忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
06

1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

融資先の2300社が破綻。新銀行東京の400億の追加融資の問題が取りざたされて石原都知事が絵画を買うように提案していたというような話も聞こえてくるようになり、石原体制が揺らいでいるような報道を多く聞きます。
 
 
新銀行東京、知事提唱の芸術事業から絵画購入…05年秋
 
ちょっと小耳に挟んだ(伝聞)話では、この銀行の融資等において多くの民主党議員が絡んでしまっているということで、またもや足踏みという・・・ものがありました。
 
 
不良債権を無くしたとして、経営が変わらないことにはまた同じことを繰り返す可能性が高い訳で、原因の根本を改善しないことには・・・と思いますけど。そのメドがたたなければ苦しいですね。
 
 
 
 
 
歩道と車道の境界に引いてある白線を踏み外さずに歩く三田ライトです。


と、またもやライト氏の名前を勝手に拝借してしまいましたが・・・、
 
 
Bの次でお馴染みのCから始まるCloud(1歳)です。こんにちは。
 
 
 
 
 
本日のメインは、多くの有志の方々が触れられているチベットの問題ですが、やはり私も同じような意見です。
 
 
チベットの問題はどこの新聞でも一面に取り上げられている(書き方は違いますが)ことを見ても、中国が大好きな人でもこれはさすがに擁護一辺倒が出来ないという感じを受けます。
 
 
この時期に朝日の社説では「胡主席来日ギョーザの影をはらえ」とも同時に書いてますけれども・・・。自らの過ちさえ蒸し返す朝日。どうしようもないですな。坂田先生も呆れていますよ。
 
 
現地ではネット規制でyou tube等が見れなくなっているようですね。
 
 
以下、二つの記事をピックアップ。
 
 
チベット 騒乱3省に拡大 ダライ・ラマ「文化的虐殺だ」
チベット亡命政府のあるインド北部のダラムサラで記者会見したダライ・ラマ14世は、中国当局の弾圧を「恐怖による統治だ。平和を装うため、武力に頼っている」と批判、「国際的な組織がチベットの状況を調査する努力をしてほしい」と訴えた。
 
 
 
 
チベット暴動、中国はダライ・ラマ派との「人民戦争」を宣言
16日付のチベット・デーリー紙によると、中国政府当局者は15日の会合で「今回の乱闘や破壊、略奪、放火の憂慮すべき出来事は、国内外の反動的な分離派勢力が慎重に計画したもので、最終目的はチベットの独立だ」と指摘。「分離主義に反対し安定を守るため、人民戦争を戦う。こうした勢力の悪意ある行為を暴き出し、ダライ派の醜い面を明るみにさらけ出す」としている。
 
 
ここではチベット側の言い分と中国側の言い分を引用しましたが、さて、どちらがおかしいことを言っているでしょうか。(言い分という表現に語弊があるかもしれませんが)
 
 
私はこういった中国の態度が許せないと思っています。
 
 
「人民戦争」と言っている中国に対して、「戦争反対の声を挙げている日本国内の団体や個人の反応がない」とも言われております。・・・どんな柔軟剤を使っているのでしょうか。
 
 
この問題に関心がないわけではないと思いますので、益々、貧相な思想をお持ちだなぁと思ってしまいます。
 
 
中国を含め、彼らは億ションかデザイナーズマンション級の脳内じゃないかとも思います。(空間を取りすぎ)
 
 
もうスポーツと政治は別というのが納得できない人がたくさん出てきています。
 
 
やはりオリンピックを行う危険性を認識しないといけませんね。大多数の人が、「自分は行かないから」といって簡単に考えていい問題ではないと思います。
 
 
・・・・・・・・・・
 
 
先日、中国はアメリカに太平洋を分割しようというような一見阿呆な提案をしました。というか阿呆です。
 
 
何故、こんなありえない言葉が出てきたのかを考えると、中国本土を分割しようというアメリカの意図に気付いたのか?という裏読みをしてしまいました。
 
 
チベットに対するアメリカの議会証言等も見ましたが、チベットは中国の一部であり主権国家としてみなしていません。
 
 
が、アメリカは中国に虐殺に対して抗議していますし、チベットと頻繁に接触しています。
 
 
CIAはチベットの独立を支持しており、この動乱の一部はアメリカが担いでいるという風にも裏読みすれば取れます。
 
 
なぜかというのは簡単にいうと2点。
 
 
1つは、アメリカにとって自国よりも強大な国を作ることは許さない。
 
 
2つめは、アメリカを支えるための中国は手離せへんで。働いてもらうということ。その為には手段を選ばないという点が大きいと思います。世界の基軸通貨であるドルの信用不安が起きていると同時に、原油等の決済がドルからユーロ等に一部変更する国が出てきており、ドルの基軸通貨体制が崩れそうになっています。
 
