忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
05

1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あまり上品ではないので飛ばし読み推奨です。
 
 
案内役の私が三蔵法師、知人夫婦は妖怪。そんな珍道中になれば面白いのですが。
「ニンニキニキニキ ニンニキニキニキ ニニンガサンゾ~」(こちらのほうです)こんなノリで考えています。
 
話は逸れますが、三蔵というのは仏教の経、律、論の三つをいいます。
(「経」はお釈迦さまの教え、「律」は戒律、「論」は経と律に関する論文のようなもの。)
その三つに精通しているのが三蔵法師です。固有名詞ではありません。
ですから今回、私の教え、戒律、その解釈に沿って案内いたす訳です。(強引です)
 
 
大阪案内にはいくつか候補はあります。
新世界界隈にもしばらく行ってないからだいぶ様変わりしているだろうなぁと思います。
通天閣を中心に道路が放射線状にのびているのは、パリを模倣したからです。
 
自慢じゃないですが、通天閣には昇ったことがありません。
これは多分これからも変わらないと思います。
 
その近辺だと萩之茶屋、鶴見橋、西成の暴動のあった場所(西成署の刑事さんにはお世話になった人もまだいらっしゃいます。※私が悪いことをしたからではありません)等も近くにあります。ついでに西成署にも案内できます。
 
当時、日本で暴動が起こる唯一の場所といわれました。
ガラスだらけの道路、焦げて潰れている自販機、破壊された店舗、燃えている自動車、見物に行って機動隊に追いかけられ、必死に逃げた私たち。
小遣い稼ぎのために日雇いのバイトをしたのも懐かしいです。朝の早い時間に行き、職安の前に行くとトラックから親方が出てきて、「うち5人や!」「アンタとアンタと・・」といって人を選び、トラックに乗り込みます。そんなふうですから、ひ弱そうなじいさんは仕事にありつけないこともあろうかと思います。
 
通天閣のてっぺんは天気予報(ネオンがつく)になっていて、晴、曇り、雨のよって色が変わります。それぞれ赤、白、青だったと思います。
二段に分かれていて、雨のち曇りみたいな判断ができるようになっています。
電気がつかなかった時期もありましたが、その時には問い合わせが結構あったみたいですね。
ジャンジャン横丁などは当たり前ですが、飛田新地も一応見学しないと片手落ちと言われたら困ります。夫婦で行くのもわびさびでしょうか。車で行けば大丈夫です。雰囲気だけでも感じれたらいいかも知れません。このくらいにしておきます。
 
昔はストリップもありましたね。(サランラップを使います。謎)
今は無きピンク映画館に入って○○に声をかけられたときはびっくりしましたが。
ガラガラなのに席ひとつ位あけて隣に座ってきます。
気持ち悪いのでトイレにたったら、別の○○のおっさんに股間を覗かれて
「兄ちゃん、○○○いこか。○○○代は出すから」と言われました。
不良に絡まれるのとはちょっと醍醐味が違いますね。いや、場数の問題かも知れません。10分も立たずに映画館を出ましたが、そんな憩いの場所とは知らなかったのです。
あの人たちには失礼なことをしました。
当時はそんな暗黙のルールを知らなかったのです。
 
もちろん開発が進んだので今は変わっています。
今度行ったらはっきり分かるでしょう。
 
不適切な表現は愛着の裏返しということで勘弁してください。
 
同じ行くにしても、少しは厚みを持たせた観光をしてもらえればいいです。
 
以前は夜10時頃に鐘がなって街は静かになったのですが、その位の時間からでしょうか、中心から外れると今度は背の高いひげが青い女性が道々でお出迎えしてくれます。
今は若い子が赤井英和さんのなじみの「だるま」に串かつを食べに来るぐらいの背徳を感じないライトな感覚の街(ガキの頃の思い出がなくなるのは少し寂しいです)に変わってしまっているという話は聞いているのですが、久しぶりに行って確認してきます。
核心部分を書けないのはつらいところですね。
 
 
今回、人を招待するのに、自分が楽しむのはどうかとも思いましたが、しかし・・
結論。
 




自分はワクワクする。
顧客にドキドキさせる。        (知人の奥様)
同僚やライバルをハラハラさせる。 (知人)
 
 
 
いささか勝手ではありますが、それが仕事というものではないでしょうか。



PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
Cloudさんも新世界で僕と同じような経験をされたんですね!
ピンク映画館には○○のおやじがやたらと多く、僕も逃げ出しました。

通天閣には何度か昇ったことがありますが、ビリケンさんがあるくらいで、大したことはありません。

ジャンジャン横丁も昔とは変わりました。
でも新世界自体、店が変わっても、あの独特の雰囲気は変わっていません。

新世界ツアーは、ディープで楽しいですね。
ハゲリーマン 2007/04/06(Fri)18:41:18 編集
Re:無題
ハゲリーマンさんもですか!
周りに人がいたのに、声を出してわらいそうになりました(笑)
狭い町なのですが、懐の深い所がありますね。


通天閣は意地みたいなもので、そういえば昇ったことがないなぁと思った時に、
江戸っ子が東京タワーに昇ったことがないみたいな感じで
このままでいいやと考えたのが最初です。     


追伸、教育勅語はしっかりメモしました。
子供にも仕事でもいろいろな所で役に立ちそうです。
【2007/04/06 20:32】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

39  38  37  36  35  34  33  32  31  30  29 
牛乳のキャップ 「THE大阪」 2名様ご招待 その①
忍者ブログ [PR]