忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
04

12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本では国内でガチャガチャやっているだけの政争や利権が主の政党や政治屋が多いと思います。世界的な大きな視点で見るとホントにちっちゃいと感じます。だから隙だらけかも。
 
 
そこで、「ちょっと待った」というこんな外交や教育論についてのニュースをひとつ。
 
 
対北融和論「百害あって一利なし」 安倍氏、議連を非難
 
(引用始め)
 
安倍晋三前首相は12日、都内のホテルで講演し、日本と北朝鮮の公式協議に関連し、「拉致被害者を帰さない以上、北朝鮮はテロ支援国家だ。米国がテロ支援国家リストから北朝鮮を外せば日米同盟の信頼感にも影響が出る可能性がある」と述べ、米政府はテロ支援国家指定を解除すべきではないと強調した。
 
安倍氏は、北朝鮮の思惑について「米国の次期大統領の方が今よりも甘い政策になるかもしれないと考えているかもしれない。ブッシュ政権の末期に、テロ支援国家のリストからの除外という妥協を引き出せると期待もしている」と指摘。その上で、「米国にとっても米朝関係よりも日米同盟が大切なのは明らかだ。日本の世論を盛り上げ、米国に正しい判断をしてもらうことが大切だ」と語った。
 
自民党の山崎拓元副総裁らが中心となり超党派の「日朝国交正常化推進議員連盟」を結成するなど、北朝鮮への融和姿勢が広がりつつあることについては、「政府が北朝鮮と相当の交渉をしなければいけないときに、有力者も含め多くの議員が政府よりも甘いことを言うのでは交渉にならない。経済制裁はそろそろ考え直した方がいいという意見は、百害あって一利なしだ」と厳しく非難した。
 
(引用終わり)
 
 
この講演の内容については、さらに現地で詳しく聞かれた「阿比留瑠比さん」の所(以下のURL)に見に行っていただければさらに分かりやすいと思います。
 
 
上記のニュースには取り上げられなかった教育論や、もう少し突っ込んだ外交論が記されています。保守と言われる方に至るまで、時にはかなりの安倍非難(←「そういった批判自体が枝葉」とまでは言いませんが)をしていましたが、昨日書いた橋下知事よりもっと大きな国家というものを動かすのですから、柵はその比ではなかったはず。批判だけする自分は圧倒的に正しいと思う人(一種の麻酔状態?)は恐いなぁと思います。何故、辞めさせたのですかね。
 
 
安倍前首相の外交論と教育論について
 
 
で、全文は上記で読んでいただくとして、個人的に気になったところをメモします。(抜粋して引用させていただきます。黒字は私。引用部分、勝手に太字や色を変えていますのでご了承を。)
 
 
 
外交上の目的は国益の確保すること。国益を確保するためにも、友好な状況をつくり出していく(というものだ)。しかし、それがだんだん、友好に反することは全然だめだという雰囲気が醸し出されてきて、友好に反することは何かということは誰が決めるんだというと中国側が専ら決める。
 
 
 
私の目指した戦略的互恵関係とは、もう友好至上主義ではありませんよ、お互いがお互い必要としていることを認識しながら、お互いに付き合うなかで、お互いの国益を確保し、地域の平和と安定を図っていきましょう。いわば、クールに、これが戦略的互恵関係、つまりお互いが互恵の関係にあるんだということを、どちらが一方的に利益を得ていくという関係でありませんよお付き合いをして上げましょうということではないんですよ。お互いにお互いを必要としているから、お付き合いをしますよというのがまさにこれが戦略的互恵関係だろうと思います。
 
 
 
私がフィリピンを訪問した際、昨年の6月ですか、その際、前年に防衛庁を省に昇格をさせましたとアロヨ大統領に説明しました。アロヨ大統領はこうおっしゃってました「自分は防衛庁を省に昇格させたことを高く評価する。なぜかといえばそれは日本人のシビリアンコントロールに対する自信と民主主義の成熟に対する自信の表れだ。それとアジアにおいて世界において、安全保障分野において日本が貢献していこうという意思をはじめて明確に表したものとして高く評価する私はそのことを外に向かっていいかときいたら、どうぞ言ってください、ということでした。インドネシアのユドヨノ大統領はもそうですね。よく新聞等で「アジアの目が厳しい」と書いてあるが、アジアってどこですか、これは特定の国なんですね。極めて特定の国であって視野が狭い。インドでも同じような反応でありました。
 
 
 
NATOで演説をしました。NATOで日本の首相が演説をするということであれば、かつてであれば大変な批難を受けることになったが、この演説をしても中国も反対をしないし、韓国も反対もしない。
 
 
 
ここからは教育論です。
 
 
 
教育再生が安倍内閣の大きなテーマでした。今の教育のままでいいと思ってるいる方は、おられないだろうと思う。
 
 
 
公教育の場においてしっかりと、高い水準の学力と規範意識を取り戻すことが必要。そういう機会を提供するのが国の責任だと思う。
 
 
 
広島に、土堂小学校というところがあり、教育再生会議の陰山先生が校長を務めていたが、ここで行っていた早寝朝起き朝ご飯、これを励行していることによって学力はまちがいなく上がっている。
 
