忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
04

12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2/22ですからね。
 
 
いよいよ明日です。
明後日には大阪でもデモがあります。
 
先日も、竹島については少し書きました。
ではいろんな竹島関係の絵や画像があります。
私も以下のものを使わせていただきました。
 
222takesima.jpg
 
 
 
 


で、こちらは恥ずかしい自作品:(嫌な手作り感が・・・・)
 
 2516406248.jpg
 
 
 
 




・・・・・・・・・・
 
 
イベント関連を補足します。
 
ちなみに竹島(島根県)の場所はこちら。
 
私のブログを見て頂いている方にとっては常識かも知れませんが、関西でも淡路島は兵庫県ということを知らない人もいますので。(苦笑)(淡路島は島内全域0799ですが、淡路市と洲本市・南あわじ市との相互通話には市外局番が必要です。(マメ知識))
 
竹島(のウィキより引用)
 
 Shimane_Goko-vill_Takeshima.png
 
 
 
 
 
 
 
 
 

地元島根でのイベント
 
 
竹島資料室特別展示
1) 日時:平成20年2月22日(金)~3月21日(金)
(2月22日の開室時間は9:00から17:30まで連続開室)
(以後3 月21 日までは通常どおりの開室日・時間)
2) 場所:竹島資料室、1・2階ロビー
3) 展示テーマ・長久保積水の地図に描かれる竹島
・竹島と日露戦争
・ニホンアシカのイラスト展示(島根デザイン学校作成)
4) 知事・議長見学:平成20年2月22日12:30~12:50
 
 
 竹島グッズ販売
1) 日時場所:2月22日12:00~17:00県民会館中ホールロビー
2) 販売品目・啓発標語入り清酒(都錦酒造)
・黒曜石竹島アクセサリー(八幡黒曜石店)
・竹島饅頭(㈱大東)など
 
 
お近くの方は是非どうぞ。帝さんに会えるかもしれない(笑)
急げ!!
 
 
 
 
大阪ではこちら(↓)。
 
日本固有の領土『竹島早期奪還』の為、韓国領事館に対する抗議行動のご案内】
 
                 ≪記≫
 
   日   時:平成20年2月23日(土) 13時(少雨決行)
 
   集合場所:靱公園・東園  四つ橋筋に面した辺り
       (地下鉄四つ橋線本町下車28号出口 200m北) 
 
   出発時間:13時30分
 
   コース:靱公園 → 四つ橋筋北上京町堀1丁目右折
 
           → 御堂筋平野町3丁目車道
 
           → 御堂筋西心斎橋2丁目大韓民國総領事館前(時間約50分)
 
           → 元町2丁目
 
           → 四つ橋筋50m北上
 
           → 小森ビル前流れ解散(終了予定時間:14時40分)    
   
 
※デモ行進に参加される皆様は、過度に威圧感を与え敵対心を煽る言動・行動・印象は慎むようお願い致します。
 
※このデモへの参加については、予約等は必要ありません。現地集合・現地解散です。                
 
             ≪デモ行進開催趣旨≫
 
 大寒の候、皆様には益々御健勝のことと御慶び申し上げます。
扨て、2月22日は、竹島の日です。
私達は、憂國の志士を募り、来る2月23日(土)、韓國政府の出先機関である大阪市中央区の「韓國領事館」への抗議行動を決行致したく、此処にご案内申し上げます。
 
 皆様におかれましては、既に御承知のこととは存じますが、明治38年1月に、竹島の日本領土編入を閣議決定し、同2月22日の島根県告示で島根県所属を公示致しました。
 
我が國のこの措置に対して、韓國は勿論の事、諸外國から異論が出たことはありませんでした。
ところが、先の大戦後に米國の傀儡政権であった初代韓國大統領李承晩は、
サンフランシスコ講和条約が発効する直前の昭和27年1月27日、海洋主権宣言を発表し、公海上に李承晩ラインを引いて、その内側に竹島を取込み、当時主権回復が成されていなかった我が國より、正に火事場泥棒の如く強奪しました。
以降、ライン内で操業する多数の日本漁船が拿捕され、夥しい数の乗組員が韓國に抑留されました。
更に、昭和29年からは、竹島に海洋警察隊を常駐させ、灯台、無線電信施設などを設置し、実効支配を確立しました。
平成9年、500t級の船舶が接岸可能な護岸施設完成、同10年有人灯台を完成させ、最早、中途半端な外交交渉では解決出来ない事態に至ってしまいました。
これも日本の歴代政権が口先だけの抗議に終始し、具体的行動を怠り不作為を繰り返して来た事に起因するものです。
確かに竹島は、岩礁の島であり、面積も日比谷公園程度の寸土であります。
しかし、古来より、「寸土を失えば全土を失う」とあります。
 
竹島は、紛れも無く江戸時代初期より日本固有の領土であり、断じて盗人國家韓國の横車に屈しては成りません。
当日一人でも多くの憂國の志士のご参集を頂けます様お待ち申し上げます。
 
 「竹島を守る会・関西」  責任者 西 秀士
          
 「県土・竹島を守る会」
 
PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

273  272  271  263  270  269  268  267  266  265  264 
何度でも竹島(今日(2/22)は竹島の日) 今日はなんと無料。 正義の味方と魔女
忍者ブログ [PR]