忍者ブログ
Cloud(クラウド)のきまぐれ日記
Cloud クラウドのブログ。日々の雑感・・・・・・・人,仕事,時事,金融,家族,ギャンブル,喜怒哀楽その他諸々。
12

1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日、ガソリンのランプが点いていたので、ガソリンスタンドに給油に行ったのですが、朝一番ということもあり普段と変わらない景色でしたが、夕方に同じGSの前を通ったら長蛇の列でした。(ちなみに私は122円でした。)
 
 

「ねじれ」という言葉が最近は便利に使われています。
 
 
そんなのは中尾某のマフラーだけで充分です。
 
 
国会議員【別名:某不良債権】(←業界のタブーですので、面と向かってこう言うと、本人は「自分は偉い」と思っていますので、気を悪くします。「お飾り」と言ってもいけません)にしても、「ねじれ」と言えば、仕方が無い、まさに無責任の極地というか、当方だけの責任ではないというフレーバーを醸し出しております。熟成された香りと風味はウイスキーだけでいいと思います。
 
 
鳥人間コンテストにでも出て、どこかに巣立って欲しい。
 
 
 
 
 
ガソリンを含め、物価が上がっていると嫁が愚痴ります。スーパーで買う食料品や日用品の多くが、以前より1割から2割高くなっているようです。給料を上げるしかないですが、


上がっておりません。(-。-)y-゜゜゜
 
 

嫁から辻斬りに会った気分です(独り言)
 
 
社会がSMクラブと化し、それが加速しそうな状況を見るにつけ・・・、
非常に胃が痛いっ、ちゅうねん(苦笑)
 
 

ブルーハーツじゃあるまいし。
 
 
 
 
弱いものたちが夕暮れ さらに弱いものを叩く
その音が響き渡れば ブルースは加速して行く
 
 
 
 
なるほど、と思う・・・。非常に納得。
 
 

で、育ち盛り、食べ盛りの息子そして娘たち・・、父ちゃんは強く生きていく。
 
 

↓こんな些細なことにもめげず。
 
 
先日、焼肉屋に食事にいったのですが、冷麺を最後に頼みました。結構、出てくるまで時間がかかるんですよね。冷麺って。普段はそれを見越して頼むのですが、石焼ピビンバを食べることに夢中で忘れていたんです。で、その後、注文。客は2組しかいなかったのに、いつまで経っても冷麺が出てこない。
 
 
私、厨房脇のトイレに行ったんですけど・・・。
 
 
お、おやじっ!!
 
 
(カブトの幼虫みたいな顔して)テレビで野球を見てんじゃねぇ!!!
 
 
(この親父、注文を完全に忘れていました。)
 
 

平謝りだったので、手打ちにしました。
 
 
 
 
 
で、話が逸れましたが、先日の休みの日の話し。
 
 
 
久~しぶりに、子供たちと遊びました。ろう石を買いに行ったり、キャッチボールしたり、商店街でコロッケや唐揚げを買って食べたり、公園で遊んでアイスを食べたり、本屋に行ったり、嫁からの指令で買い物に行ったり、なんやかんやで、自転車であちこち走り回り、半日でおそらく10km近く走ったと思います。
 
 
下の子は帰宅すると疲れているのかすぐに寝てしまいましたが、私も「体力的」には仕事よりもしんどいかもしれないと思いました。
 
 
その後、息子に「バッティングセンターに行くか?」と聞きました。普段であれば、食いついてくるのですが、「どっちでもいい?」という返事。(結局、行きましたが)
 
 
「なんでや?」と聞くと・・・・・
 
 
「明日、遠足があるから」
 
 
「何、体調を整えておこうとしてんねん(笑)」
 
 
嫁に聞くと、何か・・・遠足の委員らしいのです。行事があるごとに委員等が作られるわけですが、その都度、手を挙げているみたいです。
 
 
嫁曰く「小学生は自分から手を挙げたら、委員になれるもんな。」
 
 
しかし、唯一、「クラス代表」を決めるときにはクラスの誰も挙手(立候補)しなかったようなのです。
 
 
息子が教室の雰囲気を考え、手を挙げたようなのです(←担任の先生:談)
 
 
で、もう一人の代表(副代表?)が必要だったみたいなのですが、息子が、友達に
 
 
A!(友達の名前:A君とします)一緒にやろうや!」
 
 
とその場で声をかけました。そうして、ようやく二人のクラス代表が決まりました。
 
 
 
 
 
その日の夕方、嫁の友達でもあるA君のお母さんから、電話がかかってきました。
 
 
そのお母さん曰く、
 
 
「うちのAが代表になってんてな。
 
○○君(息子の名前)に誘われたって言うてた。
 
『俺、アホやのに。俺でも代表になれるんやな』って言ってた。」
 
 
 
