを分かり易くかんべえさんが書かれていましたので、なるべくミスリードにならないよう勝手ながら要点をピックアップしてみます。
 
アメリカの時代が終わるとして、次はどの国の時代なのか。
↓ ↓ ↓
ユーロ圏にその気概なく、中国にその資格なく、日本にその自覚なく、ロシアなんぞはみずからが深刻な経済危機に陥っている。つまり受け皿がない。
↓ ↓ ↓
グローバル経済において「リーダーシップの空白」を招くと大変なことになるだろう。要するに、皆さんの共通の利害は「しっかりしてよ、アメリカさん」ということに尽きるのではないか。
↓ ↓ ↓
心の準備ができていないのである。
↓ ↓ ↓
「金融危機とひとつの時代の終わり」という現状は、(中略)「もういっぺん悪が栄える」ことになってしまうのかもしれません。(今の無秩序状態が長引くよりはずっとマシ?)
 
 
 
「日本の自覚」と「受け皿がない」という部分(特に「日本の自覚」)が特に印象的だった次第です。
 
 
・・・・・・・・
 
 
今日のキーワードは「自覚」です。
 
 
マルチ関連の記事を消したり、それに何らかの関わりがあった人物の内容が訂正されていたりするようですね。(ウィキペディアにて) 衆議院内から・・・・・・。
 
 
そんなん民主党しかおらんやん・・・と思いますけど(ネット工作)、彼らは何をしているのでしょうか・・・・ったく。
 
 
放っておけばいいものを・・・(--)y-゜゜゜
 
 
この程度だと、仮に政権を取った後にもバックオフィスすら頼りなさそうですね。そんなんでどうするんでしょ。偽メールの時と同様に酷いもんです。
 
 
改竄をした方が民主党にとっては良いことだとでも思ったのでしょうけど・・・。それが民主党が追及されていることに対する民主党の「自覚」だったんでしょう。
 
 
民主党と決め付けてますけどね、ホント、間違ってたらすみません(笑)
 
 
(特に自民支持ではないと前置きしつつ)
だってですよ、党首討論しようやないかと言ってみたり、やっぱりやめたと言ってみたり、最近党首討論22日を小沢さんの風邪等で都合が悪いと言うし、29日と提案すると衆院の解散の確約が条件だとか言うでしょ。政局は見飽きたというかですね、制裁解除等と解散を置き換えただけのよう。やり方が北朝鮮と一緒ですやん。
 
 
最近の民主党のやり方がその辺とダブって・・、見てるだけで気分悪くなりましてん。
 
 
で、最後に一言。
 
 
「自覚がねぇ。」
 
 
狭い所でちまちまと何やってんの?と。
 
 
冒頭に書いたような自覚とかけ離れてますわ・・・。
 
 
 
「通貨スワップに韓国など新興国の参加必要」
 
 
 

簡単に説明すると「オイラ、苦しいから米国債を売っちゃうよ。いいの?」という勘違い発言です。
 
 
米側は、「FRBが通貨スワップの対象として認定したのはその国の通貨が国際金融市場で通用する国々で、韓国はまだその水準に至っていない」ということで、「お前の所を相手にしたら際限が無い」ということです。日本が米国債を売るといったら大問題ですけど・・・。
 
 
少なくとも「今日はこのくらいにしといたる」的発言だと思いました。だって韓国の場合、裏を返せば自分のところが危ないと言ってるようなものですからね。「オイラの所が潰れたら、アンタどうなっても知らんよ」的発言でもあり、ネタかよ、と。
 
 
ん?もしかして、コレが原因か?
 
↓ ↓ ↓
 
アルコール、飲むほどに脳が縮小=米研究
 
 
 
私も・・他人事ではないというか・・ですね。
 
 
これはマジですか・・・・・・
 
 
ナント・・・
 
 
飲まずにはやってられない結果が・・・・・・。
 
 
たしかに心当たりが無いわけではありません。お茶で酔えるような上品さは無いですし。
 
 
最近だけでも2、3、脳の縮小らしきものはありますが、ここで書けないという事情を斟酌していただければと思います。
 
 
そんな「ブログの壁?」にぶち当たることもしばしば。
 
 
しかし、「過ぎれば毒」という結果は何百何千年前から出ております。
 
 
酒に限ったことではありませんし。
 
 
・・・・・
 
 
それ以上に、最後の実績作りか何か知りませんが「空気で脳が縮小する」というCloud論(私の科学)の方が当たってる(的を得ている)のではないかと思う次第です(苦笑)(もちろん学会で発表する予定はありません。)
 
