忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
05

1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

という訳で、金融メモというほどのものでもありませんが。


サブプライムというのがこの1年近く位言われ続けていますが、「そんなに大変なの」という声というか、「大変そうだけどあんまり自分には関係ない」「知っているが、良くは知らない」という印象を受けますので、ちょっとイメージだけでも持って頂けたらと思います。

 


本日は、この問題に詳しい方はスルーしていただいて結構です(苦笑)

 


さて、どの辺りまで遡るかということですが、とりあえずこの一ヶ月。


なるべく簡潔に事実関係を中心に書き留めておきます。


・・・・・・


7/13(日)

米のヘンリー・ポールソン財務長官がフレディマックとファニーメイの株価急落を受けて記者会見を行う。

そこでは、「国有化はしないが両社の株式を購入する可能性がある」とした支援策を打ち出す。米メディアからは「国有化」という言葉も頻発する。


要は、(破綻まで見据えた)信用不安に繋がる可能性があるという表明。


わざわざ日曜日(休日)にポールソン財務長官が慌しく記者会見を開いたのは、それだけ重要だったということ。


この案に反対派の閣僚が賛成に回ったのは、翌日(14日)に控えるフレディマックの短期債の入札が待ったなしで迫っていたいうこと。


・・・・・・


7/14(月)

株価。終値がフレディマック7.11ドル。ファニーメイは9.73ドル。(昨年のピークから8割ダウンしていた。)


前日のポールソン財務長官の発言もあり、約30億ドル(3200億円)の債券の入札がなんとか無事に終わる。


・・・・・・


NYダウが7/15に底を打ち、日経平均も7/17に一旦目先の底を打った。


・・・・・・

フレディマック、ファニーメイは、政府系の機関(政府の後ろ盾のある機関)だと思って頂いていいですが、決して政府の金融機関ではありません。


しかし、政府系ということで格付けは高い。


モノライン(金融保証保険の業務だけを専門に行う保険会社)が格付けの高い地方債に対して保証業務をするのと同じ。


ここで重要になるのが、この2社が扱っている(ローンに関与している)総額が5兆ドル(540兆円)(両社の短期債務と住宅ローン担保証券の合計)ということ。


これは住宅バブルが崩壊して依頼、民間の金融機関が住宅ローンを敬遠したことにより、全米の住宅関連の半分近くの取扱高となる。
(米の住宅ローン債務は約12兆ドル)


イメージとしては、(2007年:IMF調べ)

アメリカのGDPが約13.8兆ドル(米の住宅ローン債務は約12兆ドル)
日本のGDPが約4.4兆ドル(2社がローンに関与している総額が5兆ドル)


この5兆ドルの中身で、この2社が一年間に返済、若しくは借り換えないといけない金額(短期債務)は、気が遠くなるかもしれませんが、


フレディマック:短期債務2910億ドル(30兆円)

ファニーメイ:短期債務2160億ドル(22兆円)


イメージ:世界各国のGDPを見た場合、
上位20国程度しか、この2社の合計数字を上回らない。


会社や自分の自宅のローンに照らし合わせれば愕然となる数字。


50兆の返済。(もちろん不良債権化していないものを含む)


こういった問題が収束できないと、実際の経済面でも住宅だけでなく、カード、他のローンの焦げ付きが表面化し、恐慌となる可能性があるということ。


ゴールドマンは過去2年半の間に約1000億ドル(約11兆円)の住宅ローン債務担保証券(CMO)を販売し、この間にそれに類似する証券を空売りしていたという話もありましたが。


グリーンスパンは今週初めに、「現在の金融危機を100年に1度か2度の出来事」といいました。


(独り言:アメリカの輝かしい復活という意味で、ニクソンショック前に戻すという最終的な選択肢(変形Ver)もありまっせと匂わせるような・・・(というのは深読みかも。))


ここまではザックリとアメリカのお話。


・・・・・・


では、次は日本への影響ということで少し書き留めます。


一番大きな負債を抱えているのが、(農協、漁協等の基盤となっている)農林中金


農林中金は、ポールソンの記者会見の後、(17日)米政府が緊急支援を表明した政府系住宅金融2社の発行する政府機関債と住宅ローン担保証券を、3月末時点で計約5兆5000億円保有していたことを明らかにした。


「実際に損失が生じる可能性は低いとしている。」とのトップの発表・・・痛々しいというか、トップがこの程度の認識、何かあれば傾くレベルではないのか・・・。資質の問題か?