 
そこで中国に国債を引き受けさせるため等の目的で、中国の諸問題を表面化させます。もちろん現在持っているドルや米国債を売らせないための忠告という部分も大きいと思います。
 
 
アメリカが日本に向けて発信しているのは、おそらくドル安容認ということです。昨年来、今までのところは・・。指示を出すまで「待て」状態ですね。 ・・鯛さん。
 
 
しかし、このあたりはちょっと複雑で、FRBや政府の思惑が一致しているかどうか微妙な感じです。(言っていることに差異が生じているため)
 
 
昨年末の為替報告では口先介入をやめろと言っています。(←為替を動かすなという指示のような感じでした)つまり日本に対しては、日銀に介入しろという要請がないです。
 
 
自民、福井氏続投打診? 日銀総裁人事、民主は断る
 
それ以前に、日本は日銀総裁が決まる気配がまだありませんが・・・。ったく。
 
 
菅さんが「日銀総裁が決まらなければ100%与党の責任」と言ってますが、本当にそうですか?100:0って、つまり過失「事故」ですか・・。どうなんですか長尾さん(←見ていないとおもいますが(笑)
 
 
経済の方でも国を売っていると思うんですけど。もちろん自民にもたくさんいますが・・。
 
 
 
【参考になるので追記します】
 
ぐっちーさんは、(←以下概要をピックアップさせていただきます)
 
G7の中で外貨準備がトップテン入っているのが日本だけということもありますので、今回G7は機能しないと断言されています。
 
ニューヨーク連銀が資金繰りに窮したベアースターンズを救済したことについては、
 
日本では、
 
損失補てんなんて、みんなやってたのに、なぜ山一だけ?」
 
「山一を潰すなら日本の証券会社は全部潰さなければならない。」
 
・・・ですが、
 
日本は山一證券をかるーくつぶした訳ですが、誤解を恐れずに言えば、山一をつぶしても株主以外はだれも困らなかった・・・ということだと。
 
規模で言えばたかだか5位に過ぎないベアースターンズを救ったのはなぜか!!! ということですね。
 
要するに、潰れちゃ困るんですよ。
 
ベアースターンズはMBS(Morgage Back Security) においては第一人者でありまして、仕組みがよく似ているCDOについても全米No.1のシェアを誇っていた訳です。そしてそのプライシングシステムは恐らく世界中で一番優れています。
 
ベアーはCDO(サブプライムローンによる原債権担保債券を含む)のセカンダリーでの取引を半ば独占していた感があり、この会社を抜きにして今問題になっているCDOの解決を図るのは極めて難しいという現状があります。CDOの保有残高もぬきんでていますので、苦し紛れに暴れて市場を荒らす前に、という思惑も働いたと思われます。
 
 
なるほどですね。
PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
【珍しく、マジコメント】1.チベットの話 2.石原都知事の蹉跌 3.木村剛の大バカ
1.チベット問題は、国内問題ではありません。国際問題です。国内問題とされてしまうと、「内政干渉」と言われますから、まずはそこから質すべきです。あとは、大阪でも抗議デモをやるべきです。うつぼ公園の西詰めにチャルメラ領事館がありますから、石切さんのお百度参りみたいに、領事館周辺をぐるぐる回ってやればいいのです。デモ行進、一度経験すれば気楽に出来るもんですよ。

