忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
10

1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

<インサイダー>入社直後から知人口座使い不正取引
 

で、「罰金はいくらよ?」「執行猶予つきか?」ってな話ですが(NHKのときにも書いたような・・・)、会社はひとまず営業停止でお願いします。
 
 
「中国での死刑は世界の執行総数のおよそ3分の2を占める。しかしながら中国政府は、死刑執行件数を国家機密に指定し、公式な数字を発表していない。中国では、税金詐欺や贈収賄などの経済犯罪を含め60種類以上の犯罪が死刑の対象とされている。」ということも要チェックです。
 
 
 
 
ちょっと一服。
 
 
冒頭から早速CMに入ります。
 
 
 
 
 
【それ、野村に聞いてみよう(インサイダー編)】
 
 
 
「あ、まだ迷ってるな。」
 
 
 
「窓口がいいか、インターネットがいいかって、好きなやりかたで相談してみれば?」
 
 
 
「だってどっちも野村なんだから。」
 
 
 
【ナレーション】
 
「個人向け国債」ですね。
(相談するなら野村で 春の「個人向け国債」。5年固定金利型 10年変動金利型)
 
 
 
「これからのことを考えた・・・。」
 
 
 
「わたし専用の資産運用プラン。」
 
 
 
「専門家がついてるから、ね。」
 
 
 
「アドバイスなんかもバッチリ、よね。」
 
 
 
「ひと味違う?」
 
 
 
【ナレーション】
 
まずはヒアリングから。投資一任運用野村ファンドラップ。
(投資一任運用 野村ファンドラップ カウンセリングプラン作成一任運用)
 
 
 
「もっと美味しいものがあるのよ。」
 
 
 
「何?」
 
 
 
「サイダー・・・。」 (←ひそひそ話)
 
 
 
 
そーれっ、野村に聞いてみようー♪
 
 
 
 
 
 
出オチも甚だしい・・・・・・CMプロデューサーCloud
 
 
電話殺到間違いなし。そんな予感のする春のひとときです。
 
 
 
 
 
(三ツ矢サイダーもいい迷惑ですので、ちょっと躊躇しますが)
 
 
 
命名 「毒サイダー」
 
 
 
10年前には、企業への損失補てん、総会屋への利益供与。そして、また野村がやったらしいですが、管理体制が問われる部門であるのと同時に、中国人ということもあり・・・。
 
 
コンプライアンスや職業倫理の欠如という以前の問題です。
 
 
外国人を雇う恐さもあるかもです。(トップニュースになったときは朝日だけが中国人と書かなかったようですね。)賄賂が当然のお国柄。中共は基本インサイダーですけど・・・。考えが希薄な社員は特に教育しないといけません。
 
 
「何で??あかんの???」
 
 
そのようなことが、こういった件以外でもたくさんあると思います。そして彼らはそれを理解しにくい。(彼らからすれば、何故かことごとく他国の法に引っかかる。)
 
 
そういった環境で育っているのも一因でしょうね。だから「仕方ない」ではすみません。普通の企業だったら倒産の憂き目にあってもおかしくないですからね。会社側から損害賠償請求を社員がされたらえらいことですよ・・・と。しかし、野村自身も「3度目はぶっ潰れる」(今回が野村のいう3度目のはず)と言っていたと思います。
 
 
ニュース記事を読めば読むほど、別の意味で「やる気マンマンだった」臭がします。
 
 
この事件が公になり、他人事ではなく、ビビっている人がいるかもしれませんね。(あー、やだやだ・・)
 
 
しかし、昭和の事件です。やり方が。
 
 
ゴールドマンを見習ったら?という失礼なことは言いません。
 
 
・・・・・・・・・・
 
 
こういう意地汚いニュースが多いですし、そういう人もいると思います。「正直ものが馬鹿をみる」と表現する人の気持ちも良く分かります。
 
 
大人のフリでもいいから、形から入ってもいいから、真っ当を目指すべきです。そう思います。
 
 
そりゃ、生活をしていると理不尽なことも多いかもしれません。ポーカーフェイスでクールに仕事ができる人間って格好いいと思っている人が多いかもしれない・・・。でも実際はなかなかいねえよ(苦笑)、で、それは結構難しい。絶対に水面下でバタバタしています。
 
