忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
04

12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

シャア専用携帯が12/8に発売されたようで、何か意図的なものを感じた私ですが、
考えすぎなのでしょうか。
 
「シャア専用携帯あります!」という心なしか胸を張って勝ち誇ったように主張する看板を
携帯電話屋さんの前で見ましたが、もう予約殺到しているんじゃないかと思います。
「行きます!」と電話予約した人も多いでしょうね。
 
民主党のご一行も中国に対して同じノリで「小沢、行きます!」かもしれませんが、こちらは明らかに
タチが悪いと思います。
 

そんな中、時を同じくしてPostermanさんも中国に行かれましたが、仕事上、止むを得ずだったようです。

既に無事?帰国されましたが、帰国が適わなかったときはおそらく胸ポケットの中で、中国専用携帯が爆発したということで、本当の原因は隠蔽されていたと思います。
 

そんな中国のニュースから。
 
好きではない国トップは?意外にも…中国紙調査
10日付の中国紙、国際先駆導報によると、同紙などがインターネット上で「隣国の印象」についてアンケートした結果「あまり好きではない国」のトップは韓国(40・1%)で、2位は日本(30・2%)だった。
「最も好きな国」のトップはパキスタン(28・0%)だが、日本(13・2%)もロシアに次いで
3位。
日本は双方の設問で上位に入り、関心の高い国といえそうだ。
 
日本は別に嫌われてもいいと思いますが、好きな国にも入っている不思議。

しかし、韓国が残念すぎます。どげんかせんといかん。中国に言われてしまいました。

孤立しちゃいましたね。宗主国様を見習い韓国国内では上記の文章の中の「日本」を「韓国」に、
「韓国」を「日本」に書き換えるかもしれませんね。
 
というか、レームダック盧武鉉の逮捕フラグかも知れません・・。
 
 

盧大統領「大統領辞めるのは政治もやめること」CNNインタビュー
盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が「韓国で大統領を辞めるということは、政治も辞めるということ」とし
「私の希望は自由人」と語った。
 
このところずっと、自由を希求されていますね。良く分かっていらっしゃる。
「隠しきれない~」  「何があっても もういいの~」
 
大統領になるのが目的だったんですか?
ところで、自由人って何や?
 
 

昨日、麻生太郎氏が「行列の出来る法律相談所」に出ていたので見ようと思ってたのですが、
司会が酷かったので消しました。麻生氏自身はあまりしゃべってなかったと思います。
 
司会者から、次期総理と振られて、総理大臣について一言ありました。
 
「総理になるというのは何かをしたい為の手段であって、総理になるのが目的っていう人はおかしい」
 
 
たしかにそう思います。が、国を売る、自己の利益、または保身の為の手段として役職や地位を使う人もおかしいと思いますね。
 
 
近くの国にややこしいのが多いですが、今更ながら前向きに考えるのであれば、麻生氏が言っていたように「ソートリーダー(先駆者)とは、人よりも先に難問にぶち当たらざるを得ない星回りにあるもののことであり、そして、アジアにおけるソートリーダーとは日本だ」
 
日本を頭から受け入れる気のない人たちよりも、やっぱり日本と手を繋ごうと思っている人や国と歩むということが近道だと思います。そしてもう一度、教育というものを考え直さなくてはいけないと思います。日本の良い所を見直し、安きに流れないようにしない厳しさがないといけないと思います。
そして迷ったら、しんどそうなほうを選ぶ。
 
以前一度麻生氏の著書から引用して書いたかもしれませんが、
 
日本人の文化は、相手を思いやる心で、自然に相手に良いものを渡そうとする。国内では当然の思考だが、日本以外では、希薄な思考なのだ。これが、日本に継承される、「和の心」なのである。
 
日本の文化(思考)は普遍性があるから、世界中で認められる。日本製品が世界で受け入れられるのも、物作りに対する和の心が有るからだ。
 
日本に、「和の心」が継承される限り、日本は世界の指導者となれる。戦後、学校で教えた、「個人主義」、「自由主義」、「合理主義」では、日本の優位性は消える。そして、日本製品の優れた性能も消えるだろう。
 
私もそう思います。中西輝政氏は「和魂(心の美意識)さえ堅持していれば、この国は大きな可能性を秘めている。これを強化すればそれが国の国力に直結する。」と同じ意味のことをおっしゃっています。
 
ここでは「和の心」「和魂」とありますが、同じ意味合いで一番わかりやすいものを紹介します。
 
 
 



恥を知り、己を知り、分を弁え、潔く、そして美しく生きる」
  (二代目弥右衛門さん:談)
 
 
わかりやすいでしょう。
 
 
 
なぜなら、道理ですから。
 

そして、「道理」は理屈をこねて理解するのではなく、「ハラ」に響くものですから。

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
は、は、恥ずかしいです。

有難うございます。
二代目弥右衛門 2007/12/12(Wed)21:36:31 編集
Re:無題
麻生さんと中西先生にもひけを取りませんね(笑)

最近の酷いニュースを見ていても、皆さんの日記を拝読していても、
最後に行き着くところは、そういうことだと思いました。
【2007/12/13 07:47】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

230  229  228  227  226  225  224  223  222  221  220 
呪われしゼシカの巻 破廉恥が破廉恥に破廉恥と言った先にあるもの
忍者ブログ [PR]