忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
10

1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝青龍が優勝した翌日のインタビュー。
記者が「あと何年できますか?3年?5年?」と繰り返し聞いて
→朝青龍が「知らねーよ」「しつこい」


また、こんなのもありました。


首相のぶら下がり取材。
記者「2008年ていうと、平成何年です?」
→麻生首相「20年です。よろしいですか。」

記者「政策の面ではなくて人物像に限って見た時の総理とオバマ大統領の似ている点と似ていない点、総理はどうお考えでしょうか?」
→麻生首相「政策以外で、どうして会っていない人の人物評価、できると、僕は新聞記者じゃないから、想像でものを言う立場にありませんので、会ってない人の人物評価をすることはできません。」


記者に対して「しっかり考えた上で質問をしてくれ」と直接言うイチローみたいな人もいますけど、朝青龍にしても麻生首相にしても、行間の意は・・・


「阿呆な質問をするな」ということです。


記者やメディア等、彼らの大義名分からすれば、こういったことが国民の聞きたいことであるということなのです。これで馬鹿にされていると感じない国民はおかしいと思います。


彼らが充足するには、意味のずらししか手段は存在しなくて、一般的な解釈とは乖離します。自己中心的な彼らはそれでも構わないんです。(言い換えればそういったのが本当の弱者なのでしょう。同時に、何かを言わないのは、何かを言うことより才能が必要だというのも感じます。)




己のエゴによって道をあやまるってことは往々にしてありますね。
ま、いずれ・・・。

PR
カップラーメンの値段クイーズっ!!
牧山弘恵氏:参議院外交防衛委員会
 
 
漢字クイーズっ!!
石井一氏:参議院予算委員会
 
 
次は、おそらくジャンピングクイズですね。
 
 
野党気質が抜けない、民主党のお家芸。
 
 
ホップ、ステップ、肉離れ。 の予感です。
 
 


・・・要は、はやく審議をしろってこった。
 
 
こんなので政権運営とかできるのでしょうかね。(-_-;)
 
 
いっちょまえにネクスト大臣とか決めてますが、中身が無いのがちょっと似ている・・・。
 
 
 
 
 
いろいろなニュースがあるので一言ずつ。
 
 
鴻池氏の女性スキャンダルは今出てきた話ではなく、以前から問題視されていたと書いてありましたけど、やれやれって感じです。エロ親父。まぁ、民主にも社民にもブーメランは多く、菅さんが「一夜を共にしたが、男女の関係は無い、こんなことに説明責任は無い」とフォローしてやってもいいんじゃない?
 
 
 
「給付金を推しているのは公明党でしょ」「お金を渡すためにお金を使う(給付するための資金がいる)」と食事の時に嫁が言いましたが、そうか・・・まさに一つの核心を突いていたりするんじゃないのと思うのですが、パチンコ屋さんの売上げもあがりそうですな。私は、第2次補正予算案に盛り込まれた高速道路料金の引き下げを利用し、暖かくなったら2年ぶりのキャンプの予定を組んでみましょうかね。(自腹)
 
 
 
離党した渡辺喜美の「髪型」に違和感を覚える人は多いはず。本人はセットしているつもりなんでしょうが、もうちょっと落ち着いた感じになるようにキチっとしたほうがいいかと。それと、一連の騒動の中で、本人の明るさが感じられなかったのがダメ。最近メディアに出てるからといって、それを理由に「首相にしたい人」に挙げた国民もダメダメです。
 
 
 
で、「西松建設」です。あっという間に逮捕者が出て、昨日の夕刊の殆どがトップ扱いでした。
産経のニュースを今朝見たところ、3つの疑惑を挙げていました。
①海外リベート ②脱法献金 ③原発利権
西松建設のニュースが飛び込んできたときには既に小沢氏、森氏、二階氏等の名前や具体的な金額まで書かれていたことなどもあり、「一斉報道」なのでしょう。個人的には上記に書いた3人はどれもいりませんけど。どういう裏があるんでしょうね。
 
 
 
そして、連日、小説よりも奇なりというニュースが流れ、ここに書くのも嫌だと思っている神隠し殺人といわれている事件もありました。キチガイの仕業の事件が非常に多いと感じます。こういった事件では、精神鑑定で死刑にならなかったり(減刑)、また、事件によっては無罪になったりする場合も出てきます。一つ、疑問があります。どこかオカシイから無差別に人を殺すわけで、常人の考えと違うから殺人をするんです。それを常人と違うのではないか?ということで精神鑑定(責任能力、意思能力)したら、やっぱり常人と違う(キチガイ若しくは何らかの欠陥(心神喪失等)がある)という結果が出て当然じゃないのかなと。
 
 

来週は、
20日のオバマ就任(式)一色になるかもしれませんね。
それに合わせて、大きく報道されると都合が悪いニュースが添えられる・・・

という一週間かもしれません。
 
 