 
「汗や泥まみれでいいやん」と思います。泥臭い仕事をする人を誰も「格好悪い」「ブサイク」とは言いませんし、仮に、言う場合は負け惜しみでしょう。密かに男前だと感じるものだと(勝手に)思います。
 
 
汚れることを子どもの頃はなんとも思わなかったはずです。
 
 
ほら、汚れるのが勲章とでもいうような、いつの日か走り抜けたあの夏。(←脱線中)
秘密基地。親に内緒で空き地の隅っこで飼った猫の赤ちゃん。
うつむいたら星は見えない・・・。僕らは手探りで探し続けていた。そう・・・あの・・・
 
 
(寒いのでやめた。これ系はまた某所で・・・)
 
 
しょうもない事を書いた後に「お前が・・・」という批判は甘んじて受けますが、
 
 

 
「大人でいるのも、男として装うのも、案外悪くないのだ」と言いたい。
 
 
 

その辺りは、「ほんま、ベタでよろしいやん。」・・・と思います。
 
 
PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
これだから反日思想国家の人民は・・・
マトモにちまちまお小遣いで投資している人が、馬鹿みたいです。
インサイダーってNHK職員の時も発覚し、この当事者の中国人は「自分達は大丈夫アル」なんて思ったのでしょうか。

はぁ・・・もう一つ溜息の出るようなニュースが。
「外国人受け入れ基本法制定提案」などという日本人労働者排斥運動のような案を、自民党の中川秀直が推し進めています。

少子化対策も真面目に考えず、将来日本国民減少のため、単純に労働者を増やしたいからと外国人労働者を積極的に受け入れたいと。

育成型の移民国家?それこそ単純に難民受け入れ政策と、同時に永住外国人地方参政権付与を推し進めようとしているのがみえみえなんですが。

ただでさえ、農家の方達と中国人研修生との間で金銭トラブルが発生し、農家の方々が多額の賠償金を支払う事で、静かに本国にお帰り願うような事件が多発しています(ブローカーの介在で、農家と中国人研修生との間で、話が違うというトラブルが発生)

特亜からみたら日本って美味しいスィーツなんでしょうね。


和食健康 2008/04/24(Thu)00:44:15 編集
Re:これだから反日思想国家の人民は・・・
「外国人受け入れ基本法制定提案」ですか・・・。
推進派は負の遺産を作るという考えがないのでしょうね。仮に「将来のことを考えて」という発想だという前向きな受け取り方をしたとしても、それこそ実は目先のことだけを考え、もっと大きな問題を作ってそれを先送りにした愚策だと思います。その愚策により生じた結果に対する、将来の責任を果たすという意識も無いでしょうし・・・。(参政権や移民の問題にしても)

たしかに外国人から見ると、日本はおいしい市場になっていますね。ザルのような対策ばかりをとって日本国内のお年寄り等を虐める結果になっていますが、これからの若者にもツケを回すという二重苦、三重苦になりそうです。国民に安心を与えるのも政治「家」の大きな役目だと思います・・・。ほんと、本末転倒ですね。
【2008/04/24 08:18】
無題
水面下でバタバタの私が来ましたよw

もうね支那についてはね、一切排除すべきなんですよ。仕事とか食品とかプロパガンダとか関係なく。もう溢れすぎる実例があるのにそれを見ようとしない企業、個人は滅びるべき。なんら不思議のない、自然の摂理ですよねー。
鷹侍 2008/04/24(Thu)11:10:25 編集
Re:無題
鷹侍さんは、二階俊博のパーティーに行けなくて良かったかもしれませんな(苦笑)

また別の社会勉強にいきませう。今度その時の資料を渡しますわ。私は目を通してないけど・・・。

今後、中国にある日本企業自体が人質になる要素が多く出てきますね。
【2008/04/24 16:39】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

307  306  305  304  303  302  301  300  299  298  297 
自殺について(ひとつだけ) 山口県光市・母子殺害事件の差し戻し控訴審判決公判で死刑判決
忍者ブログ [PR]