忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
09

1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝日、毎日は自分で自分の首を絞めている構図が見えます。
石を投げて当てるつもりだったのでしょうか。理解不能です。
 
 
(引用始め)
「そんな認識だと心配」 井戸・兵庫県知事が石原氏批判 
(朝日新聞)
2007年04月09日18時43分
東京都知事選で3選を果たした石原慎太郎知事が8日夜の会見で「神戸の地震の時なんかは、(自衛隊の派遣を要請する)首長の判断が遅かったから、2000人余計に亡くなった」と発言した問題で、兵庫県の井戸敏三知事は9日の定例会見で、「失礼な発言だ」と批判した。井戸知事は阪神大震災について「明け方の突発的な上下動が激しい地震で、多くの犠牲者が圧死だった。公的救済が入る前に、地域住民による救済が必要な状況だった」と言及。そのうえで「『関東大震災』が起こるとされている東京都のリーダーが、そのような認識だといささか心配だ。都民も心配で眠れなくなるのではないだろうか」と語った。
 
 
 
石原都知事:兵庫・井戸知事が不快感、震災発言「失礼だ」
(毎日新聞)
2007年4月9日 19時27分
東京都の石原慎太郎知事が、3選を果たした直後の8日の記者会見で、阪神大震災(95年)について「(自衛隊に派遣要請する)首長の判断が
遅くて2000人が死んだ」と発言したことに対し、兵庫県の井戸敏三知事は9日、「いいかげんな議論はしていただきたくない。誠に失礼だ」と不快感を示した。井戸知事は「阪神大震災の問題は、不意打ちだったということ。犠牲になられた方はほとんどが圧死だった」と指摘。「自衛隊派遣の有無と犠牲者の数は脈絡のないこと。関東大震災に対する備えとして、一番の防災責任者となる知事がそのような認識を持たれているのだとすると、いささか心配」と話した。【坂口雄亮】
 
(引用終わり)
 
 
 
石原都知事を全面的には信頼できないところはあります。
都知事選では、
石原氏以上の人がいなかったのも事実です。
確かに口は悪いかもしれませんね。
接続詞に「アホ」を使う私が人のこと言えませんが。
(親しい友人等に限り)
 
 
 
本題、
上記の記事は何が言いたいのか良く分からない、

「沈黙は金」じゃないですが、黙っておれば良いものを。
ちっぽけなプライドなんかいりません。
(そもそもそういったものはプライドとは呼びませんが)
 
まず、石原氏は「自衛隊をすぐに緊急出動させるべきだ」と当選後に災害時の対策のひとつを打ち出しているだけではないですか。
兵庫県知事は、噛み付かれたと思ったのか、反省の前に、公でなく私が出てくる浅ましさを感じます。朝日、毎日にしても同じことです。
メディアは言葉が通じない国の人なのか。

兵庫の行政のトップが、自分がさも石原氏に追及された被害者であると匂わせた挙句、「防災責任者となる知事が心配だ」と言う。
だから、責任者としての考えを打ち出しているではないか
よく発言を聞いて欲しい。
自衛隊が来たことによって助かった人数がどれだけ増えたかは分かりませんが、その活躍によって感謝している被災者の方々は多いのです
1人でも多く救えたのは事実なのです。「多くの犠牲者が圧死」だったとしても、それ以外の人は救えます。「公的救済が入る前に、地域住民による救済が必要な状況だった」といいますが、アホですか。その地域住民が大変な状況で、待ったなしの状態なのです兵庫県民こそ眠れなくなるような発言はしないで頂きたい。「自衛隊派遣の有無と犠牲者の数は脈絡のないこと」と言いますが、スクランブルです。早急に自衛隊を派遣しなければ、誰が的確な救出作業ができるのですか
兵庫県知事は、私には当事者意識がありませんと宣言しているようなものです。
決断力がないのです。リーダーシップがないのです。


私事ですが、私の顧客も大変でした。
何とか電話で連絡がついた顧客の現金を銀行からおろし、
神戸方面へ車に顧客のお金を積んで運びます。

大阪市内を朝出発して、着くのが夕方手前です。
ほとんど身動きが取れないのです。
ある程度まで震災の現場に近づいたら皆で手分けして、
徒歩でそれぞれの顧客に現金を渡して回ります。
そのくらいしかできないのです。
避難所に非難できた人もいましたが、もちろん電話のつながらない顧客もたくさんいました。その中には私の会社の仲間もいました。

地図を片手に自宅に向かうと倒壊しています。
どんな気持ちになるか分かりますか。

しかし、被災者の悲しみはその比ではないのです!!
 
 

井戸敏三氏のHP
>座右の銘は「誠心誠意」「努力」
>父親が大切にしていた人生の基本姿勢を心に刻みつけている
 

どうせなら、「私と父親の人生の基本姿勢は同じである!!」
と書いて欲しい。
誠心誠意であるなら、こんなところで格好をつけた言い回しをしても仕方がないのです。リーダーシップや、一人称の強さを感じないのです。
決断力がないと書きましたが、私はこういったところで小さなしこりを感じます。
 
 
「言っていることと、やっていることが違うのは、偽善者です」
 
これも、心に刻み込んで欲しいと思います。
 
そして、兵庫県民の為に頑張ってください。
同じ震災を知る関西人としてそう思います。
だから余計に憤慨するのです。

しゃきっとせい!!




PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
石原さんは大袈裟かもしれないけど自衛隊の派遣が遅かったから被害が広がったのは事実!!

それを教訓にしろ!!と言いたいです。
蜻蛉侍 2007/04/11(Wed)09:42:02 編集
Re:無題
本来、公僕といわれる人たちは
尊敬の対象のなるはずなのですが・・・

おっしゃるとおり、教訓にしてしっかり仕事をして欲しいです。
何をしたかより、何をするかをガンガン表明して欲しいですね。
【2007/04/11 11:21】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

45  44  43  42  41  40  39  38  37  36  35 
中国・温家宝来日のきな臭い下準備 メモ④ 手塩にかける
忍者ブログ [PR]