忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
05

1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


以前書いたTBSの日本劣島という表現や番組の内容の表記の一部が

訂正されましたが、
姑息な手ばっかり使いますね。



しかし、F22を買う話が出ていて中韓はドンびきしているみたいですが、

普通は攻撃しませんから。

ただ、中韓の自分たちならどうするかという思考回路で考えたら恐ろしい

のでしょうね。

よく分かります。

F22とF15、F16、F18のような他の戦闘機との間で模擬空中戦を行った

ら、結果は144対0だったというからビビりますよね。


中国も韓国も売ってはもらえないでしょう。

韓国も反米を唱え軍事関係をユーロ建ての取引にしたり、他国から輸入

したりするから、先が見えていないと言われるのです。



仮に日本がF22
を配備したとしても韓国は眼中にないのですから、

自意識過剰です。

そんなにあわてないでください。



あの国は日本を嫌いに見せかけて実は大好きなのかも知れません。

ツンデレというやつですか。

日本を羨ましく見つめながらも、反日で大統領制にしてしまったのではな

いのですか。

自国のキムチを日本に輸出して、中国産のキムチを輸入しているそうで

はないですか。

ラーメンといえば、インスタントラーメンじゃないですか。

日本大好きじゃないですか。




中国寄りの方々が人権、人権と言っていますが、「あんたらの祖国か

母国か知らんが、そこには人権ナイアルヨ」という話です。

私の撤去された自転車を返してください。(これは私も悪いか)

日本にああだこうだ言う前に自国の国民を大事にしてくださいね。
 


まず、中国の戸籍問題。

農村の住民の「農村戸籍」と都市の住民の「都市戸籍」で2つの戸籍に

分類し、都市戸籍を持つものが圧倒的に優位になっています。

農村から都市に出てきた人間にはなんの保証もないです。

低賃金で年金や養老保険すらなく、正社員であろうが福利厚生は区別

され、その農村戸籍の子供たちは都市の学校に入れないことが一般的

になっています。

出稼ぎが多いのは、これも一因になっています。

銀行も金を貸さないのでローンで車や家を買うこともできなければ、

都市によっては農村戸籍では車の登録ができません。

事実上、戸籍がないのと同じです。

それでも地方では食べれないので都市に農村から人が流れます。

ということは、賃金を低く抑えることができ、都合の良いように働かし、

いつでも労働力の取替えができる奴隷労働といえるものです。

農村戸籍から都市戸籍に変わることもできないではありませんが、

大学、就職した企業の都市の戸籍の取得ができる場合があります。

中国の女性が強いといわれるのは母親の戸籍が継承されるからで、

北京、上海の女性は特にその傾向が強いのかも知れません。




次に、「档案」(とうあん、ダンアン)

これは、人事ファイルのようなものです。

小学校に入学してからつけられるのですが、家族構成はもちろん、

成績表、運動能力、就職、勤務態度、上司に反抗的であった等、

詳細に記録されます。

些細なことであっても全てです。

これが地区の共産党本部に保管されます(就職した企業にも保存してい

ます)。

そして特定の人間しかこれを見ることはできないのです。(悪意があれ

ば、人を物と同様に扱うこともできます。)

ですから档案に傷がつくということは人生にまで大きく影響し、政府に盾

つけない。権力に楯つけない。



例えば政府が認めた日本に対するデモがあったとすると、参加すること

に意味が生じます。

ということは、どのような政府の命令や要請であっても従わないといけな

いということです。

反対すると将来は保障されません。



農民の暴動は起きても、多少の権力を持った都市戸籍者はどうするでし

ょうか。
 
圧政です。日本では考えられないことが中国では当たり前なのです。

言葉が通じないのは当り前です。

このように人民支配の装置が各方面に備わっています。

北朝鮮にしろ同じです。明らかに制度や教育で操作されています。

苦役、迫害、監視、洗脳教育、武力弾圧・・・をしています。



私はそういった国の国民を擁護しているのではありません。

日本人が考える常識の範囲を軽く飛び越えた部分が多いということです。

そういった事実を知った上で考えないと、彼らの言っていること、やってい

ることが日本人の理解不能の域で止まってしまいます。



ディズニーの著作権の問題もありました。

一企業ではなく国がやっているのです。



逆説的にいえば、儒教が生まれた土地は、そもそも儒教のような考えが

無く、そういった考えが必要だったから生まれたのかも知れないと思うこ

とさえあります。



様々な障害はありますが、近代国家日本が率先し、理不尽な目に合って

いるアジアの諸国を解放し、インフラや教育の指導をするという意志の継

承を、行動に移し始めてもいいのではと思います。








PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

66  65  64  63  62  61  60  59  58  57  56 
いじめを見て見ぬふり?それともいじめに加わる? 平成19年より4月29日は「昭和の日」
忍者ブログ [PR]