という笑い話です。
 
 
私も帰宅後に、その話を聞いて苦笑いしました。
 
 
阿呆なくせに・・・(苦笑)
 
 
 
ということで、ニュースを見る暇もなく、ゴールデンウィークが全然ゴールデンウィークにならない予感がしてきました本日は、何でもない日常の話でお茶を濁すとします。
 
PR
ちょっと忙しいので、本日はたわいもない内容になります。ほんとに(←要覚悟)
 
 
 
 
 
医者と大工と福田が議論している。
 
医者「神はアダムのあばら骨からイブをつくった。外科手術を施す医者こそ世界最古の職業だ」
大工「いや、神はカオス(混沌)からこの世界を建設した。だから大工が世界最古の職業さ」
 
 
福田「そのカオス(混沌)を作り出すものは誰かね?」
 
 
 
 
 
 
胡錦濤がルクセンブルクを訪れ、閣僚一人一人に挨拶をしていた。
胡錦濤は国防長官の前に来て首を傾げた。「失礼ですが、どうしておたくのような小さな国にそんなポストがあるのですか??」
国防長官は答えた。
 
 
「何をおっしゃるんです。あなたの国にも裁判所があるじゃないですか。」
 
 
 
 
 
 
 
金正日が街外れを散歩している最中にちょうど八百屋を通りかかった。
八百屋の親父は将軍様の突然の訪問に感激して言った。
「ようこそおこしいただきました将軍様。どうか好きな野菜を選んで持っていってください。もちろんお代はいりません」
金正日は気をよくして店に入っていったが、数分後カンカンになって出てきた。
「どういうことだ同志?この店にはまったく売り物がないじゃないか!
あるといえば、腐ったジャガイモが1つだけだ!これでどうやって選べって言うんだ!!」
八百屋は金正日の剣幕に驚きながら言った。
 
 
「ちょうど、選挙のように」
 
 
 
 
 
これらはブラックジョーク(ジョークになっていない現実・・)ですが、身近な所にはもっと上質な笑いがあると思います。笑いとは緊張と緩和。緊張がないと。で緊張のない話の例をひとつ。
 
 
 
 
 
医者に治せない病気とは、すなわち恋の病。
 
 
先日嫁が友人たちと食事に行ったとき、そのうちの一人が彼氏と別れたので「元気づけよう」という『名目』だったらしい・・・
 
 
その時は純粋に、家計も楽じゃないからなぁと思いました。で、たまたま私の財布にお金が入っていたので、「飲み会、いくらお金かかった?出すわ」と言いました。
 
 
私「えっ!!!!!!!!」
 
 
あんたたち、悩み事を聞いているのに、何で値段がぶっ飛んでいるのか・・・
 
 
「また新しい彼氏が見つかるって。大丈夫!」「大変だと思うけど」と口で慰めながら(←おそらく)、それと同じ口で・・どんだけ食ってんの。
 
 
そこには緊張の緩和があったのですか・・・。特に緊張のほう。
 
 
失恋した子も「もう人生破れかぶれ」というような言葉を吐きながら(←おそらく)、ケーキもバリバリ食べていたのでしょう。泣きながら口の動きは止まらない感じで。(ロマンティックは止まってる)
 
 
ついでに、「おいしい」とか言っているのでしょうか。良く分かりませぬ・・・。
 
 
若干、しめやかな感じのする、もうちょっと慎ましい会合やろ?そこは。
 
 
「食べ物が喉を通らん」みたいな。
 
 
さぞ、食べ終わった後は、胸よりお腹が苦しいんでしょうよ。
 
 
快気祝いみたいになってますやん。
 
 


嗚呼、私の不用意な一言により、自爆してしまいました。(財布の中身が想定の範囲外に・・)
 
 
 
 
 
という訳で、子どももいますので、なかなか嫁と二人でデートすることも叶わない昨今、ニュースでtotoのビッグが30億円のキャリーオーバーというのがあったので、乗っかってみました。
 
 
こういった類の事象に関して、私は心理学的な因果関係の分析の結果、
 
 
「『駆け込み乗車はおやめください』というアナウンスを聞くと、みんなが走り出す論」
 
 
と少々長い名づけをしております。(今回、私の場合は少し違いますけども・・・。)
 
 
(ついでにいうと、急いで駆け込んだために、反対方向の電車にのったことも、駆け込んだ電車が急行だったので目的の駅を大きく通り過ぎたこともありました。)
 
 
当たれば一等6億。
 
 
1500円分(5口)買いました。
 
 
二人で映画に行くよりは安かったです。
 
 
1500円払って楽しむ程度で、そもそも当たることが目的じゃないという(笑)
 
 
そしてこの話を、嫁がその友人たちに話したらしいのです・・・。
 
 
また、余計なことを。
 
 
そして・・・・・
 
 
「いい夫婦やなぁ」といわれたと言っておりました。
 
 
 
 
 
ん?
 