 
そして結果はそちらの方が酷いと思います。
 
 
北朝鮮が無能力化作業再開  テロ支援国家再指定せず
 
またヒル次官補は、北朝鮮が核計画申告の検証で協力しなかった場合でも、テロ支援国家に再指定することはないと語った。
 
 
 
同じことを繰り返し、繰り返し。
 
 
しかし、アメリカは中東では戦争、アジアでは緊張。
 
 
この絵をずっと描いているということは何ら変わっていません。
 
 
三菱東京なんかは「やり方次第」(大丈夫かという不安もあります)いいところに行くと以前にも経済関連で書きましたし、日本の経済は他と比較して影響が少ないだろうとも書きました。そんな時期だからこそ日本は政治(外交)でも同じようにするタイミングだと思います。
 
 
「次は何が起きるか」ではなく「次に何をするか(作っていくか)」
 
 
政局を見ていると、ややもするとこのままでは再度アメリカの敷いたレールに乗っかりそうな印象を受けます。何をやっているんだ、と。というか、現在苦しんでいるアメリカの敷いたレールの乗るということは、さらに経済でも毟られ政治でも利用されるのがより強く継続するということだと思います。その時こそ本当の日本悲観論が続出すると思います。
 
 
私はこの金融不安をきっかけに大きく流れを変えるべきだと思います。
 
 
アメリカは今回、社会主義的政策を用いる準備があります。
 
 
要は、その対極にある自分たちで作った新自由主義を否定したことに他なりません。
 
 
ですから、現在は世界秩序の「ルールが変わる時」です。
 
 
例えば・・・日本が中心になるとアメリカのようなルールを作るでしょうか?
 
 
転換点。その時に日本が、日本人が何処にいて、何をするのか。
 
 
この瞬間に立会える世代(大袈裟に言えば歴史の証人?)というのは満更悪くないと感じますし、良くなるのも悪くなるのも日本次第です。
 
 
要するに「日本がルールを作る」ことも出来るチャンスが今ここにあるのだと思います。
 
 
そうなれば、(大袈裟に言えば)日本を中心に世界が周っていく。
(サッカーでいうファンタジスタ的役割でしょうか。)
 
 
大変なお荷物から大きな希望まで日本に託されたといってもいいかもしれません。
 
 
でも遣り甲斐があるじゃないですか。しんどいけど引き受けよう。
 
 
私はそれでいいのではないかと思います。
 
 
連休中に岡田監督辞任の報が飛び込んできました。多くのファンに惜しまれつつ辞めれるでしょうね。辞任は残念な気もしますが仕方がない・・・。岡田さんはまだ若いのでどこかで阪神に関わってくるかもしれませんしね。
 
 
その反面、CSが面白くなりそうです。巨人にリベンジや。その前に中日も厄介ですけど。(←問題山積)
 
 
個人的にはこういう具合(↓)に最後に花を添えて欲しいです。
 
題名

【どういう了見なんでしょうか】



「セリーグ優勝」
 

→「ファンの監督を惜しむ声」
 

→「日本一」
 

→「ファンの監督を惜しむ声(大)」
 

→岡田監督「続投します!」
 

→ファン「なんでやねん。(ブーイング)」
 

→岡田監督「
( ゚Д゚)ポカーン
 

→監督辞任。
 
 
阪神ファンのおっさん(=岡田監督)には、この役が似合うと思うんですけどね。
 
 
という訳で、岡田監督、ホントにお疲れ様でしたm(__)m
 
 
・・・・・・・・・・
 
 
以下、答えになってねーよバーカ。と、心で叫びながら・・・
 
 
【どういう了見なんでしょうか(その2)】
 
 
経団連:移民受け入れ提言…人口減対策 定住前提に
 
 
 
何か経団連が移民受け入れの提言をするそうで、人口減少の根本的な対策なんですかね。コレは。
 
 
なんだかガッカリしてしまいました。
蒟蒻畑くらいで騒ぐなら、こっちは連日新聞のトップ記事扱いのレベルでしょう。
 
 
トチ狂っているという第一印象です。いかがわしい。で、さらに毎日がミスリードをするという・・・。
 
 
企業の社会的責任を謳う割には、近視眼的すぎていてちょっと無責任ではないでしょうか。一歩間違えば売国提言でもあるように思います。
 
 
移民に対する不安の説明というのは多くの所で書かれていますので割愛しますが、本音の見え隠れする部分では、結局外国人「だから」人件費を抑えることができるという点も大きいのでしょう。(「働き手世代の増加で人件費上昇を抑えられる」というのは建前に聞こえます。)
 