政府系なのでアメリカが保証するという本音(希望的観測)が見えるというか思考が止まっているというか。実際はどうか?その根拠ほど頼りないものはない。(実際にアメリカでは政府系であっても保証していないケースがある。地方銀行で1/3程度というのが今までの前例。)


農林中金の債務保有残高の内訳は、政府機関債が約2兆円、住宅ローン担保証券が約3兆5000億円。


次に、
三菱UFJが3.3兆円。


日本生命、第一生命、明治安田生命、住友生命の大手4社の合算で4兆円オーバー。


日本でも大きな所だけの足し算でも、軽く10兆円を超える。


海外(米以外)の政府・民間セクターによる保有残高(「昨年」の米財務省の統計)を見てみると、


約1兆3000億ドル(140兆円)で、このうちアジア勢が約8000億ドル(86兆)を占める。


内訳中国が約3700億ドル(40兆)、続いて日本が約2280億ドル(24兆)だった。
(現在の為替水準で計算)


これを見て一つ感じたことは、外貨準備高の減少があの通貨危機以来最大となった韓国経済が再度苦境に立たされているというニュースはあっても、サブプライムについては影響があまりないと発信されています。もしかしたらリセッションどころではない?


外貨準備の触れたので横道に逸れると、「以前は外貨準備の約90%がドル。現在はドル60%でユーロが25%に増えている」ということも参考までに。


(※色々書きましたが、日本は悲観的になれという趣旨ではありません。)


・・・・・・

img20080719213223.gif




 






7/18の空売り規制による株価上昇を見ると、上昇率(緑色)が大きいほど・・・。
(クリックで拡大)


色々な想像ができます。


・・・・・・


アラブの王様に資本強化してもらっても、またお金が足りなくなっているシティやメリルあたりを見ておけばいいかもしれませんね。あれ、半年前位だったような。(上で書いたように「50兆円」からの返済、若しくは借り換えないといけないファニーメイ、フレディマックを連想できるかもしれません。)


このゴロンと横たわっている問題は、よってたかって鎮火させる方向に向かうかもしれないですね。日本はいわれのないお金を出さないといけない日が来るかもしれません。いざとなれば突きつけられます。「世界経済(日本経済)がボロボロになるのとどちらを選ぶか」という具合でしょうか。


裏ではユーロよりもロシアが笑ってそうです。


言葉足らずの部分もあり、この問題を一度で全てカバーすることはできませんがザックリという意味では一区切りがついたので、今日はこの辺りで。


・・・・・・


追伸:

オバマ、マケインの予定を見ると、五輪開催中は大きな表の活動は止みます。本格的に再始動するのが五輪が終わってから、というのは周知の通り。


逆に、アメリカでも日本でも、今日書いた経済問題等に関わらず、


「伝えたくない悪いこと」「都合の悪いこと」を北京五輪の紙面にぶつけてくる可能性


も否めないと思います。


ですから、隅っこに小さく書かれている記事にも注目したいと思います。

 

 

ところで、開会式っていつですか?

 

・・・・・・・・・・


八年八月八日で末広がりの日には、憂国談義が良いでしょうね。


では、皆様、良い週末を。

 

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
宝くじでも当たればなぁ
アメリカ人旅行者が一人の中国人に刺されて死亡し、その事件の容疑者である中国人も自殺したようです。
でも今は平和の祭典北京オリモマサオピック…じゃなかったオリンピックですから、グルジア軍VSロシア軍や、アメリカ人刺殺事件も隅っこに書かれるのでしょうね。

それにしてもサブプライム問題は根が深すぎます、それに金額が途方もないのでいまいち実感が湧きません。

一ついえることは「大金持ちが経済を動かす」ということは理解できますが、それが理解できたところで庶民に雇用や賃金や物価を動かせるわけでもなく…
あの村上世彰はインサイダー、堀江貴文は証券取引法違反で罰せられ、株式は自己判断といいながら何故か裁判ではライブドア事件で損失を被った人達は多少ながらも救済されるということに疑問をもっています。
(別の企業のインサイダーや粉飾で損失を被った人達は泣き寝入りなのに?!何故ライブドア事件だけが?!)

そういえば今日の新聞に原油取引価格の急落で、米国株式とドルが円に対して上昇していますね。
なんという分かりやすい動きなんでしょう。
このまま株式に資金が流れていけば、サブプライムの損失補てんには…どうなんでしょうねぇ。
また1ドル109円に。これだったら1ドル95円の時に買っておくべきだった…と素人考えしてしまいます。

スミマセン。お金に関することに良い思い出が無いのでヒガミ根性丸出しになってしまいました。
和食健康 2008/08/10(Sun)00:28:32 編集
Re:宝くじでも当たればなぁ
五輪では、日本選手をはじめ、世界のトップが集まる訳ですから、危害が加わらなければいいと思いますが・・・。アメリカ人が刺殺されたことについては、一部報道では「テロではない」と言っていますが、テロであろうが無かろうがこれは酷い話だと思います。


サブプライムの損失補てんは各国がお金を出し合うという方向が一番はやいと思いますが、影響の少ない所では納得してお金を出すということは出来ないですね。その辺りをどうするか、影でこそっとする?明確にしないとさらに批判を受けるでしょうね・・・。


着地のシナリオはいつくか考えられると思いますが、長くなるのでまた機会があれば書いてみようと思います。


株も為替も、お盆の期間位(今週)はちょっと大人しくして欲しいものです(苦笑)
【2008/08/11 07:42】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

359  358  357  356  355  354  353  352  351  350  349 
ヤワラちゃん、お疲れ様でした。 日本は押せば引く国である
忍者ブログ [PR]