忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
12

1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ナンシー・ペロシ(ウィキペディア)
ペローシーは中国に厳しい態度をとっており、天安門事件やチベット動乱における中国政府の行いを強く批判、最も中国に厳しい議員の一人とも言われている。
 
もちろんダルフール問題でも怒っていらっしゃいます。人権といえば斜めから見がちな私ですら、今回以下のペロシ女史のいう人権に関しては本物だと思います。以下の一連の行動が本来の人権問題の提起であり、日本の人権屋と違うのは一目瞭然でしょう。



慰安婦決議案 米上院議員が反対書簡
米民主党の日系米国人、ダニエル・イノウエ
上院議員(ハワイ州選出)が下院に提出された慰安婦問題をめぐる対日非難決議案について「不必要なだけではなく、日本との関係に悪影響を及ぼす」として採択しないよう求める書簡をトム・ラントス下院外交委員長(民主党)らに送っていたことが30日、明らかになった。
 
以前に慰安婦問題で、あのア・ホンダラ議員(注:ダルフール虐殺ですら中国を非難しない人)と全く違う、正しい主張をするダニエル・イノウエ氏について触れました。こういった人たちも米議員の中にいるにも関わらず、日本ではペロシ女史をはじめ、殆ど取り上げられることがないのが現状です。上記のトム・ラントス氏をはじめ
とする議員は胡錦濤主席あてに書簡を送り、中国がダルフールの大量虐殺を続ける勢力への支援の停止とその対応をしなければ、北京五輪のボイコットの可能性もあると警告しています。
 
決議案を率先していたホンダ議員(民主党)は早急な採決を目指していたが、
(~中略~)
米国連邦下院議会は同時に、虐殺のつづくダルフール紛争に関して、スーダン独裁政権に肩入れする中国に「虐殺防止のためのスーダンへの影響力行使を求める決議案」を提出している。こちらのほうが優先される。
 
これも以前に書いたものの中の記事の引用ですが、世界は中国がどのような国であるのかを認識してきています。日本にとってはいい傾向なのですが、なまじ五輪を開いて恥部をご開帳しないほうが中国や反日分子にとっては都合がいいという
現実は空恐ろしいものがあります。
 
 
 
米下院議長、天安門事件の犠牲者に敬意を表す
中国で悪化し続ける人権状況と天安門事件を認めようとしない当局の姿勢を非難、(~中略~)北京五輪にマイナスな影響をもたらすと警告した。
 
ペロシ女史。下院の議長です。参議院議長どころではありません。警告を声明文の中に書き記しているということです。場合によっては、日本もこれらのアメリカ人の姿勢に習うところがあると思います。
 
彼女は戦っています。現に、訪中した際、天安門広場で中国の民主化を訴えよう
として警官に止められ、「反中の茶番」として中共に公式非難を受け「北京の殺
戮者たち」と言い返しています。
 
下院議員議長という要職につくにあたり、中国は大きな不安を覚えたのはいうまでもありませんが、ペロシ女史には、これまで以上の強い態度でリーダーとしての役割を果たして欲しいと思います。
 
しかし、ペロシ女史は慰安婦問題、靖国問題にも関わっているので、日本政府は正しい資料、見解等の正確な情報をしっかり伝えることが必要です。フェミニスト
でもある女史の行動を見ていると、決して「反中、親日」というスタンスではないよ
うです。清濁併せ持っていると思います。
 
日本の国益のためでもありますが、ここは白黒はっきりつける場面ではないでしょうか。

まさか日本のリーダーは、ホルモン(意味深?)を飲み込むタイミングが分からない子供でもないでしょう。
 
安倍さん、麻生さん、そろそろ勝負パンツ用意しておいてくださいよ。しかし、はい
てるだけでは意味がありません。持っているが勝負していませんでも意味があり
ません。
 
ご家庭の奥様のごとく「サイズが合わなくなっちゃったウフッ」「夫には通じませんでした♪」「中身で勝負!かかってこんかい」では駄目なのです・・。夫以外には通用したというのはもっと困りますが。品がないのでこの辺りでやめます。(暴言に反省・・)
 
組織的な動きでフィジカル面をカバーするというサッカー等の日本の戦い方がありますが、現在政治上の問題になっているような局地戦では一対一に強くなければいけません。
 
嘘をついたり、小汚い悪質な相手に対して、負けは許されないと思います。このような理不尽はあってはならないことです。
 
こういった記事を読むと、益々、日本の政治家にも頑張ってもらいたいと思ってしまいます。
 
映画を字幕でみるのもいいものですが、英語を理解できない私みたいな人間には行間の意が読み取りづらいところがあるものです。日本語でも発信して欲しいと思います。
 
例えるならば、ジャッキー・チェン(私はジャッキーは好きです)の声役の石丸氏のように、本家の声より馴染んでしまうようなことも起こります。そして、ビデオは吹き替え版を借りてしまいます。
 
もちろん発言を真似るということではありませんが、政治の場においても、同じ日本人が、同じ意味の声を出し、同じことを訴えた場合、有志のひとりひとりの意識が向かい易く、より日本人の心に響くものになるのではないでしょうか。
 
歴史の転換期に立ち会えているという、私はいい時代に生きていると感じることもあります。政治家についても、全知全能、全身全霊をかけて日の丸を背負えるというチャンスではないでしょうか。そういったことは一生に一回あるかないかです。一般の国民ならば、そんな機会すらないのが現状です。
 
チャンスを生かし、後世を誤らせないためにも、胸を張って取り組んで欲しいのです。本当の意味で名を残すチャンスであります。「断じて行えば鬼神もこれを避く」と私は何度も書きます。

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

106  105  104  103  102  101  100  99  98  97  95 
台湾。 日本の見分ける知恵。 親愛なる日本のおじいちゃん
忍者ブログ [PR]