忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
04

12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

というようなことを、このブログで以前に私の言葉で書いた覚えがあります。
もちろん、どこに書いたのか忘れましたけど・・・。
 
 
分類をしておけば良かったと思います(苦笑)
 
 
私にとって分かりやすい表現が、万人に分かりやすいとはいえないかもしれませんので、これは分かりやすいだろうという例を「坂の上の雲」から少し引用させていただきます。
 
 
書かれている時代の本を読んだことのある方は、この本も読んだことがあるのではないでしょうか。
 
 
秋山真之と正岡子規の会話。どちらも有名な人物です。
 
 
「海軍をひっくり(返す)」
 
「いや、概念をじゃな。例えば軍艦というものは一度遠洋航海に出て帰ってくると、船底にかきがらがいっぱいくっついて船あしがうんとおちる。人間も同じで、経験は必要じゃが、経験によってふえる知恵と同じ分量だけのかきがらを捨てるということは人間によって大切な事じゃが、老人になればなるほどそれができぬ。」
 
(何を言い出すのか)と、子規は見当がつかぬままに、うれしそうに聴いている。
 
「人間だけではない。国も古びる、海軍も古びる。かきがらだらけになる。日本の海軍は列強の海軍にくらべると、お話にもならぬほどに若いが、それでも建設されて三十年であり、その間、近代戦を一度経験し、その大経験のおかげで智恵もついたが、しかしかきがらもついた
 
(中略)
 
 
 
「古いのか」
 
「古今集ほど古くなくても、すぐふるくなる。もう海軍とはこう、艦隊とはこう、作戦はこう、という固定概念(かきがら)がついてくる。おそろしいのは固定概念そのものではなく、固定概念がついていることも知らず平気で司令室や艦長室のやわらかいイスにどっかとすわりこんでいることじゃ」
 
(中略)
 
「アメリカ海軍は素人じゃと思うた」
素人というのは知恵が浅いかわりに、固定概念がないから、必要で合理的だとおもうことはどしどし採用して実行する。ある意味ではスペイン海軍のほうが玄人であったが、その玄人がカリブ海で素人のために沈められてしまった。
 
 
 
私が以前に役員の会議のレポートを頼まれた際、ちょっと形を変えて、上記の内容をレポートに潜り込ませました。
 
 
結果を聞くと、思ったような反応が返ってきました。
 
 
「その通りだ」って。
 
 
そうなんです。誰でもが正しいと思うんです。良識的な意見ですから。
 
 
しかし、課長・部長は役員を思い浮かべ、役員は代表者やオーナー等に置き換えているんですね。
 
 
竜頭が蛇尾になって出てくることもあるので注意。
 
 
伝えるのって難しいですね(苦笑)
 
 
 
ダメな上司の下で頑張っているという自己犠牲的な自分の姿しか思い浮かばないなら、ちと危ない・・・。そして、そうなると自分はダメな上司ではないと思うようになる傾向があります。
 
 
人間は合理的には動きません。頑張ったらいいのに頑張れない人がたくさんいるでしょう。頭で分かっているけどという人。私も含んで頂いて結構です(苦笑)
 
 
で、管理する対象は人なんですね。そして腑に落とすということも大切だと思います。
(大系的に書かないと収集がつかなくなるので、この辺りで)
 
 
塩水を飲むようなことをしては、どんどん喉が渇きますから・・・。
 
 
秋山真之はこの後に具体的に海軍に対して対策をとっています。
 
 
自分の立場から「出来ることを出来る範囲で」
 
 
 
 
ボヤキに似た日記になりましたが、現在、目の前のことでいっぱいです。頭がガス欠を起こしていますので、テレビでも見て休めようと思いますが、キムタクのドラマに感情移入ができるはずもなく、ニュース番組も最近では由緒ある左翼発言もないし、帰って酒(ガソリン)飲んで寝ます。
 

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
>帰って酒(ガソリン)飲んで寝ます。

そう言う時の為の『近江謄写堂』でしょ!
後輩 2008/05/13(Tue)16:52:22 編集
Re:無題
あの社会党に精通していて、
自民党の道路族に属している方ですね。
そうでした、そうでした。

こう書くと、大手を振って一緒に飲みにいくのがちょっと・・・。
こそっと行きます(笑)



【2008/05/13 19:53】
四季 はるこ
あ、名前を語られたようだが気のせいでしたか。
身に着いた垢、これを慢心、贅沢に置き換えると反省することしきりです。

それはそうと、来月の上映会には烏丸せっちゃんが舞台挨拶にくるんだピョーン!みんな、見に来るんだピョーン!
烏丸せつ子 2008/05/14(Wed)07:53:15 編集
Re:四季 はるこ
「四季~」は見たり読んだりしたことありませんが、
なんたってクラリオンガールですもんね。

福娘との合コンで喜んでいた昔を思い出しますと、
それこそ坂の上じゃなく、雲の上の・・・・・・ですね。
【2008/05/14 12:45】
無題
大東亜戦争時、日本は海軍と陸軍とが、いがみ合っていました。
島国の日本の海軍は、海を制するものが世界を制するのだ、といって制空権の事は考えてこず、逆に陸軍はアメリカの考えを習い、次の世は空を制する者が強者となるとの考えでした。

しかし結果は海軍の意見が強く、空母や飛行機造りよりも艦船主義に走りすぎたのと、海軍と陸軍とでは武器のサイズも違っていて流用ができない、また物資不足で開戦する前から既に結果は見えていたといいます。

今だから言えることですが、日本がもし空の重要性に重きを置いていたら。
満州と朝鮮以外を手放して大東亜戦争回避していたら(難しいですが)
と時々考えてしまいます。

スミマセンまたコメント返し難い事を書いてしまって。
あ、今度のキムタクのドラマもいいですがホカベン(上戸 彩弁護士役で主演)面白いと思いませんか?

和食健康 2008/05/15(Thu)00:50:00 編集
Re:無題
>海軍、陸軍
齟齬が生じた大きな事例ですね・・・。
明日の真理は昨日の過誤によって培われといいますが、そういった例に学ぶチャンスを逃したくないですね。与えることの中にこそ、己の求めることがあったりしますから。

基本的にあんまりテレビを見ないのですが、「ホカベン」は知っています。上戸彩はデビュー当時はいいと思っていました。ドラマは嫁が見ているものしか見ない傾向があるので、見ておりません(見れません)・・・。
【2008/05/15 07:35】
無題
『篤姫』もいいですよ。
後輩 2008/05/15(Thu)17:50:04 編集
Re:無題
篤姫・・・ちょっと見てみます。

あとは、嫁が見るかどうかにかかっていますね。

別室で違うものを別々に見るわけにはいきませんから・・・。
【2008/05/16 07:44】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

314  313  312  311  310  309  308  307  306  305  304 
本日の独り言・8 商店街の肉屋で買って、揚げたてをその場で食べる。そんなコロッケは旨い。
忍者ブログ [PR]