 
どの辺が?
 
 
この友人たち、また意味の分からないことを言っております・・・・・。
 
 
しかし、そういうことなら・・・・・。
 
 
姫井ではないですが、
 
 
 
 
 
もっと言ってください!
 
 
 
 
 
しかし、1等6億円、2等300万って・・・凄いギャップです。
 
 
これを見たら、2等当たるなという気持ちになりますね。
(さすがに悔しいでしょう)
 
 
こんなのは上質でもなんでもないですが、人間は自然治癒力という力を持っています。笑いもその一種です。笑いは心(精神)の薬とも言われますが、上質な笑いは、量を増やせば増やすだけ効果が出て、副作用のない上質な薬だと思います。お金もかかりませんしね。これからは嫁にそういったものをあげたいと思います。癒し系の笑いも難しいですけど。
 
 
それ以上に、嫁の話を頷きながら(←真剣な感じで横槍を入れず)、じっと聞くだけにした方が良いと思うときもありますが。
 
 
仮に、
 
 
あなたには黙っている権利がある。だから黙って。
 
 
と私が辻本さんや福島さんを見て感じるような、
 
 
ご機嫌斜めなことを嫁が言い出したときには・・・・・、
 
 
 
 
 
美容院に行く少しの時間と、その為の少しのお金を渡すことです(笑)はい。(←全国の親父殿に向けて)
 
土曜日、ボクシングでは内藤選手が勝ちました。ようやったなぁという印象です。
これは見ました。いい試合だったと思います。
 
 
亀田兄弟、その親父やTBS等がボクシングを貶めたことに対して、少し挽回してくれたかなと思います。
 
 
そして、日曜日の名古屋国際女子マラソン。
見ていないのにあえて書きます。
 
 
フジテレビが放送していたらしいのですが、やはり高橋尚子が走るという話題性もあったと思うのですが、放送の最後にアナウンサーが「頑張れ!高橋尚子!」というのがあったようです。
 
 
「なんでその言葉がシメなんっ!!」
 
 
と、嫁が「そこは優勝した人についての話をするところちゃうの?」と怒っておりました。
 
 
「日本のこういうところが嫌い」とまで言ってました。
 
 
知らぬ間に「儒教」の話に発展してますけども・・・
 
 



えぇ、聞きますけども・・・・・
 
 



・・・私は今、旨い酒が飲みたいだけなのです。
 
 



どーどーどー。(落ち着け)
 
 



日本というより、商業的に偏向した放送と言って欲しかったのですが、ま、いっかと。
 
 
もちろんQちゃんは悪くないですが。祭り上げられた感じがありますね。
 
 
もう、見出しから「手術でQ仕上げ」とか「Q極ランナー」とか・・はぁ・・・
 
 
お腹の調子も悪かったようなことが書かれていますが、それも辛いですな。
 
 
個人的には、イチローが「現在22打席ヒット無し」と同様に騒がれるのとはちょっと違うと思うんですけど・・。彼に関しては、どうやって打破していくのか、非常に楽しみです。その時のコメントも。
 
 
三田ライト氏が産経に苦言を呈するのが分かりますよ。
 
 
私は、21歳で初マラソンの中村友梨香の優勝を褒めてあげたいと思います。
 
 
だって、彼女が勝ったにも関わらず、Qちゃん一色でほとんど取り上げられていないですから(苦笑)
 
 
中村友梨香を覚えましょう。
(※ゆかり(お土産で貰うと嬉しい)といえば名古屋です。)
 
 
強い割りに注目度が低いと感じる野口みずきのように頑張ってください。
 
 
というか、「野口みずき、原因不明の発疹で緊急帰国」と聞きました・・・
 
 
をひ。中国で合宿とか・・・そもそもそれがアウトじゃないかと。
 
 
自分を追い込むにも程がアル。
 
 
・・・・・・・・・・
 
 
スポーツでも、頂点にたったことのある人間はどこか相手のことも尊敬するもんです。


実際そういう人が多いですね。
 
 
ですから亀田みたいなのを見ると、技術云々は知りませんが、私は可能性を感じません(苦笑)
 
 
仕事でもスポーツ等の戦いの場でも、普段の生活の中で正しいと思うことが出来ていないのに、何故、極限の状態の時に正しいことが出来るのか。
 
 
根が張っていない。つまりそういうことだと思います。
 
 



私はスキーも好き(洒落ではない)です。息子を肩車して滑りたいと思っていました。というか、息子が生まれてから行ってないので叶わぬままです。もう、大きくなりすぎて無理ですわ。
 
