忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
04

12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Postermanさんからの提言を引用させていただきます。
 
感想から言うと、「リーダーやトップ」というのは舵取りというか、
方向を教えたり、指示するものだと感じました。
 
 
(引用始め)
『もっと豊かになれているはず!』
 
内閣の改造と、自民党三役人事が刷新された。「虹の会」でも日記上に色々とコメントをしておられる。小生の思いは、

・憲法改正に向けて着々と準備をしてほしい。
・教育改革(要は日教組排除)をしてほしい。

・国防費は充実してほしい。近隣諸国にこれ以上なめられるのは
まっぴらごめんです。


これらの政策を、民ス党に臆することなく断行してほしいです。

国民経済をもっと豊かにするためには、円高誘導と、利上げ、公的年金の運用効率化、これしかないと思います。


1.確かに地方の経済は疲弊しています。なぜか。消費しないからである。それなら公定歩合を引き上げなさい。700兆円の預貯金を持つ日本国民は、金利が1%上がるごとに7兆円の利子を手にします。国際標準となった5%だと、35兆円の利払いが生じるから、消費が増え、景気が好転し、税収入が増えて、政府は国債利払いの原資ができるのです。


2.年金問題で国民が疑心暗鬼になっています。「年金を受け取れるのかどうか、受給額が大幅に減らされるのではないか。」では、年金財政がなぜひっ迫するのか? 運用利回りが小さすぎるからである。国債の2%では話にならない。最低限7%で、できれば10%を目指して欲しい。日本の公的年金は250兆円です。10%のリターンで25兆円。そうなれば政府の財政負担はなくなるし、不払い問題も無視できるほどの小さなレベルになります。


3.この運用の話、口惜しいかなシナに先を越されそうです。

シナは9月に25兆円の国債を発行する予定である。国内の過剰流動性を吸収し、過剰投機を抑制するためです。その25兆円を、中国政府は全額世界の優良株に投資する可能性があります。事実となれば世界の株価は急騰するでしょう。シナは金融市場でも圧倒的な存在感を示すことになる。我が日本はどうか。政府日銀は貯め込んだ外貨を米国に迎合してひたすら米国国債に投資しており、その一部を株式に投資するという発想なんて聞いたことがありません。日銀は8月も公定歩合引き上げを決断せず、円を国際的投機にさらして、世界の金融不安を増幅しているのです。日銀は何を恐れているのでしょうか? 国民のことを本当に考えているのでしょうか? 現状の政策が理解できません。


4.この日記を読んでいる皆さん、そうは言ってももっと自国の持つ底力を信じてください。自身を持ちましょう。政策の意思決定が正しければ、もっと豊かになれるのです。地方格差、景気の閉塞感といった経済の諸問題のかなりの部分が解決されると思います。財務省の役人どもや、日経、一般紙に決して騙されてはいけません!


5.3月に麻生さんの講演を京都で聞いたとき、財務省の官僚とケンカできて、ご自身の政策もしっかりとお持ちだと確信しました。麻生さんが財務大臣ならこのくらいの荒療治をしてくれそうな気がしますが、額賀財務相の基本姿勢を知らないのでこれからどうなるのかはよく分かりませんが、日銀と官僚とは大いにケンカしてほしいものです。


今回は、ちょっと視点を変えて書いてみました。
 
(引用終わり)
 
以下も参考になると思います。
(政治面では朝日新聞、経済面では日経と日銀が(結果として)売国団体という
趣旨です)
 
 
 
「付録 (Cloud)」
メディアにおいても、こういった視点から見る機会は少ないと思いますので、非常に参考になると思います。まとまっていて読みやすいですし、理解しやすく書かれています。憲法改正、日教組排除はもちろんのこと、(弥右衛門さんの日記のでも取り上げられるかも知れませんので、)経済面で感じていることに絞って今日は少し書きます。
 
 
経済面からリスク管理を考えるというのも良いかもしれないと思います。

オプション(権利、権利の売買)と先物(義務、将来のものを約束する事)みたいな感じでも使え、ある意味、人の知恵や工夫が生かされたかどうかの結果が、期間設定の差はあれ、答えとして出ますので。
 
