忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
06

1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アブダビのオイルマネーの話が昨日あり、瞬間ドルが買われましたが、フィナンシャル・タイムズ(28日)によると、そのアブダビの5倍に当たる370億ドル(推定)が政府系のファンドから西側金融機関の株式に投資されていて、追加投資に意欲的とのようです。ここにはアジアの政府系ファンド(主に中国)が入っているので、日本上陸も近いですね。先日、Postermanさんがどこかで「円高」について書かれていて、私もそれについて少し返答というか意見を書いた覚えがあります。以下にも同じ趣旨での発表がありましたのでメモしておきます。

円高は景気悪化に作用するか ~円高悪玉論を疑う~
(日本総研)
 
しかしアブダビの8000億円はそんなに大きくないのでしょうね。
日本でも大手商社の部長クラスでは数十億の決済権くらいはありますが、彼らの国の偉いさんと
比べると霞んでしまいます。文化や宗教において難しいところはありますが、この辺りの国の中には
親日家も多いので、私自身は悪い感情は持っていません。
 
 
 
 
また、違った意味で斜め上を行く国もあります。
 
せっせっせーのよいよいよいっ。
 
マサル「もうあかん~」
 
 
「嫦娥一号」初月面写真偽造疑惑、中国ネット上で大議論
中国国家宇宙航空局は11月26日、「嫦娥一号」が撮影した一枚の月面の写真を公表し、温家宝総理が自ら写真の披露式を行った。中国の初の月探査プロジェクトの成功として、中国のメディアに大々的に取り上げられ、当日の新華ネットのトップを飾り、世界先進大国に立つ誇りをアピールした。
 
この大中華思想。
 
ありがとう。(←多分、使い方が違う)
 
 
 
当局の報道によると、「嫦娥一号」の月面写真は、19の軌道から取った画像で製作したものという。
偽造と疑うネットユーサーの分析によると、一部は、グーグル・ムーン上の写真とまったく同じ角度から捕らえたものという。
 m73297.jpg
 






ほう・・・、月の広い表面を全く同じ角度で取るんですね・・。
 
 
 
この指摘に反対する声は、当局がまさか世界中に披露する「嫦娥一号」の写真を捏造するまではしないだろうとしたが、支持者は、例え写真は本物としても、この国では政府による捏造があまりにも多すぎて、どれあ真実なのか誰も信じることができないという。
 
支持者の声に注目。この声はあくまでも支持者です。
 
 
 
更に、中国の千竜というニュースサイトは、「嫦娥一号が取った初写真の分析」と題する報道で、嫦娥一号から撮られたとされる写真は、「専門家に、日本の初の月面の写真と比較すると、中国のは精細な写真で、日本のはスピード仕上げの写真」と報道したが、掲載した写真は、日本の「かぐや」の写真とまったく同じ角度で同じサイズで、解像度と明るさが違うだけ。この写真は、中国国家宇宙航空局が公表した写真とは違うもの。
 
日本はスピード写真ですか。
 
しかも「日本のかぐやの写真とまったく同じ角度で同じサイズ」
 


「なかなか丁寧な仕事をするではないか・・・・」
 
 
 


とでも言われるとでも思ったか!! バカタレ。
世界には自分とのそっくりサンが3人はいるといわれますが、中国では峰不二子(バスト:99.9cm 
ウエスト:55.5cm ヒップ:88.8cm )がたくさん見つかりました。
人口が10億を超えると167 cmで50kgの人もザクザクと出てくるでしょう。
 
個人的には、周りから見て「無駄なことに労力を惜しまないw」といわれる努力をする人は結構好きです。職人気質的な感じも受けますしね。
「無駄なことに~」という点だけ見たとすれば、私も支持者なのかなぁ・・。
 
 
 
 
 
そして、我らが韓国もブチあげた!!
 
2025年に月面着陸」、韓国が宇宙開発の行程表
写真でどうのこうのいうとる場合ではない!!
 
見よ!イルボン!!
 
 
 
でも、こういう意見があるのも見ました。

↓  ↓  ↓

日本 「日本では惑星の無人探査を計画している」
 
中国 「我が国でも月無人探査計画がある」
 
アメリカ 「アメリカでは火星への有人飛行を準備している」
 
韓国 「そのようなものは大したことではない。韓国では太陽への有人着陸を進めているところである」
 
各国 「そんなことをしたら宇宙船が黒こげになってしまうではないか!?」
 
韓国 「ふん・・・韓国人はバカではない。夜着陸するのだ」
 
 
うむ。お身体には気をつけて、是非とも頑張ってくれたまえ。
 
 
 
この辺りの中韓の「思考と結果」を私なりに例えを入れて和訳をするとこうなります。
↓  ↓  ↓
 
2007年11月07日、東南快報によれば、ある男性が車で路上の犬をひき殺して持ち帰り、食べようとしたが失敗し、車は大破。大怪我を負った上、数千元もの治療費までかかってしまったという。
 
5日夜7時、ある男性が兄の所有するマイクロバスを運転していたところ、道ばたに犬が2匹じゃれ合っているのが見えた。以前から「旨そうな犬だ」と思っていたこの男性は、あらかじめ用意していたシシカバブ(羊の串焼き)を放り投げおびき寄せた。犬がシシカバブに群がっているところを車でひき殺して持ち帰り、食べてしまおうと考えたのだ。そして男性はアクセルを踏み込んだ。
 
ところが、男性よりも犬のほうが利口だったのか、犬は車に轢かれるよりも先に逃げてしまった。車は犬の横を走り過ぎ、その先にあった立体交差点の橋脚に激突。車のフロント部はグシャグシャにつぶれてしまい、男性は両足を挟まれる事故となってしまった。たまたま居合わせた通行人が車から男性を救出し、附近の病院へかつぎ込んだという。
 
 
そんな自爆気味の皆さん、どうぞ。
 
キレイキレイは飲み物ですよ。
 
 
 
 

PS:これで次回の更新は「人権擁護法案」と「韓国人地方参政権」もとい、
「外国人地方参政権」で決まりですかな。

PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
リンクにあった中の華南トラの捏造も確定しているし、今回も捏造ですよ
もふえもん 2007/11/28(Wed)12:54:48 編集
Re:無題
もうこれは治らない。そのつもりもないのです。
中国は政府がやりますから、一線を引かないといけないですね。

日本でも、放送局の「虚偽報道」に対し総務相が「行政処分」を導入したことに対し、放送業界から「報道の自由への侵害」などと反発が出ていたのを受け、「捏造番組」を流した放送局に対する「行政処分の規定を削除する」等の改正案が通りそうです。

安倍さんのやろうとしたことの、一つ一つを覆して進んでいることも危惧します。
【2007/11/28 13:50】
えぇと・・・
今日のブログは、笑い話・・・、ですよ、ね?

面白かったですが。
中国って・・・韓国って・・・・・・。
canako 2007/11/28(Wed)16:48:26 編集
Re:えぇと・・・
笑い話って・・・

「修学旅行の夜に張り切ってる奴に限ってすぐ眠る」くらいの半笑いでしょうか。

前の車がトロトロ走ってるのでイライラしていたら、「赤ちゃんが運転してます」というステッカーが貼ってあったので「今回だけは許した」という感じです。

関係ないですが、「嫁・出没注意」と熊のシルエット付きのステッカーを見たときは、追い越さずに興味本位で併走しました。
【2007/11/28 18:39】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

223  222  221  220  219  218  217  216  215  214  213 
外国人の地方参政権は人権擁護法案さらには移民問題へと繋がっている 外国人の指紋採取(入国管理法)と香港ディズニーランド
忍者ブログ [PR]