忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
07

12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明日(5/3)からGWに入る方々も多いと思います。
 
 
すでに休み明けの仕事が山積し始めていますので、それを含め、色々考えると私はゆっくりできるかどうか・・・・・・微妙な感じです。(-。-)y-゜゜゜
 
 
くれぐれも事故や怪我の無いよう、天気も比較的安定するようですので、私の分まで、様におかれましては楽しいGWをお過ごしください。
 
 
皆一生懸命生きてるんだと感じることが多いのと、頑張って欲しい友人がいて、頑張って欲しい身内がいて・・・。お前が頑張れと声を掛けてくれる人がいて(苦笑)
 
 
 
 
 
週末ということで、今日は時事的なことを書く代わりに・・・。
 
 
ほい、先日の日記。
 
この中で、
 
 
「天国の特別な子ども」 エドナ・マシミラ
 
 
というものを引用させて頂きました。
 
 
 
「生まれて来る」

ということは共通しているのですが、
ちょっと視点を変えている詩があります。
 
 
今日はそれをご紹介します。婦人向けの雑誌で紹介されて絵本にもなったんですかね。鮫島浩二さんという産婦人科医院の先生が作った詩です。
 
 
 
 
 
わたしがあなたを選びました
 
 
おとうさん、おかあさん、
 
あなたたちのことを、こう呼ばせてください。
 
あなたたちが仲睦まじく結び合っている姿を見て、
 
わたしは地上におりる決心をしました。
 
きっと、わたしの人生を豊かなものにしてくれると感じたからです。
 
汚れない世界から地上に降りるのは、勇気がいります。
 
地上での生活に不安をおぼえ、途中で引き返した友もいます。
 
夫婦の契りに不安をおぼえ、引き返した友もいます。
 
拒絶され、泣く泣く帰ってきた友もいます。
 
 
あなたのあたたかいふところに抱かれ、今、
 
わたしは幸せを感じています。
 
 
おとうさん、
わたしを受け入れた日のことを、あなたはもう思い出せないでしょうか?
 
いたわり合い、求め合い、
 
結び合った日のことを。
 
永遠に続くと思われるほどの愛の強さで、
 
わたしをいざなった日のことを。
 
新しい”いのち”のいぶきを、
 
あなたがフッと予感した日のことを。
 
そうです、あの日、
 
わたしがあなたを選びました。
 
 
おかあさん、
わたしを知った日のことをおぼえていますか?
 
あなたは戸惑いました。
 
あなたは不安に襲われました。
 
そしてあなたは、わたしを受け入れてくださいました。
 
あなたの一瞬の心のうつろいを、わたしはよーくおぼえています。
 
つわりのつらさの中でわたしに思いをむけて、自らを励ましたことを、
 
わたしをうとましく思い、もういらないとつぶやいたことを、
 
わたしの重さに耐えかねて、自分を情けないとせめたことを、
 
わたしはよーくおぼえています。
 
 
おかあさん、
あなたとわたしはひとつです。
 
あなたが笑い喜ぶときに、わたしは幸せに満たされます。
 
あなたが怒り悲しむときに、わたしは不安に襲われます。
 
あなたが憩いくつろぐときに、わたしは眠りに誘われます。
 
あなたの思いはわたしの思い、あなたとわたしは、ひとつです。
 
 
おかあさん、
わたしのためのあなたの努力を、わたしは決して忘れません。
 
お酒をやめ、タバコを避け、好きなコーヒーも減らしましたね。
 
たくさん食べたい誘惑と、本当によく闘いましたね。
 
わたしのために散歩をし、地上のすばらしさを教えてくれましたね。
 
すべての努力はわたしのため。あなたを誇りに思います。
 
 
おかあさん、
あなたの期待の大きさに、ちょっぴり不安を感じます。
 
初めての日に、わたしはどのように迎えられるのでしょうか?
 
わたしの顔はあなたをがっかりさせるでしょうか?
 
わたしの身体はあなたに軽蔑されるでしょうか?
 
わたしの性格にあなたはため息をつくでしょうか?
 