・・・・・・・・・・
 
 
こちらもよろしくです。21日必着です。
 
文部科学省では、平成201222日、学校教育法施行規則の一部を改正する省令案、高等学校学習指導要領案、特別支援学校幼稚部教育要領案、特別支援学校小学部・中学部学習指導要領案及び特別支援学校高等部学習指導要領案並びにこれらの実施時期(案)を中央教育審議会教育課程部会に報告・審議の上、公表し、1223日から30日間パブリックコメントを募集します。
 
1.趣旨
 文部科学省では、教育基本法、学校教育法の改正等を踏まえ、平成20117日の中央教育審議会答申「幼稚園、小学校、中学校、高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善について」に基づき、学校教育法施行規則の一部を改正する省令案、高等学校学習指導要領案、特別支援学校幼稚部教育要領案、特別支援学校小学部・中学部学習指導要領案及び特別支援学校高等部学習指導要領案並びにこれらの実施時期(案)を公表しました。
 これらの案について、広く国民の皆様から御意見をいただくため、別添の意見公募要領のとおり、意見公募手続(パブリックコメント)に付するものです。

2
.意見募集期間
平成201223日(火曜日)~平成21121日(水曜日)(必着)

3
.意見提出方法
電子メール、郵送、FAX

4
.意見の提出先
文部科学省初等中等教育局教育課程課教育課程企画室

(電子メールの場合)
kyokyo@mext.go.jp


(郵送の場合)
100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
文部科学省初等中等教育局教育課程課教育課程企画室宛


FAXの場合)
03-6734-3734

5
.資料の入手方法
1電子政府総合窓口e-Gov)(電子政府総合窓口ホームページへリンク)における掲載
2)窓口での配付
【文部科学省初等中等教育局教育課程課教育課程企画室(東京都千代田区霞が関3-2-2)】(1227日~14日を除く)

6
.スケジュール
平成201222日 中央教育審議会教育課程部会に報告・審議の上、改訂案公表
平成201223日 パブリックコメント開始
平成21121日 パブリックコメント終了
平成212月~3月 官報告示(予定)
7
.参考ホームページ
新しい学習指導要領
新しい学習指導要領へリンク)
(初等中等教育局教育課程課企画室)
 
先日、米国の緊急経済安定化政策のときに、米国の政治は機能しているということを引用して書きました。


要約すると、「
法案が失敗すれば経済が破綻する。成功すれば政治が立ち行かない」(法案がスイスイと成立するようだと、民意の立場がなくなってしまう。世界における米国の指導力の失墜、といった文脈での批判も少なくなかった。たしかに経済面から見ればその通りである。だが、米国の政治システムとしては、間違ったことをしたわけではない。)ということだったと思います。
 
 


で、日本は?というと、民主党が同じ様に民意を味方した格好で批判しているともとれるわけですが、内実は政局なんじゃないかと書いてきたと思います。


それは「二次補正予算はなぜ年内に成立させることができないのか」という日記にも書きましたし、「今の時期政権を譲られたくない」(民主党幹部:談)ということで、今は民主党は声だけ出しておけばいいという憶測も政局という意味では成り立つんじゃないかと思います。


小沢さんは政局では何でもする人に見えますので、すぐにでも政権を奪取する気があれば衆議院から
17人でしたっけ、その位の人数を民主党やまたは連立するということでぶっこ抜く位をやろうとしてもおかしくないと。(できるかどうかは別ですが)
 
 


そんな中、ミッチージュニアや売国の加藤某の離党がにおわせたり自民批判を強めたり、YKKKとマスコミが言ってみたりというニュースが垂れ流されていますが、
 
 
こういった中で地味な人が意外とこれから注目を浴びるんじゃないかと思いました。
 
 
多分、私の予想はピタリと当たります・・・・・(知りませんが)
 
 
「離党すれば刺客を送るだけ」 自民・細田幹事長 党内を強く牽制
 

自民党の細田博之幹事長は17日午前、同党所属
衆院議員の会合で、政権批判を繰り返す加藤紘一元幹事長や渡辺喜美元行政改革担当相らを念頭に、「離党すると言ったり、自民党の使命は終わったと言ったりする大物もいるが、今さら離党しても、次の選挙で刺客を送られるだけ。民主党も迎えてくれない」と述べ、強く牽制(けんせい)した。
 
 
なかなか面白い人だと思いました。
 
 
刺客について具体的に考えるとまた別の話となり、長くなるので書きませんが、こういう発言はグサッとくるでしょうね。
 
 
というか、「加藤とか山崎とかがビビッて自民党に残ったらどうしてくれるんだ!」
 
 
という声もありそうです(笑)
 
 
で、それを受けてかどうか知りませんが、加藤某は、
「選挙前の離党はない(=政権が変わったら離党するかも)」と、言い出してるじゃんか(苦笑)
 
 
ま、この細田発言がプーチンの発言だったら政治生命というか、命に関わりそうですけどね・・・。
 
 
・・・細田氏、一般的には地味、華がないという印象が多いと思いますが、実はそうでもない?
 