 
これこそ海外の人たちを馬鹿にしています。海外でならまだしも(それぞれの物価がある)、日本国内で日本人と同じ様に働いて日本人より賃金を安くするというのはいかにも上から目線でもあります。何様でしょう。彼らの言う「企業倫理の徹底」とは?・・・笑かしてくれます。
 
 
奥田さんの頃からかな。特に目立ってきたのは・・・経団連は政治に口を出し過ぎですわ。
 
 
どうせならテロ支援国家指定解除に対して物申せ、と。民主党もこれについては自民党が袖にされたというような180度勘違いした発言をするな、と。チャンスのときに小便カーブばっかり投げている印象しか受けません。


「(拉致被害者の問題が解決するまでどのように国際情勢が変わろうとも)日本の方針は変わらない」というだけでいいと思います。さらに大きな声で。誰も異論を挟めないストレート投げ込め、と。
 
 
話を戻しますが、民主はもちろんのこと自民も同時に呼吸を合わせるようにコレです。
 
 
ノーベル賞が思わぬ余波! 国籍法改正を検討 自民法務部会
 
 
 
 
二重国籍を認めることを検討です。
 
 
この二つが合わさると思うと・・・・・。
 
 
で、これらが実際に現実になるとした場合、その経緯を想像してみるに外国人参政権、人権擁護法案なんてあっさりと通ってしまうと思います。
 
 
こんなもん、自己の利益のため、要は悪意を持って利用すれば日本は大きく変わりますね。ウインブルドン現象が経済だけでなく政治、生活、文化、習慣、ありとあらゆるものに波及します。「失われた日本となる」というのはオーバーでしょうか。
 
 
なぜ人口が減っていくのか。そこから議論する必要があると思います。いつもその点を通過するだけで、またはほどほどの議論だけ行われて解決しないまま、若しくは避けながらその先の問題へと取り掛かろうとしているように感じます。
 
 
将来は不確定です。それが本質のようなものであり、そこを突き詰めないから対処療法の提案や提言しか出てこないと思います。かつて日本も「立ち直れないんじゃないか」と思った時期もあったであろうと思います。


でもやっぱり将来は不確定でした。世界の中で物質的資源の少ない日本が輝かしい飛躍をしてきた背景には豊富な人的資源があったのも一つの要因だと思います。もちろんその過程で忘れてしまったこともあったと思います。急がば回れ。もう一度イチから、それでも遅くないと思いますし。
 
 
以前にも触れました西郷さんの言葉(青字)です。私はここから始めればいいと思います。
 
「政の大体は、文を興し、武を振い、農を励ますの三つにあり。その他百般の事務は、皆この三つの物を助くるの具也。この三つの物の中において、時に従い勢に因り、施行先後の順序はあれど、この三つの物を後にして他を先にするは更になし。」
 
 
 
「教育、自衛(軍備)、農業(自給、安定)」
 
 
その他はこれらを行うための手段であり、この三つにはその時々によって順序はあろうとも、この三つを蔑ろにして他の政策を先んじることはないという程の意味だと思います。
 
 
・・・・・・・・・・
 
 
上記のような内容のことを書いたんですけど、コレの例でひとつの話をピックアップします。
 
 
イチローがスランプだった時に当時のコーチが「バットを構えた時にグリップが普段(好調時)よりも下がっている」という、一見誰が見ても分からない位の指摘をしたらしいです。そこに気付くだけでも凄いとイチローも言っていたように思います。イチロー自身だけはそのことにすでに気がついていたようですが、あえて直さなかったというような話がありました。何故かというと、それを直すと本当のスランプに陥るんじゃないかと思ったからで、つまり目に見える所が問題点ではない、別のところに問題があると考えたからです。結果、その時は足かどこかを少し痛めていてそれが治った途端にバットのグリップの位置が元に戻ったそうです。
 

私が言いたいのは「
教育、自衛、農業?そんなん関係ないやん」と思われるかもしれませんが、結構そのあたりが日本の問題というか、勝手にバットの位置が元に戻るような、いろんな問題を解く日本にとっての本線だと思います。「時代が違う」という意見もありますかね。私は基本はあまり変わっていないと思いますけど・・・。
 
 
で、もちろん、個人個人にも当てはめることができると思います。この辺りはまた飲みながらでも(苦笑)
 
 
というか、おいおい思うところを書いていこうと思います。
 
 
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21 
前のページ 次のページ
忍者ブログ [PR]