忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
10

1 2 3 4 5 6 78 9 10 11 12 13 1415 16 17 18 19 20 2122 23 24 25 26 27 2829 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本では、男尊女卑の考えがあります。
武家社会ではより女卑の考えが強くなり、
跡取りの男子を産まないと非難され、
(江戸時代には跡継ぎがいないためお家取り潰しもあった)
近代でもその風習が引き継がれ、工業化してもなお
「男は仕事をして女子供を養い、女は家庭を守るもの」
であるという考えが、
ごく普通でした。
日本以外でも、参政権がなかったり、重要なポストにつけなかったり、
よく似ている国は多いのです。
 
最近では、訳の分からないことがあります。ひとつは女性専用車両。
一部の女性のように男は文句言わないでしょう、差別だと。
ただ、痴漢の被害があるなら仕方ない。
しかし、数メートル先が女性車両なのだから、そっちに行ってくださいよ、
ラッシュ時なんだから、何故わざわざ隣の車両に乗ってくるかな?
そういった女性は多く見かけます。それは余計なお世話なのだろうか・・。
 
そして、産む機械発言?・・・だったら、私は給料を持って帰る機械です。
国民は税金を払う機械、と笑い飛ばす程度の話のような気がします。
 
差別といいますが、女のほうが精神的には強いのは
誰もが認めるところです。
あえて荒っぽい表現をすると、女は「阿呆」です。
例えば母子家庭。母親は目の前の子供たちを食べさせることだけに
気が
一杯になり、目の前のことだけを考えて一所懸命に働きます。
それだけしか考えれない阿呆なのです。
目の前のことをどうにかしようとだけ考えます。
 
男は同じ立場になると、将来の不安や、先々のことを見越して
考えるので、
目の前のことから逃げたい気持ちが生まれ、
立ち止まってしまいやすい。
そうなると気持ちが折れやすくなる。
 
これひとつをとっても世の女性は強いのです。
 
 
そして、一部のオヤジが下僕と化している事実はなぜ叫ばれないのか。
それは男として情けないことだからで、男の矜持かもしれません。
 
武士は食わねど高楊枝です。
 
中村主水が格好良いのは、
男として仕事を見事に完遂するからであり、
その上で、自らが周囲の犠牲となり家庭の和を尊ぶ
という、理想の男性像のひとつだからです。
 
しかし現在、日本人が培ってきたもの(男尊女卑の良い所等)が、
崩壊しているのが見え隠れしています。
 
一例として、最近の芸能人の結婚の話や、
韓流ブームについて思うことがあります。
 
昔から、ロマンスというのは例えばシンデレラや眠れる森の美女や、
白馬に乗った王子様です。
 
また、美女と野獣というのは相反する禁断の恋なのです。
(本質的には最後に野獣は姿を変えるので、
こちらもロマンスに入るのだが・・)
 
 
「身分の高い男性が、身分の低い女性に恋をする。
身分の低い女性が、身分の高い男性に惹かれる」
というのは許されてきたのです。
 
しかし、その逆の
「身分の低い男性が、身分の高い女性に恋をする。
身分の高い女性が身分の低い男性に惹かれる」
のはある意味、許されないこととしてあった訳です。
 
お笑い芸人が女優と結婚、
おばさんが韓流スターに夢中になるというのは後者ではないでしょうか。
 
結婚する以上、お笑い芸人を下に見るというのでないですが、
深層心理の中では、結婚した彼女たちはそういった感情を
知らずに持っているのではないでしょうか。
 
そして、男尊女卑のなかで育ってきたおばさんたちは
深層心理の気付いていない部分で、
韓流スターや氷川きよしを下に見ているのだと思います。
杉良太郎の前では、あれだけのことはできないはずです。
身近な存在や憧れというよりも、
身分の低いものに惹かれる、(語弊があるが)
 
 
 
禁断の・・・お姫様気分なのです。
 
 
 
そういう気分を自分の旦那には感じとれなかった世代が、
金銭的にも気持ち的にも余裕が出てきたので、行動に出る。
そして集団心理が働く。しかも彼女たちには元々行動力がある訳です。
 
 
 
 
 
私は男尊女卑を大切にしたいし、
どちらかといえば男尊女卑だと思っています。
 
 
 
実はお釈迦様の手のひらの上の孫悟空では?
という疑問が嫁との会話の中で感じることもあるのですが、
その事実は墓場に行くまで、隠蔽され続けるのかもしれない、
むしろ、そちらのほうがいいなという気持ちが強いのです。
 
 
 
 
打ち明けられた日には、そりゃもう、びっくりしますからね。
PR
コメントをどうぞ。
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

25  24  23  22  21  20  19  18  17  16  15 
メモ② はっきり返答をしよう ダイエットは友達
忍者ブログ [PR]