日銀の選択(金利据え置き)は今回はやむを得ないのかなとは少し思います。
自民が参院選に負け、株の暴落が起こり、FRBやECBがお金を突っ込み、
市場主義の国が護送船団方式を取ると宣言した後、日銀が矢面に立たされる
危惧もあり、政府から圧力がかかりどうしようもなかったという「いい訳」ですが。
 
ただ7、8月の日銀の政策決定会合では反対票が1票ずつあった(本来は全会一致がほとんど)ので、金利を上げたいという気持ちはあるのだという意思は見えた
と思います。もうちょっと上げておかないとイザ本当の有事となった時に柔軟に下げることも出来ないので、今春までにある程度は上げておくべきだったと思います。
そうしないと片手落ちになります。
 
 
政府には、本来とるべき道を邪魔をする(私利私欲の為を含む)経済音痴?がいるのは周知の通りですが、私は人格はどうあれ日銀のプロパーのトップクラスはプロだと思っています。ですから日銀に圧力をかける政治家には、とりあえず日銀(利上げ)に従っておけば良いのだという気持ちもありました。
彼らは本当に広く深く考えての発言ではないでしょうから。
 
財務省(大蔵省)と交互に日銀総裁が変わりますが、主にヨーロッパとのコネクションは財務省にはなく、ここ一番の舵取りを間違いやすいと思います。
(三重野さんの例もあるが)

コネクションを作り(海外の情報や政策をいち早く入手できる)、帝王学(大袈裟)を学べるのは一部の日銀の選ばれた生え抜きといわれています。
(30歳代後半~40歳で選ばれた人は総裁への路線に乗る)

もちろん一子相伝とはいいませんが、(財務官僚には教えない)日銀の生え抜きだけに伝えられている部分もあるようです。

(※日銀の擁護をしている訳ではありません)
 
 
しかし、上記のPostermanさんの提言であれば、日銀とのケンカ
はどんどんしてもらいたい所です。
これは面白い議論になると思います。
 
 
 
話は「リーダーやトップ」の「人格」に変わります。
 

ご存知の方もいるとは思いますが、以下の文章を読んで問題に答えてください。
 

ではスタート。
 

福井くんは村上ファンドに1000万預けた結果、約2500万になりました。
昨年はとりあえず払い戻しのあった1700万を日赤を中心とした団体に寄付
しました。
(残りは約800万、これも寄付。こちらは今年度に寄付だったと思います。)
 
 
 
【問題】
元金すらも寄付しました。お金の問題に関しては一件落着でしょうか。
 
いえ・・それは違います。さて、どういうことでしょう。
 
(ヒント:年収3600万と寄付金控除。)
(二回に分けているのも怪しいかも・・・)
 
 
 
 


【解答】
税制については詳しくないので、結論だけに絞ります。
大まかですが、大きく間違ってはいないと思います。
(所得税等の計算方法は国税庁までお願いします・・・)
 
彼の年収は約3640万。
 
寄付金控除は所得税が所得の30%、地方税は所得の25%
控除の上限、所得税が876万円、地方税が738万円
 
1700万の寄付は限度額を超えます。
 
結果、所得税、地方税合わせて374万円が減ります。(減税・節税?)
残りの約800万も同じくらい減りますので、
 
合計で「約700万」の節税です。
 
手出しのお金は1000万ですから、
1000万(元金)―700万(節税)=300万(損金?)
 
ここまで来ると、お分かりでしょうか。
年収約3600万です。月にならすと月収300万。
 
問題になった一ヶ月間を耐え、「辞任しません」と言った時点でチャラになりました。
 
これはある意味、プロの技です。
 
 
しかし、自分のことをド素人と言い、保身のためには自分や仲間の信用を失墜させてもいいという阿呆さも含め、「人格」については全くの別問題で、批判が山ほどあります。
 
任期の最後くらいはきっちり仕事をするように。次の職を探すんじゃないよと言いたい。
 
 
冒頭に紹介した年金対策案もそうですが、国民に「不安ではなく」
安心や、出来るんじゃないかという気持ちを持たせると、
勇気を出そうというふうになります。
 
それが政策だと思います。

 
PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

174  173  172  171  170  169  168  167  166  165  164 
下品が服をきて歩いている 活動的な馬鹿より恐ろしいものはない (ゲーテ)
忍者ブログ [PR]