 
一応貼っておきます。
 
 
細田博之(ウィキペディア(Wikipedia))
 
 
 
 
・・・・・・・・・・
 
 
来週いっぱいで官公庁等は仕事が終わりますが、同じ様に休みに入る企業も多いと思います。
 
 
残すところあと一週間と少し。
 
 
来週以降になれば・・・、皆様におかれましては、クリスマス、仕事納め、大掃除、有馬記念の惨敗、お小遣いの値下げという狂気に志半ばでの卒倒、嫁との仲直り等、逃れようもないようなことに慌しいと思います。
 
 
 
ですから、週末でもありますしそろそろ体のケアというか準備をしておかないと年末年始を乗り切れません。
 
 
どうぞ、ご自愛くださいませ。
 
 
今日は時間が無いので雑感のみです。


これは無茶だろうと思っていました。
 
 
が、なんと。
 
 
ガチャピンがヒマラヤ山脈の登頂に成功
 
国民的キャラクター・ガチャピンが17日(月)、“世界の屋根”といわれるヒマラヤ山脈の5520メートルの山「ヤラピーク」の登頂に見事成功した。
 
(中略)
モレーン(氷河堆積)に取り付き、慎重に高度を上げ、途中ロープを使ってかなり傾度のあるロッククライムと急な斜面をアイゼン、ピッケルを使い、17日前11時30分(ネパール現地時間)頂上に到達した。
 
 
どちらかといえば、キャラ的にはムックが適任だろうという意見があったのは知ってましたが。
以下のガチャピン日記には登っている写真もありました。
 
 
ガチャピン日記
 
 
 
 
ちょっとした関が原ですね。
 
 
ガチャピンの中の人は何人いるのか?とか、撮影時だけガチャピンになったのでは?とか、ガチャピン(声:雨宮玖二子)というのはどういうこと?という無粋な詮索をした場合、政治関連の記事等について暴言を書く以上にクレームが来る可能性は否めませんので、不確かなことを書くのはやめておきます。単純にすごいですね。
 
もうちょっと多くの明るいニュースが欲しいですね。
 
国籍法改正案が今日衆院を通過しましたが、これはほぼ決まってしまっていたことですので、ここで反対の声の歩みを止めるとズルズル行っちゃいますので、ここまでは悲しいかな想定内だと思いますので地道にやっていくしかないと思います。


マスコミもあまり報道していないようですし、ヤツらの思うように、ホッケとか、その他しょうもない事に流されてはいけないとつくづく思います。


マスゴミは「しょうもないことに限って飛びつく阿呆」とでも思っているのかもしれません。そんな商売が長く繁栄することはないと思いますが・・・。


メディアや売国政治屋のインチキぶりが見透かされてきてはいますが、まだ足りないと思います。


給付金なんかについてもバンバンやってますが、方法論に問題はあるような気もしますけど、あなたも貰うんでしょ?とか思ってしまいます。年収は同じでも家族構成によっては随分感覚の違うこともあると思いますし。逆に今から「給付金をやっぱり止めます」と言ってみればその反応は凄いでしょうね。メディアの誘導だけでなく、これだけ誰もが知っていて騒がれるのも気にしている証拠です。元をたどれば税金ですけど。
 
 
要は、私の言いたいことは優先順位であって、国籍法改正案しかり、もっと大事なこと(知らないといけないこと)があるということです。
 
 
世間話なんかをしていると、「民主党に一度政権を渡したら」「できるかどうかわらないけど」という声が最近多いように感じます。
 
 
私自身は「今日、党首会談(討論ではない)しないと審議拒否する(今日言って今日階段をしろ)」とか「解散を約束すれば云々」というのを聞いて会談。で早速その後に「党首会談受け(納得できないから)民主審議拒否へ」となると、「北朝鮮と同じ方法じゃないか」と私は感じてますので。かなり感じが悪い・・・。
 
 
ので、一概には賛同できない部分があります。共産、社民両党は審議拒否に同調せず・・・って言われるってことが、さらに拍車をかけますけど。
 
 
で、討論だと都合が悪いならば、逆手のとって麻生さんは会談の内容を録音しなきゃいけないんと思いますが、してないんでしょうか。絶対、民主にとって都合の悪い部分は出てきたと思いますけどね。
 
 
明るいニュースよ、もっと来いよ。
 
 
PS:大阪でも明日から真冬並みに寒くなるそうです。お気をつけください。
 

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

1  2  3  4  5 
前のページ 次のページ
忍者ブログ [PR]