忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
12

1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

営業部に配属になって以来、「営業関係の本を読め」と言われ続けました。

趣味の本は後回しでいいとも言われました。

営業関連の本については、数十冊は読んだと思います。

いろんな話も聞きました。体験もしました。
 

ではその本に目新しいことが書いてあるのかというと、
どこかで読んだ、聞いた、体験したというものが大半だと思います。
 
営業関係の本だけにとどまらず、なぜ本を読むのか?
 
私の場合、その「理由の一つ」として、
分かり易く表現して書いてある、共感できる表現をしているという場合があるからです。自分がうまく言葉にできないことや、おぼろげに感じていたことが、文章として表現されているのです。
 
それによって私の「腑に落とす」ことができるからです。
 
その次の段階は自分の言葉として表現できる様になることです。
 
読書をしていると、日常のふとしたことでも、たくさん気づいたり、共感したり、
私にとってしっくりくる表現があります。
 
腑に落ちるかどうかは人それぞれということを踏まえつつ、「私の場合は」という主語つきで、(他にもより実感を伴う例があるかもしれませんが)今日は一つ紹介します。
 
もしかしたら、歳(とし)をとるのは楽しいことなのかもしれない 。歳をとればとるほど、思い出はふえるはずなのだから。そしていつかその持ち主があとかたもなく消えてしまっても、思い出は空気のなかを漂い、雨に溶け、土に染みこんで、生き続けるとしたら……いろんなところを漂いながら、また別のだれかの心に、ちょっとしのびこんでみたりするかもしれない 。初めて来たところなのに、来たことがあると感じることがあったりするのは、そんなだれかの思い出の、いたずらなんじゃないだろうか。(湯本香樹実)
 
 


ボリュームのあるシバちゃんが私に「腹が出ていますね」と言いました。
えぇ、3回ぐらい言いましたとも。


あまり、深追いすると、

私「女性ファンが減るニダ」

シバちゃん「もともといないアル」

こんな会話になるでしょう。
 
 
話を元に戻します。

ハラ・が出・・

それは私が吸収したものを「腑に落とす」作業をしているからです。
「腑」とは、はらわた、内臓心、心根です。
 
折りしも総会の日。
鷲摑みで喰っていたのです。
貪るように腑に落としていたのです。
だから腹が出ていたのです。
頭で考えるのではなく、腹で考えるのです。
 
腑に落として自分の言葉にする作業をやめると「腑抜け」になってしまいます。
 



ちなみに、ギャル曽根は食後には妊婦のようになるそうです。
 
書いていて、最後には結論だけが間違えた方向に飛躍してしまう
サヨクチックな文章になりました・・。

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
そんなにおもしろ言葉が載ってる「営業本」貸してください。
シバ 2007/08/10(Fri)18:59:00 編集
Re:無題
アイゴ・・そんな営業の本はないです。

【2007/08/11 06:39】
私も腹が出てきました
私も腹が出てきました。対策としては、会社の一駅手前から歩く、しかも下半身の筋肉伸縮を意識するとよいらしいです。
私の場合、そうなると、連絡橋を歩いて渡ることになりますので無理です(笑)。
Posterman 2007/08/11(Sat)08:07:22 編集
Re:私も腹が出てきました
仲間がいて良かったです。

>連絡橋
歩けたとしても、気が遠くなりますね(笑)
【2007/08/12 17:20】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

164  163  162  161  160  159  158  157  156  155  154 
心を新たにする言葉 無題
忍者ブログ [PR]