 
 
それと反復の授業、反復の授業を土堂小学校では行いました。それによって土堂小学校の学力は全国のトップクラスです。
 
 
 
尾道というのは非常に教育が荒れて、日教組が強かったということもあって、校長先生が自殺したりする。そこで新しく市長になった教育長がもうこれはいわば、教師上がりではなくて、全国から自分が校長先生をやりたいという人を見識を持った人を公募した。それに応じたのが陰山先生でした。そして、この市長は学校選択制を取りました。私も学校選択制というのはもっともっと導入したかった。選択制をとって、父兄が学校を選べる、先生にとっては相当緊張感につながる。その結果、土堂小学校は59名しかいなかったのが、390名に、みんなこの学校がいいということで。ここは朝8時20分始業なんですが、子供たちは7時にだいたい来て、みんな朝早くきて、思い思いに、みんなで話をしたり、一緒に遊んだり、お掃除をする。
 
 
本当にみんな、行くと、はきはきとあいさつして、楽しそうに勉強していました。私の目指す姿の一つがここにあると思います。立ち居振る舞いが美しい。土堂小学校の生徒、卒業生は、中学生高校生だれもが、道でゴミが落ちていると必ずポケットにいれる、こう評価されている。これこそ私は美しい日本人だと思う。
 
 
 
最後に、6/12発売の週刊新潮に安倍氏と中山恭子首相補佐官の緊急対談の一部が取り上げられていました。
 
 
 
《私が問いたいのは、「拉致を横に置き、そんなに急いで正常化をして、どういうメリットがあるのですか?」ということです。「それが日本と地域の平和と安定に本当に結びつくのですか?」と。これは少し考えばすぐに分かることだろうと思うのですが。》
 
 
 
《人権が著しく侵害されている。日本はそれを決して許さないという国家意思を示さなければ、世界で活躍している多くの日本人の命すら危うくなる。国家の存在意義が問われる根本的な問題なのです。》
 
 
 
《少しでも成果を挙げたいという成果至上主義を排し、完全に解決することを目指さなければならない。今、その横道が魅力的に思えるような雰囲気が醸成されているからこそ、私たちはもう一度、これまで北朝鮮とどういう交渉をしてきたかということを思い返してみなければいけないと思います。》
 
 
 
・・・・・・・・・・
 
 
週末ですので最後に軽い話題を。



せんとくん」と「まんとくん」の問題に対して



ひとつだけ提言したいと思います。



「そこまで言って委員会」でも、たしか「どうでもいい・どっちでもいい」という結論だったと思いますが、



なぜ、巷では「あなたはどちら派」と問いかけるのが多いのでしょうか。



個人的には、(モリゾーとキッコロのように)



この際…




ニコイチ
でいいと思います。
 
 
(※ニコイチ・・・にこいちもしくはニコイチとは、機械・器具の修理に際し、二つの不良個体から部品を組み合わせ、一つの個体にすること。)
 
 
PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
車のニコイチ、昔は当然のように。
なんでだろ~♪なんでだろ~♪ななななんでだろう~♪
安倍氏首相の時には、官僚より取り巻きの政治家の不祥事が噴出。
所変わって福田氏首相の時は、取り巻きの政治家より官僚の不祥事が噴出。
福田氏の時だけ、周りの政治家はクリーン(綺麗)?なんですか~?

人権重視の日本を謳っていながら、拉致被害者の人権は軽視で何時までたっても救出しない。
国内在住の特亜人の人権は日本人よりも守られるなんて・・・なぜ?
これはもう内閣に電凸ですね。

センスの良い記事&コメント内容返しとクラウドさんの人格の良さはニコイチということでよろしいでしょうか。
和食健康 2008/06/14(Sat)00:04:44 編集
Re:車のニコイチ、昔は当然のように。
ある程度の立場にあると「権力」を恣意的に行使することが可能ですから、そこに倫理観がないとこのようになってしまうのですね。

要は、本質のところで権威や権力の意味を「知らない」と思います。そのような人たちの尊厳を著しく脅かしているのは自分自身なのでしょうね。。

「欲に意地張り合うことから降りられない(尾崎豊)」という類の、緩慢に進行する病魔は彼らの身体を侵していると思います。


>人格の良さはニコイチ

\_(´∀`★)ハイ クラウドノセイカク ココテストニデマスヨー

えーっと、心を入れ替え、そのようになれるように努力します・・・(←正座して書き込み)
【2008/06/14 10:18】
せんとまんと
って。
売れない漫才師でしか?
canako 2008/06/15(Sun)23:47:29 編集
Re:せんとまんと
>せんとまんとが漫才師?

それは、ワクワクしない案件ですね。

で、・・・100%、漫才師と違うと思いまっす。
【2008/06/16 08:56】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

332  331  330  329  328  327  326  325  324  319  323 
「タクシー運転手殴り朝日新聞社員傷害で逮捕(平井隆昭)」と「居酒屋タクシー」 橋下知事の空間把握
忍者ブログ [PR]