忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
08

1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中国外務省傘下の雑誌「世界知識」では、
産経新聞を「言論暴力団」「保守御用喉舌」
朝日新聞を「広範な大衆を代表する進歩的メディア」と紹介。
 
 
「腹が立ったら十まで数えよ。それでも怒りが収まらなければ百まで数えよ」というのでまずは落ち着きますが、「最初に言葉で譲歩すれば、その次にはだんだんと事実についても譲歩してしまうものだ」とフロイトさんは言っています・・・

 
 
青木直人氏(中国や北朝鮮関連の著書で注目されている)が月刊誌「力の意志」に寄稿した(2007年4月号)「中国でのNHK国際放送を確たる理由もなしに中国当局が止めた。まさに人治国家・中国はリスクを自ら露呈した」という文章から以下一部引用。
 
昨年の夏、日本では知られていないある事件が中国国内に住む日本人社会を直撃した。現在、中国にいる在留邦人が日本の情報を取るため最大の拠り所にしているのがNHKの国際放送だが、実はこの放映が昨年8月からほぼ2ヵ月間、中国当局によって妨害されたため、受信不能になっていたのである。
映像が突然見られなくなったのは8月15日の終戦記念日からで、云うまでもなく、この日は中国が非難し続けていた小泉前首相の靖国神社参拝が行われた当日である。突然の出来事に理由を問い質した日本人関係者に対して、中国側から帰ってきた言葉は「13億中国人民の抗議の意思を表明したものだ」という、およそ感情的で幼稚な常識を欠いたものだった。
 最終的に妨害が解除されたのは、安倍新首相が中国を訪問した10月8日の当日。実に50日間以上も嫌がらせは続けられていたのだった。解除の理由は「中日友好のため」だったという。問題なのは、当事者であるNHKが受信料だけは徴収していながら、この暴挙に対して抗議もしなければ、報じてもいないことだった。こんな姿勢でまともな中国報道ができようはずがない。
(引用終わり)
 
 
 
某局の上層部の人から実際に聞いた話として、実は先進国で一番情報規制されているのは日本らしいです。低俗な番組を流すわりに、大事なことを伝えないことも多いと。本音だと感じましたが、しがらみが多すぎるのでしょうか。
 
蛙を熱湯の中に放り込んだ場合はすぐに飛び出す。徐々に水からぬるま湯という具合に温度を上げていくと最後は飛び出せずそのまま死んでしまうという話もあります。人も案外同じであるという風刺ですが、現在、メディアもそのような状態に置かれているように思います。
 
 
 
部下にコンビニで弁当とサラダとお茶を買ってきてくれと頼む。
そして、部下が戻ってくる。
 
私「ん?俺はサラダを買ってきてと言うたよな」(そして呼吸を整える)
 
部下「はい!!」(仕事以外は元気です)
 
 
 
 


私「じゃ、なんで切干大根やねん!!」(味な真似をしおってからに・・・)
 
 
 
 
部下もメディアもいつも同じようなスカタンしやがるんですが、わざとですか。嫌がらせですかね・・・。
 
しかし・・・私はそれでも国営放送は民営化しないほうがいいと思っています。
 
マリオブラザーズで、1upキノコ取りつつ落下するような、かわいげがある部下のボケは笑い話で済みますが(逆に褒める場合もある)、
スカタンも今回のNHKのように許せる範囲を越えたら悪意となります。ただ事実を伝えるだけでよかったのです。さよなら、NHK。
 
仕事をやり報酬を求めよ。ただしこの順序は守ること。
                ケーリー・グラント
 
子供でも理解できるように言おう。
「大便をしてから尻を拭け」 ―Cloud
その反対はないのです。
それが物事の順序であります。(ちょっと違うか?)



PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

37  36  35  34  33  32  31  30  29  28  27 
「THE大阪」 2名様ご招待 その① 業務日誌(競馬編)
忍者ブログ [PR]