忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
11

1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

8月に入りまして、内閣改造やら何やらで忙しいですが、
 
 
私に夏休みなんてありません!!
 
 
蟹工船でもありません(笑)
 
 
胃が痛いという痛さを感じる暇もないし、
 
 
自主的に休まないのです。
 
 
このくそ暑い時期に、大切な仕事を休んでられるか!!ゴルァ!!
 
 
(意訳:我が嫁は自宅では昼間にクーラーをつけない(-。-)y-゜゜゜)
 
 
ですので、お出かけも控えて、我が家の今月のキャッチフレーズは、
 
 
「この夏は北京五輪?ノン、ノン、甲子園
 
 
です。(そもそも北京五輪がいつから開幕するか知りません。)
 
 
そこで早速ニュースかい・・・・・・桐生第一よ・・・。
 
 
これについては長くなるのでまたの機会があれば・・・。
高野連や高校野球等の裏はちょっと知ってます。(…が、書けないこともあるので。)
 
 
で、ボクシングでは亀田がまたやらかしたという話ですが、それ以前に
 
 
これはTBSが酷い。
 
 
亀田パフォーマンス TBSに苦情90件
 
視聴者からはTBSの演出ではとの疑問も出ていたが、広報部は「(一連の亀田騒動で)いろいろ言われてきたのに、うちがやるわけがない。困惑している」と話している。
 
 
 
 
亀田選手の登場に視聴者抗議 WBCフライ級
 
 
 
同局(TBS)広報部は「ハプニングで、最初から設定していたわけではない」と説明している。
 
 
 
↓  ↓  ↓  ↓  ↓
 
 
やっぱりTBS公認…亀田興毅“乱入”の舞台ウラ
 
内藤陣営「知ってましたよ
 
 
 
産経とZAKZAK(夕刊フジ)の基本のコンビネーション。ワンツー(笑)
 
 
乱入があることを聞いていた訳で、打ち合わせ済みだったという・・・・・・。
 
 
 
 
という訳で、パフォーマンスということでした。
 
 
そして、TBSがタイミングを計ってリングインさせたとか、そのためのスタッフを用意していた、TBSが仕切ったというか主導していたという話まで出る始末です。真偽は別として、はっきりと世間様のクレームに対して嘘をついている時点で誠意なんてありません。
 
 
で、あらためて、TBS広報の苦情に対するのコメントを見ると愕然とします。不祥事続きのTBSはもういらないと思います。
 
 
 
 
 
ボクシングといえば「拳論」さんの記事を良く見る方も多いと思いますが、もう少しこの件に関して詳しく触れられていますので、抜粋して引用させて頂きます。(全文は見に行ってください)
 
 
亀田興毅のリング乱入は許されることか?
 
 
 
亀田興毅がリング乱入した件は関係者やファンの間でもかなりの議論になっている様子だ。
 
(中略)
 
大橋秀行会長や内藤大助の肯定論も一理あるとは思う。パフォーマンスの全否定はプロ競技をつまらなくする。ただ、思い出せば長谷川穂積の防衛戦後に徳山昌守が登場して挑戦状を渡したことがあった。もしあれで長谷川が受理していればドラマになっただろう。しかし、長谷川はそのパフォーマンスを容認しなかった。このときインターネットでは「長谷川は逃げた」という意見が踊っていた。救いは徳山が世界8度防衛の十分な実績があったこと、そして自身の引退を懸けての真摯な行動だったことだ。あれがもっと格下の選手だったら批判は大きかったと思う。
 
もしプロボクシングで挑戦パフォーマンスが容認され、至るところでこういったことが行なわれたらどうだろうか。ジムも通さない形で選手が勝手に挑戦表明。王者が受けなければ「逃げた」になるのか。それこそジムの存在意義にも関わる話ではある。そもそも、このパフォーマンス先行が引き起こした問題こそが亀田騒動ではなかったか。
 
(中略)
 
 
今回は興毅が自ら行動したということには否定的な態度をとらせてもらう。TBSは突然のハプニングだと弁明しているが、多くの関係者があれが事前に計画されたものだったことを漏らしている。何しろ来場した芸能人までもが「知っていた」のだ。その具体的な経緯も僕は耳にしている。仕掛けた側が予想外の批判集中に態度を変えているため、実際にこれがJBCによって証明されるかは難しいところだが、首謀者は誰かというのは別としても、やはりこれは手放しで容認できるものではなく、様々な懸念を含んだものである事は否めない。
 
 
 
>仕掛けた側が予想外の批判集中に態度を変えているため、
 
 
とはTBSなのでしょうか。「初めから設定?知りません。存じません。そんな訳ないでしょう。」という感じ?
 