わたしのすべては、神様とあななたちからのプレゼント。
 
わたしはこころよく受け入れました。
 
きっとこんなわたしが、いちばん愛されると信じたから。
 
 
おかあさん、
あなたにまみえる日はまもなくです。
 
その日を思うと、わたしは喜びに満たされます。
 
わたしといっしょにお産をしましょう。
 
わたしがあなたを励まします。
 
あなたの意志で回ります。
 
あなたのイメージでおりてきます。
 
わたしはあなたをこよなく愛し、信頼しています。
 
 
おとうさん、
あなたに抱かれる日はまもなくです。
 
その日を思うと、わたしの胸は高鳴ります。
 
わたしたちといっしょに、
 
お産をしましょう。
 
あなたの優しい声が、
 
わたしたちにやすらぎを与えてくれます。
 
あなたの力強い声が、
 
わたしたちに力を与えてくれます。
 
あなたのあたたかいまなざしが
 
わたしたちに励ましを与えてくれます。
 
わたしたちはあなたをこよなく愛し、
 
信頼しています。
 
 
おとうさん、おかあさん、
あなたたちのことを、こう、呼ばせてください。
 
あなたたちが仲睦まじく結び合っている姿を見て、
 
わたしは地上におりる決心をしました。
 
きっと、わたしの人生を豊かなものにしてくれると感じたからです。
 
 
おとうさん、おかあさん、
今、わたしは思っています。
わたしの選びは正しかった、と
 
 
わたしがあなたたちを選びました
 
 
 
 ・・・・・・・・・・
 
 


最後に、ジョークを一つ。
 
 
 
酒場で、紳士が感慨を込めて言った。
 
「ああ、二十年もの長い間、妻も私も、それはそれは幸せ(不幸)だった・・・」
 
「それからどうなったんです?」
 
とバーテンダーが尋ねた。
 
「それから、二人は出会ったのさ」
 
 
 
 
夫婦にしても家族にしても、こんなことがあってもいいと思ったりします。
 
PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
1号の時の立会い出産を思い出してウルってきました・・・。



けど、最後のジョークで?????


になりました。


よく理解できませんでした。


ここで説明して下さい。
後輩 2008/05/02(Fri)17:49:24 編集
Re:無題
鬼の目にもですな。

で、最後のはメッセージというほどのものではありませんが、
ちょっとある人の家族のことを考えたからです。

貴殿も良く知る人です。
【2008/05/02 18:24】
無題
祝福され生まれてくる命があれば、片や楽に死ねるからと消え行く命があります。
とうとう私の住んでいる町内のマンションの4階で2日の午後に26歳の男性が硫化水素自殺しました。

>「左腕を失ったことを悲しいと思ったことはありますか」と言う問いには「思ったことはない。命を失うより片腕を無くしても生きている方が価値がある」と答えた。

これは「ゲゲゲの鬼太郎」の作者、水木しげる氏がインタビューで語った言葉です(Wikipediaより)
今の時代、生きる価値を見出すよりも、災難や困難、挫折、イジメ、未来への悲観・・・などをすぐに思い描く事ができるのか?

人それぞれ何か意味があって生まれてきている命。
自ら命の灯火を消してはいけないのだ、と思う今日この頃。







和食健康 2008/05/03(Sat)22:23:50 編集
Re:無題
身近で悲惨な事件が起こったんですね・・・。

つい、悪い方に弱い方に流れていくというのが人の心理だと思いますが、行き詰ったときには逆に行ったり、厳しい道を選択することがベターだ、といわれることが理にかなっているのでしょうね。一般論でいうとそうなると思います。

「いったん選んだ道に関して頑張る人は多い。目標に関してそうする人は少ない。」ともいわれます。生きるという目標ではなく、生きるということを自ら決めた時点で、そのようになる(生きることになる)と思います。これは「死」に対しても同様だと思います。

「やると決めた時点で、ほぼ8割の仕事ができている」と仕事でもいわれた覚えがあります(苦笑)

一人で石を持ち上げようとしなかったら二人でも持ち上げれない訳ですし。
【2008/05/07 07:45】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

311  310  309  308  307  306  305  304  303  302  301 
GW終了。パンダ外交に思う 本日のグラフィティ(落書き)・4
忍者ブログ [PR]