2.石原都知事の蹉跌。誰が都知事に提案したのでしょうか? 「アメリカ方式の経営を導入すれば、新銀行でも利益が出る。」と都知事は豪語していました。私は、「ベンチャーキャピタル」ではなくて、「融資」としたことが不幸の始まりだと確信しています。アメリカは中小企業には融資しません。その代わり小口証券化して市場にバラまきます。石原さん、これで随分とケチがついてしまいました。
3.木村剛の大バカ! 新銀行東京のネタが出れば、日本振興銀行を作った木村剛の大バカ野郎を出さねばなりません。木村剛は金融庁顧問の職権を利用して親しいサラ金会社に銀行のライセンスを取得させた。しかしサラ金が銀行経営に成功するのは至難であります。まず、サラ金は通産省管轄であるが、銀行は金融庁管轄です。金融に無知な通産省に比べると、金融庁の検査は桁違いに厳格です。次に、サラ金の上限金利が29%であるのに対して、銀行の上限金利は実質10%である。金融庁は年率10%を超える融資案件を片端から不良債権と見なし、貸倒準備金の積み立てを要求するのです。これだけのハンデがあれば、サラ金の経営者が銀行経営で成功するはずがありません。サラ金で儲けたから銀行の看板を持てばもっと儲かると考えたところに、木村剛の浅薄さが露呈しているのです。この程度の才能が金融庁顧問として絶大な権力を振るい、日本の巨大企業30社を名指しで「つぶせ」と恫喝していたのである。こいつと竹中平蔵、日本経済をガタガタにするだけでなく、ユダヤに日本の財産を売り渡した究極の売国奴なのであります!!!
近江謄写堂 2008/03/17(Mon)18:49:44 編集
Re:【珍しく、マジコメント】1.チベットの話 2.石原都知事の蹉跌 3.木村剛の大バカ
1.チベット問題についてはネット上での活動も出来るようです。チベットのニュースをクリックし関心のあるニュースにしてメディアに無視できないようにさせるということだと思います。中国の国内問題にしたらいけませんね。(朝日が取り上げるなんておかしい。多くの人が関心を持って見ているので、視聴率のことも踏まえマスコミもニュースにせざるをえないのだ、とも感じます)

2.
>「ベンチャーキャピタル」ではなくて、「融資」としたことが不幸の始まり

なるほどですね。株式公開を前提とすると融資企業が2300社とか考えられませんが、銀行経営としてはどうなのでしょうか。あと、行内にそういった企業価値を判断できる人材はいるのでしょうか。ベンチャーキャピタルというと、銀行、証券系の金融関係が多いように思うのですが。

私はこの銀行のことは良く分からないです。話題になってから、「基本的には潰した方がいいだろうな。それにしても東京都は金持ってるな」という漠然とした印象を受けています。


3.おお!木村剛という香ばしい名前がでてきました。銀行の認可を迅速にするという名目の「竹中プラン」の中の人ですけど、「あれっ?そこは銀行?どう見てもサラ金屋さんやん」と思った当時を思い出します。銀行の免許を取るための口利き屋(良くいえばコンサルタントですねw)の仕事をするプロだとは思っておりますが。この人、胡散臭いですね。金融庁が厳しいということについても・・経験上・・、同意いたします。
【2008/03/18 12:20】
無題
なるほど…ですね。
2008/03/18(Tue)11:31:38 編集
Re:無題
為替等については、輸入価格が下がりますので、
ガソリンとか・・・家計にはやさしいかもしれませんね。

【2008/03/18 12:23】
なるほどですね。
理事長のコメントとそれに対するコメントは長いので読まなくいいでしか?


今度、円高ドル安について小1時間レクチャーして下さい。
後輩 2008/03/18(Tue)17:29:03 編集
Re:なるほどですね。
理事長のだけでも読んでください(苦笑)
そして某所でギャップを楽しんでください。


経済って結局未来の予想みたいな所がありますから、新聞に出ている評論家でも為替なんかは両極端のコメントが出ているくらいです。(極端な話をして当たれば売名とまではいいませんが)実は奥さんに教えてもらうのが一番かもしれませんよ。スーパーの商品からブランド品まで経済の実勢をよく知っていたりしますし。あっ、あと、鯛さん。現場に身銭をきって立ち会ってますし。
【2008/03/18 18:57】
1歳のばーすでぃ
を、乗り遅れた感があるのでこっちでおめでとコメントしてみる。

先輩の小難しい経済とお金のお話を、これからも沢山きかせてください。
canako 2008/03/18(Tue)23:27:01 編集
Re:1歳のばーすでぃ
ちょっと出遅れましたね(笑)といっても、私が一年経ちましたと書いて、皆様に感謝し、頑張ると言ったにもかかわらず、すぐに次の日更新休みましたけど。
FRBが0.75%利下げとかしましたが、やはり小難しい話はやめましょう(苦笑)そんなことよりCCBについて書いた方がいいのかなとも思いませんが
【2008/03/19 08:00】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

290  289  288  287  286  285  284  283  282  281  280 
チベット問題についての雑記とメモ 1歳。
忍者ブログ [PR]