忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
05

1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

皇太子さまダービーご観戦へ 東京・府中の東京競馬場で
ご予定のようです。ありがとうございます。府中に行きたい!
 
昨年は今上天皇、皇后両陛下が秋の天皇賞をご観戦されました。
ヘヴンリーロマンスという牝馬が優勝し、鞍上の松永幹夫騎手がメインスタンドに移動し、帽子をとり、胸に手を当て最敬礼をしたのは格好良かったです。素晴らしかった。様になっていて、良い風景でした。松永騎手も栄誉として心に残るでしょう。
(※念のため追記しますが、騎乗馬が故障した場合を除き、競走後にコース内で
騎手が下馬することは禁止されています。)
 
 
両陛下をエストニアが大合唱で歓迎…初の旧ソ連邦訪問
<エストニアの人たちは歌うことで独立を唱え、91年8月の独立回復は「歌う革命」と呼ばれている。両陛下は、5年に一度、30万人もの人が集まって歌の祭典が開催される「歌の広場」を訪れ、3700人の子どもたちの澄んだ歌声を楽しみ、大歓声に何度も手を振って応えられていた。広場には4000人の市民が集まる
など両陛下の訪問に対する関心は高く、広場の様子は地元テレビで生中継された。>
 
ありがとうございます。
 
こういった心が温まるニュースをいつも見ていたいものです。
 
 
 
 
以下のニュース等の感想は、すこし不真面目になっております。
 
著作権侵害、女子十二楽坊に賠償命令下る―江蘇省南京市
訴えを起こしていたのは中国音楽著作権協会で、女子十二楽坊が無許可で曲
を演奏したので損害賠償を命じられたという記事。著作権!著作権!著作権!
ん??
 
 
たけし毒舌「バカ井筒」…「監督・ばんざい!」試写
溜飲が下がるというか、窪塚のアホでは関西人の私から見てインパクトが薄かっ
たので、バカ井筒とは単純ですが、言い得て妙。
 
 
追記:
私は重要視しませんが、馬券には俗にいうサイン馬券なるものがあります。
最近のニュース、出来事、JRAのキャッチコピー等々、身近にあるものから連想
するというものが多いです。例えば、有名なものでは、「名優が時を刻む」という
JRAのキャッチコピーがあった有馬記念ではダイユウサク、メジロマックイーン
が連に絡みましたし、9.11の後のマンハッタンカフェ・アメリカンボス、私がた
またま阪神競馬場に行っていた時に野苺賞というレースがあり、適当に買った
1-5の馬券。
 
今回、特別にお教えしましょう。
横山典弘騎手と皇太子殿下が同じお誕生日だということを。(2月23日)
 
これ以上は有料でございます(笑)。(これが一番儲かる)
少し失礼な話題になってしまいました・・。
 
ちなみに横典の馬の馬主がパチンコやパチスロのメーカーでもあるフィールズの
社長の山本英俊氏です。タイガーマスクという馬がデビューしましたが、この馬高
いです。もちろん血統もいいです。賞金を寄付に当てるということで購入された馬
ですね。名前の由来そのままです。1番人気ながら緒戦は大敗してしまいましたが、初めての試みですので面白いかもしれませんね。
 
ただ、斜めから見た場合、お金が満たされた後に来るのが名誉なのでは、と少し頭をよぎりました。
 
(ちなみに競馬ファンは周知ですが、賞金のおおまかな配分は馬主80%、調教師10%、厩務員5%、騎手5%です(その他もろもろは条件によって変わります)。
ダービーは1着賞金1億5000万円、ジャパンカップ2億5000万円です。)


PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
テレビで見ましたが,騎手が皇太子殿下の前で帽子を胸に当てて,一礼したのに,何かジ-ンときました・・・・

君が代斉唱の時も静かだったし・・・・

賭博場の人もやっぱり日本人ですね・・・

蜻蛉侍 2007/05/27(Sun)17:20:08 編集
Re:無題
おはようございます!

おおっ!ダービー見られたのですね。
(後出しジャンケンのようですが、奇跡的に的中しました。(小額購入)
私自身、ビックリしております(笑)どうでもいいことですが・・)

皇太子殿下の笑顔も印象的でした。
国民の心の支えになっておられることを再認識しました。
博打場で、神聖な気持ちというのは相反するかもしれませんが、
実際そういう気持ちで私はTV観戦しておりました。
様々なご公務に我々は感謝しないといけませんね。
【2007/05/28 08:43】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
眞鍋かをり△麒麟・川島との「半同棲報道はウソ」だった!生放送のテレビ番組『とくダネ!』大暴露!
人気タレントの眞鍋かをりが、レギュラー出演している生放送のテレビ番組『とくダネ!』(フジテレビ系)で、若手漫才コンビ・麒麟の川島明との交際報道について語った>>>画像 <<< 麒麟・川島との「半同棲報道はウソ」だった! 本日14日の番組出演中に、「いいお友達として楽しくやっています」と、川島との交際についてやんわりと真剣な交際は否定するような形でコメント。しかし、一部で報道されている「半同棲」の件などについては、キッパリと「それはウソです」と否定した>>>続き <<<
URL 2007/06/16(Sat)14:05:13
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

94  93  92  91  90  89  88  87  86  85  84 
不都合な真実 慰安婦問題で生計を立てることは犯罪です
忍者ブログ [PR]