 
アルベルト・トンバとか凄かったですね。オリンピックで3つの金メダルを取っていて、スキーでイタリアといえばこの人を思い出します。最後に凄い追い上げを見せる選手でした。(本業は憲兵隊です。)
 
 
そのトンバが言ったのが競争相手には、常に尊敬の念を忘れないこと。相手も、勝ちたい気持ちは君と同じ」という言葉です。
 
 
何故、尊敬するのか? 私なりに・・。
 
 

「一人ではチャンピオンになれない」
                 ガッツ石松
 
 

彼の発言の意図は「尊敬」についてかどうか分かりませんが、ともかく、ガッツ氏です。LEONという雰囲気じゃないですが、人間味がありますです、はい。
 
 
長々と書きましたが、ボクシングを見て、野球のニュースを見て、マラソンの話を聞いて、単純に「頑張ろう」と思った次第です。
 
 
夕食を食べていたとき、妻が言いました。
 
 

「今日、○○(←娘の名前)が初めて男の子を家に連れてきたよ」
 
 




いやいや、
 
 
なんで、いきなりそんなこと言うの?
 
 
「これ(料理)おいしいなぁ」とか言っててね。
 
 
そんな話の流れちゃいましたやん。
 
 
何考えてんの?
 
 
プールの前の準備運動とか、水をくぐったりとかって常識ですやんか。
 
 
びっくりするわ、もう。
 
 





いや、そらね、娘を授かった時点で、嫁に行くという前提ですよ。
 
 
将来、人様の所に嫁ぐにあたって、恥ずかしくないだけのことはやろうと思ってますし、嫁にも教えるように言ってますよ。
 
 
この子の為にも、我慢のきく子にしようとも思いますしね。
 
 
(ついでに言うと白馬の王子とやらを、シバく気も満々)
 
 
そんなことは覚悟の上というか、当たり前ですけどね。
 
 





そうやって実際の生きた球をイメージしながら、毎日、素振りもしてた・・。
 
 
大声でいうことではないですが、めっちゃしてた。
 
 
んが、
 
 





「急にボールが来たんで」(柳沢)
 
 
分かる・・。
 
 
備えあれば憂いなしとかね、


嘘やがな。
 
 





いや、そうじゃなくて、アカンやん。
 
 
「うっ!」ってなったやん。
 
 
胸も「ぐっ!」ってなったし。
 
 
二度と乗らんけど、フリーフォールから落ちたときの感覚っていうの?
 
 
どんなプレイでもいいけど、


それはアカンと思うねんやん・・・。
 






「ちょっとテレビつけてくれ・・」
 
 
と、私も訳の分からないこと言ってるし。
 
 





で、嫁に言いたい。
 
 
枕詞のように自然な感じで言うのやめてくれる?
 
 
普通なら国会で審議されて、牛歩戦術を使うとかいうレベルですよ。
 
 
たまに


「こいつ(嫁)、モーニングブルードラゴンより強いんちゃうか」


と思うときがあります。
 
 
(あっ、遊戯王じゃなく朝青龍ね)
 
 





ビール飲んでたんですが、口が渇きましたよ。
 
 
テーブル上では指が勝手にピアノを弾いてるし。(イメージ:タケモトピアノ)
 
 
我ながら、意味不明ですよ。
 
 
動揺しているのではないと思います。
 
 
あえて説明すると・・


「弾かんとやっとれん」


みたいな感覚の方が近いかな。
 
 





とにかく、我が家は嫁の縄張りというか、嫁がしっかりと鎮座しております。
 
 
これはこれで充分満足ですがね。
 
 
この話は数日前なのですが、そのときの感覚が残っている勢いで書くといけませんので、冷静になってから書いた訳です。
 
 
こういったことを瞬時に考えつつ、これしかないと、私が考えたあげく嫁に返した一言
 
 
 




「ふーん」
 
 
だけ、でした。
 
 
 
 


誰の理解もいりませんが、北方謙三だけは分かってくれると思います・・・。
 
 
 



週末は軽い話題になりやすい私ですが、(実際、ちっちゃな話です)


人間が生きるっていうのはこんなに熱いんだよ!!
のサラリーマンCloud。
今日はちょっとハードボイルドにブログ更新をしてしまいました。(-。-)y-゜゜゜
 
 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[11/15 DSLR-A900]
[11/13 SLT-A77]
[01/06 後輩]
[01/02 久代千代太郎]
[01/02 和食健康]
プロフィール
HN:
Cloud(クラウド)
性別:
男性
職業:
(今のところ)直接金融業
自己紹介:
我が拳は我流  我流は無型
無型ゆえに誰にも読めぬ
我が拳は邪拳ゆえ種明かしは一回きりよ
私の心持ちの一部です。

バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析

1  2 
前のページ
忍者ブログ [PR]