 
いずれにせよ、またコソコソとしている輩がいるということですね。そして関係者等はそれを知っているということですね。首謀者については明言を避けられていますが、「書けない事もあるので、行間を読んでください」という感じでしょうか。
 
 
ダブルタイトルマッチでメインが他にいるにも関わらず、他の選手に対しても失礼な感じがします。しかも、それが亀田でしょ・・・。
 
 
協会にしても、ボクシングを馬鹿にしているようなテレビ局にボクシングを放映させるなよと思います。
 
 
「拳論」さん達の関係者の取材で、こうありました。
 
 
試合後、坂田は「内藤選手に注目が集まっていますが、坂田って奴がいることも知ってもらいたい」と謙遜したセリフを残した。
 
 
勝っても何か寂しい感じが残りますね。
そしてこう続きます。
 
 
本来、世界王者がそんなこという必要はない。でも、坂田はそういう男だった。築いてきた拳の色は簡単には変えられない。坂田は坂田らしく。世間に大きくアピールするキャラクターではないが、だからこそ坂田は世界王者として存在するのだ。
 
 
 
・・・・・・・・・・
 
 
 
最後に、


週末なので大きなニュースがある中ですが、軽い話題をひとつ。
 
 
今日は「PL花火」(高校野球等で有名なPL教の花火大会)ですが、大阪に夏に観光なんかで来る方等は、一度は観ても損は無いかもしれません。(ドーンと身体に響く距離が良い)
 
 
ただ、物凄く混みます。電車も車も。車で行くのなら早い時間に着いておかないといけません。
 
 
車で行って失敗、近くに住んでいる連れのベランダから観て失敗(スイカを食べつつ麻雀していた為)、電車で行き、帰りの混雑でもう来るもんかと思うくらいの失敗、観に行った回数の半分はヘトヘトになりました。
 
 
しかし、原付で行って、近くのどこか分からない小高い丘で見たときは最高でした。
 
 
手を繋いじゃったりなんかして。(←たまにはBOYS BEな切り口で)
 
 
・・・おしまい。
 
 
 
 
 
PS:
 
 
 
「好きだよ」
 
 
 
「えっ?何っ?」
 
 
 
告白のセリフを心の中で何度も繰り返す。
 
 
 
が、花火の音で思い切って捻り出した言葉が聞こえていない。
 
 
 
・・・・・・・
 
 
 
ま、そんなことはありませんがね。
 
 
 
 
 
 
最近のBOYS BEは、こうでしょうね。
 
 
 
「好きだよ」
 
 
 
「私、彼氏いるし。」
 
 
 
!!( ; ロ)゚ ゚ ウソーン
 
 
 
(゚Д゚ )アラヤダ!!
 
 
 
花火でもはっきりと聞こえてた。
 
 
 
「だよ」の『よ』と、「私」の『わ』が・・・カブってた。
 
 
 
間(マ)が優しさとは言いませんが、礼儀の何たるかを・・・



そら瞳孔も開きっぱなしなりますわ。
 
 

ま、世知辛い世の中かもしれません。
 
 

はい、落書きになりました(苦笑)
 
 

|-`).。oO(しかし、やっぱり「つかまえてごら~ん」系を目指すのが道理です。多分)
 
PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いや~~~~~
あれにはガックリしました。

内藤が9Rまでリードされてからの10R逆転KO

ちょうど缶ビールを飲み干して上を向いてる間のKO劇

「うわっ、見逃した」と思って

リプレイを待ってたら『亀田』

(」゜ロ゜)」ナント

ガックリしましたよ。


というわけで、良い週末を。
後輩 2008/08/01(Fri)19:02:56 編集
Re:いや~~~~~
私は缶ビールはコップに入れて飲む方が旨いと思います。

缶のまま飲むと泡も出ないですしね。



付録:テレビの見逃しも防げると思います。
【2008/08/04 10:56】
心霊やオカルト話で涼しくなろう
私もTVで試合観てました。
ポイントで挑戦者有利と聞いたとき、「う~ん、内藤王者のギャンブル的なファインティングスタイルは通用しないのか」と思った矢先のKO劇。
なんていうことはない。観客を楽しませる為にワザとピンチに見せていたとは。
しかし、その後の亀田出現には思いっきり「?」になりましたが。

まあというかやっぱりというか、そこでも亀田の口の悪さは全開だったようで、マイクで音声は拾ってませんでしたが、内藤王者が注意するという一幕もあり、なんだか最後の最後で面白さ半減しましたね。

花火・・・もうそんな時期になりましたか。
見物しながらの告白、そんなシチュエーションが訪れれば間違いなく告白しかないでしょ~
しかも、そういった場で女性の「私、彼氏いるし」
「な~に~やっちまったな!男は黙って海岸ダッシュ、男は黙って海岸ダッシュ」だとやるせません。
『彼氏おるんだったら、最初から一緒に観に行こうとしないでくれ』と思うのです。

「男女の間で友情は無い」と考えている一人の男性の戯言でした。
和食健康 2008/08/01(Fri)21:31:24 編集
Re:心霊やオカルト話で涼しくなろう
結構、皆さん見ていたんですね。
ウチの嫁も最後の乱入で「ハァ?何?」と、興醒めしたようです。


>彼氏おるんだったら、最初から一緒に観に行こうとしないでくれ

そうですね。何故ついて来るんでしょうか(苦笑)

彼女(彼氏)がいても、「下心」がある場合には違う結果になるのかもしれませんが、単純に「花火を観たかった」のでしょうか。

本来、それが「最も正当な理由」のひとつなのですが・・・、
世の中、釈然としないこともあるものです。

【2008/08/04 10:58】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

356  355  354  353  352  351  350  349  348  347  346 
マーケチング 個人や日本の安全を(自立した形で)担保する道
忍者ブログ [PR]